まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

八方池~唐松岳登山③(回想) 



拡大写真


(12:55)雪渓のある場所に来ました。

地図には扇雪渓とあります。

涼しいのでしばらく休憩をしました。






キイチゴがなっていました。






ヤマハハコです。






(13:20)尾根に出ました。






タテヤマリンドウが咲いていました。











コイワカガミも咲いていました。






(13:40)丸山ケルンに着きました。

ここで中高年の3人の男性の登山者が休んでいました。

今朝唐松岳に登り、もう降りて来たのだそうです。

地元の方たちだそうですが、すごいですね~!

「私たちは山梨から来た」と話すと、「最近北岳に登ったけれど、あの山は大変だった」と話してくれました。

「やっぱりなるほどね~!」と私も同感でした。






これから尾根道を進みます。

遠くにぼんやりと見える山が唐松岳のようです。






オヤマリンドウが咲いていました。






(14:35)ライチョウを発見しました!

山に登ってライチョウは何度か見ましたが、やっぱりうれしいですね~

動くライチョウを、カメラで追いかけました。






拡大写真


ちょうどこんな具合に岩の上に止まってくれました。






拡大写真


(14:40)ここが唐松岳に登る途中で、一番気をつけなければならない場所だと思います。


普通に歩いていればどうと言うことはないと思いますが、私はここでヒヤッという思いをしました。

疲れていたのだと思いますが、石に躓(つまず)いて転びそうになりました。

左下を見たら、切り立った崖でした。

もし、転んで下まで転げ落ちたらと思うと、恐ろしくなりました・・・


いい訳に聞こえるかも知れませんが、主婦が出かけるのにはいろいろと大変です。

家のことや、すべて片づけて出かけなければなりません。

どうしても無理をしがちになると思います。(日ごろ怠け者の私の場合ですが・・・)

皆さんもあまり無理をしないで山に登ってくださいね。






(14:50)やっと唐松岳頂上山荘に到着することが出来ました!

やれやれです・・・






あの山が唐松岳(2696m)です。

これから宿泊の受付をして、ザックは置いて登ることにします。








八方池~唐松岳登山④に続きます。

関連記事
thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集