まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

長九郎山のアマギシャクナゲ② (回想) 


チチブドウダンが咲いていました。

雨が降ってきたので、カメラに雫がついてしまったようです。






(10:50)めずらしい岩がありました。

大きな岩の下に木の根が回っています。

自然の力のたくましさを感じました!






登山道は柔らかな新緑でとても気持ちがいいです。






ツルシキミの花が咲いていました。






(10:55)やっとアマギシャクナゲが咲いていました!

このシャクナゲを見ることが出来て、とてもうれしいです。

本の表紙程の花の数ではありませんが、とても感激しました。






アマギシャクナゲ②


アマギシャクナゲをアップで撮りました。

私が見た限り、アズマシャクナゲに良く似ています。

どこが違うのか分りませんが、とにかく見れたことでバンザイです!






アマギシャクナゲ③

遠くに咲いているのを望遠で撮りました。

ホントに綺麗です。






(11:00)やっと長九郎山山頂に着きました。

下から3時間かかりました。






地図がありました。






展望用のやぐらがありました。

雨が降っているけれど、気をつけて登ってみます。






遠くが良く見渡せます。

天気が良ければ、最高だと思いますが仕方がありません。






山頂のアマギシャクナゲです。

ここはまだ花が開いていません。






ツルシキミの赤い実です。






ヤマツツジも咲いていました。






(14:10)宝蔵院まで下山をして来ました。

境内にある樹齢400年といわれている弘法杉です。






弘法杉の説明です。











帰りの道にはあちこちで、こんな感じに夏みかんが生っていました。

さすがに伊豆だな~と思いました。


私の住んでいる所では、こんな景色は見られません。


あまり美味しそうだったので、ちょうど収穫をしていた奥さんに少し分けていただきました。

普段は酸っぱそうなので、あまり食べたいと思いませんでしたが、この夏みかんはとても美味しかったです!


とてもいい思い出になりました。







これで「長九郎山のアマギシャクナゲ」は終わります。

最後まで見ていただきありがとう御座いました。


関連記事
thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集