まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

天城山隧道(ずいどう)~河津町 



(15:30)


2016年2月22日

河津桜を見ての帰り、旧天城トンネル(天城山隧道)を通ってみました。

天城山隧道までの道は狭くて、長くて、対向車が来たらどうしようと思うような道でした。



以前一度反対側から通ったことがありますが、これほど長い道だとは思いませんでした。

途中で、来たことを後悔しました。


対向車が何台か来ましたが、なんとかすれ違うことが出来ました。



↑やっとトンネルの入り口に着きました。


入り口には軽自動車が一台停まっていましたが、付近に人のいる気配はありませんでした。

どこにいるのだろうと見まわしたのですが、見当たりません。



そのうち、トンネルの中で何か声が聞こえたような気がしました。



「あまぎ~ご~え」



この後、トンネルを越えて、向こう側の入り口でわかったのですが、大学生くらいの男性が3人でトンネルの入り口で記念撮影をしていました。


この若い男性たちが、トンネルの中を歩きながら歌を歌っていたようでした。



その男性達はまたトンネルを越えて向こうに行きながら、トンネルの中で「天城越え」の歌を大きな声で歌っていました。


トンネルの向こうから来た車が、中で止まったようでした。


それはそうでしょうね。

この暗いトンネルの中を人が歌を歌って歩いているのですから。







河津町側の隧道入り口です。

中に電気がついています。







踊り子歩道の地図がありました。








今度は車でトンネルを抜けて、反対の伊豆市側に来ました。








地図がありました。







天城山隧道の説明です。








重要文化財になっているそうです。








向こうから車が一台、トンネルを越えて来るところでした。

関連記事
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集