まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

竜神池Wダイヤモンド富士~富士本栖湖リゾート 



(7:49)

2016年1月4日(月)


この日は早朝4時起きで家を出て高速を飛ばし、まず本栖湖の富士山から昇る朝日の撮影に行きました。



最近、富士本栖湖リゾート竜神池の正月のWダイヤモンド富士がTVでも放送され、有名になったようなので、こちらのWダイヤモンド富士のブログを先にアップしようと思います。


↑竜神池の湖畔にはすでにカメラマンがびっしりと並んで、三脚を立てる場所はありませんでした。

仕方がなく後ろの列に並べましたが、これでは池に映るダイヤが撮影できません。


ここにはもう何年も前から正月のWダイヤモンド富士の撮影に来ていますが、精進湖で先に朝日の撮影をして来ても、なんとか前列に三脚を立てることが出来ました。


ところが近年はバスツァーのカメラマンもいて、とても時間ぎりぎりでは三脚は立てられなくなりました。



余裕をかました私が甘かったです!







こんな感じです。

池に映る富士山も人の間から見えるくらいで、それもダイヤの時間になると見えるのかどうかわかりませんでした。



ちょうどその時、精進湖で撮影してきたという方が、私の隣に三脚を立てました。

その方は後ろの列ではだめなので、手持ちで撮影すると言うので、私も手持ちで撮影することにしました。






(7:58)

もうすぐ太陽が出そうな感じです。



前列に三脚が並んでいる間で、ちょうど人一人入れるくらいの隙間にもぐりこみました。

両脇の方たちに怒られそうな感じでしたが、やっと富士山と池の入る場所で撮影できそうです。







(7:59)

朝日が出始めました!

緊張の瞬間です。







(7:59)

少しずつ朝日が昇って来ました。








(7:59)







(7:59)






(7:59)

朝日が山頂に昇りました。

湖面にも太陽が映り、きれいなWダイヤモンド富士になりました

今年は暖かいからか、湖面の氷も解けていて、とてもきれいでした。






(7:59)

夢中で手持ちで撮影していたのですが、手がかじかんで途中でシャッターが切れない時がありました。

暖かい正月と言っても、ここ本栖湖付近は寒いです。












(7:55)

撮影の前に湖畔の周りの様子を撮影しました。

たくさんの人が来ていました。



とてもこの間に三脚を立てるのはどう見ても無理です!







後で人に聞いたのですが、バスツァーの方たちは朝6時ころから来て三脚を湖畔の周りに立てて待っていたようです。

私はいつものつもりで、ほかで撮影してから行ったのですが、そんなことでは三脚の場所は取れないはずでした。



今は、昔のように甘く無くなりました・・・


関連記事
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集