まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

長者ヶ岳(1335.8m)のシロヤシオ① (回想) 

懐かしい思い出のブログ記事を探してきました。

この時は山に咲くシロヤシオを見たくて、長者ヶ岳に登りました。

今も山に咲くシロヤシオを見たいのですが、

体力もないし、、、ちょっと無理かな。



2008年5月15日

富士・御坂・天子山系の一つ長者ヶ岳(1335.8m)に登りました。


前回(2006年5月31日)、長者ヶ岳~天子ヶ岳(1330m)に登った時、

5月中旬には山頂付近でシロヤシオがたくさん咲くと書かれていたからです。

その時はシロヤシオはほんのわずかしか残っていませんでした。



是非、シロヤシオがたくさん咲いているのを見たいと思って、再度登ることにしました。

今回はちょうど1ヶ月位前から膝が痛くて、山に登るのは大丈夫だろうかと思いましたが、

サポーターを着けて登ったら、何とか登ることが出来ました。


そして、長者ヶ岳の山頂には念願のシロヤシオがたくさん咲いていました!






↑地図です。






(7:50)田貫湖到着

前回は休暇村富士のすぐ裏から登りましたが、今回は通常の登山道の田貫湖から登ることにしました。


田貫湖に着いても、どこが登山道入り口なのか分りませんでした。

それで釣りをしていた方に教えていただきました。

湖畔をずっと先に進んだ、キャンプ場の駐車場からでした。

もう少し丁寧に、案内が書いてあればいいな~と思います。






(8:00)駐車場です。






田貫湖キャンプ場案内図です。






駐車場のすぐ上の階段を登ります。






こんな感じの登山道です。

ここは東海自然歩道だそうです。






(8:17)最初の標識がありました。






こんな感じの登山道を登って行きます。

左に植えてあるのはヒノキだと思います。






ミツバツツジが咲いていました。






(8:25)標識がありました。






(8:50)富士山の見える場所まで登ってきました。







レンゲツツジにアゲハチョウが蜜を吸いに来ていました。






(9:15)標識がありました。


ここは休暇村富士からの合流点です。

前回はここを登ってきました。






この道を下山すれば、休暇村富士に着きます。






案内図です。






登山道です。

両脇はヒノキの植林です。






(9:35)長者ヶ岳まであと1.1キロです。

ここまで約1時間35分かかりました。






チゴユリが咲いていました。






登山道はこんな感じになりました。

新緑が綺麗です。






名前は分りませんが大きな木がありました。

ミズナラの木?でしょうか。






白い花が咲き始めたばかりですが、マイヅルソウだと思います。






(10:30)やっと長者ヶ岳山頂に着きました!

富士山も雲に隠れながらも見えています。

駐車場からちょうど2時間30分かかりました。






山梨百名山の標柱です。






山頂にあった案内板です。

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)の説明もありました。






念願のシロヤシオです!

ちょうど満開でとてもきれいでした!







長者ヶ岳のシロヤシオ②に続きます。

関連記事
thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集