まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

模倣犯~今読んでいる本 

模倣犯1 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社


税別790円





墨田区・大川公園で若い女性の右腕とハンドバックが発見された。

やがてバッグの持ち主は、三か月前に失踪した古川繭子と判明するが、「犯人」は「右腕は繭子のものじゃない」という電話をテレビ局にかけたうえ、繭子の祖父・有馬義男にも接触をはかった。

ほどなく繭子は白骨死体となって見つかったー

未曽有の連続殺人事件を重層的に描いた現代ミステリの金字塔、いよいよ開幕!


(本の解説から引用)



模倣犯2 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社


税別670円



私が今読んでいる本です。

宮部みゆきさん原作の「模倣犯」です。



↑本屋さんで文庫本を1巻と2巻を買いました。

どんな本かわからなかったし、5巻全部買っても、私のことだから面白くないと読まない可能性が大です。

1巻だけにすればよかったのですが、面倒なので2巻買ってしまいました。



まだ1巻目ですが、なかなか面白いです。


けれど、あと3巻買うのは私にはちょっと高い。


なので、ネットで単行本の中古の上下を見つけました。

上下で1000円でした。

安かったですよね。

本はまあまあきれいでした。




模倣犯〈上〉
宮部 みゆき
小学館


定価 本体1900円+税



模倣犯〈下〉
宮部 みゆき
小学館


定価 本体1900円+税


↑の本が単行本の上下巻です。

かなり厚くて、720ページくらいあります。



中古本を買うのだったら、文庫の2巻は買わないほうがよかったのですが、

すでに後の祭りです。



まぁ、それでも、結果的には少しは安く買えたかなと思っています。




文庫本の帯に、テレビ東京で初ドラマ化、今秋放送と書かれていました。

TVで見るのも楽しみです。



私は読むのが遅いので、

それまでに読み切れるのでしょうか?


・・・疑問です。




関連記事
thread: ミステリ | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集