まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

キウイの苗木はどちらもオス木だった! 



↑通販で買ったキウイの苗木です。

やっとこれまでに育ちました。


2017年5月31日

私の記憶では3~4年くらい前だったと思っていたが、

実際は2年前だった。


新聞の折り込みチラシに「キウイフルーツ、ジャンボイエローの苗木 オスメスセット」を売っているのを見つけた。


キウイフルーツは何日か前の記事にも出してあるが、

我が家ではすでに植えてある。


けれど、イエローだけど、とても小粒だった。


チラシの苗は高かったけれど、今度は大きな良いキウイフルーツを植えたいと思い注文した。

確かオスメスセットで約8000円近くしたと思う。

私にとれば、高い値段だった。



数日経って大きな段ボール箱に入り、宅配便で届いた。


今まで植えてあったキウイの棚のそばに、さらに棚を増やしてもらい植えた。



今度こそ大きなイエローのキウイがなるだろう。

とても楽しみだった。
 


去年は花が少し咲いただけだったけれど、今年は2本の苗木にたくさん咲いた。



2~3日前のことだ。

近所のキウイに詳しいKさんが、キウイのところに来て、花を見てこういった。


「どっちもオス花のようだと思うよ」


ちなみにキウイフルーツはオス木とメス木があり、メス木でないと実がなりません。

オス木にどんなに花が咲いても、実はなりません・・・



私は、買ったときオスとメスとテープがついていたし、まさか大手の「〇〇〇ー」が間違えるわけはないだろうと内心思った。





↑2本とも咲いたのはオス花でした。

メス花だと根元に小さな実ができているはずです。



今日、また畑のキウイのところに行って見た。

花は2本ともほとんど散っていたが、残っている根元に実が付いていない。



これは正しく2本ともオスの苗木だった!! 


信じられなかった。

と、同時にがっかりした。


キウイ大好きな私にとって、

楽しみにしていたのが、どちらもオスの苗木では、実はならない。

せめて、間違えてもメスの苗木が2本だったら、

近くに小さなキウイだけれど、オスの苗木が植えてある。



腹が立った!! 


買ったのは通販で有名な「〇〇〇ー」だったので、

インターネットで電話番号を調べて、電話をした。


応対に出た女性は感じの良い人で、謝罪をしてくれたが、

実際に売っていた業者に連絡して、対応はそれからということになった。


もしメスの苗木を送ってくれたとしても、

やっと花が咲くまで大きくなったのを、いまさらまた小さな苗木からかよ、、、


面白くない。。。 



どうなるのでしょうね~

電話待ちです。

関連記事
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集