まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

長九郎山のアマギシャクナゲ① (回想) 

思い出のブログの続きです。


2006年5月16日

伊豆松崎町にある長九郎山(995m)に登って来ました。





↑地図





長九郎山に登りたいと思ったきっかけは、この週間「花の百名山」の表紙の写真です。

アマギシャクナゲがとても綺麗で、どうしてもこの花を見たかったからです。






近くの道の駅「花の三聖苑」です。

ここには温泉もありました。






(8:00) 富貴野山宝蔵院から登ります。

ここが駐車場です。






参道に並んでいる石仏

宝蔵院は空海が開いたとされる古刹だそうです。






石仏の説明です。






(8:20)矢印の通りに登ります。






こんな感じの登山道です。






(9:00)長九郎山3.5kの標識です。

ここまで1時間かかりました。






(9:30)出合

大沢からのコースとの出合いです。






(9:50)一応健脚コースを登ることにします。

私達夫婦が、健脚コースで果たして大丈夫だろうか?

ちょっと心配です・・・



ここで初めて1組の夫婦の登山者に出会いました。

アマギシャクナゲが咲いているかどうか聞くと、もう少し遅いようだと言われました。

非常にショックを受けました!

でも、残っている花をたよりに頑張ります。






登山道にはあちこちに椿の花が咲いていました。

健脚コースでも、大丈夫でした。

そんなにきつい道ではありませんでした。






(10:00)やっと八瀬峠に着きました。

ここは林道が通っていますが、一般車は入れません。






(10:15)八瀬峠から少し急登すると、シャクナゲが咲いていました!


これは植栽されたセイヨウシャクナゲだそうです。

確かに散っている花はありますが、とても綺麗です。

感激しました!

疲れは一度に吹っ飛んでしまいました。






セイヨウシャクナゲ②


木も大きくなっていて、山に咲いているので、とてもきれいです。

シャクナゲがたくさん咲いているので、まるで夢のようです!






セイヨウシャクナゲ③

どうですか?

写真だけでも綺麗だと思いませんか?






セイヨウシャクナゲ④

こんな感じのシャクナゲが何本も植えてありました。






セイヨウシャクナゲ⑤


小雨が少し降ってきました。

これから山頂まで登るので、少し心配になりました。

あまり降らなければいいけれど・・・







長九郎山のアマギシャクナゲ②に続きます。


関連記事
thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集