まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

陽だまりに咲く芝桜 



(11:51)

2020年1月29日

畑に行ったら、土手に植えてあった芝桜が何輪か咲いていた。

真冬で寒いけれど、ちょうど陽だまりで暖かいのだろう。


咲いている花を見るとほっとする。





春ではないので、葉は緑いろになれなくて、茶色だ。





前日の雪をかぶっている花もあった。











近くにあった芙蓉の枯れた芽。

thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ロウバイと雫♪ 



(10:54)

2020年1月29日

昨日降った雪はやんだ。

15センチくらい積もった雪も、気温が上がり晴れてきたので溶けてきた。

大雪にならなくてよかった。


庭のロウバイを見たら、太陽にあたって雫が光っていた。





カメラを持って来て撮影したが、肉眼で見たようにきれいに撮れなかった。





青空とロウバイの雫。

やはりロウバイには青空が似合う。
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雪とロウバイ 



(11:57)

2020年1月28日

朝、外を見ると雪が積もっていた。

雪景色はきれいだ。


子どものころは雪が積もると嬉しかった。


けれど、今は違う。

確かにあたりの景色が雪で白く覆われると、きれいだ。


6年前にわが地方に未曽有の大雪が降ってから、雪が怖くなった。

あの大雪は大変だった。





庭にロウバイが咲いていた。

雪とロウバイ。





天気予報だと30cm位積もるかもしれないと言っていたが、午前10時ごろにはやんだ。

15センチくらいですんだようだ。





今は(午後4時30分位)はやんでいるが、また雪が降るようだ。


あまり積もらないでほしい・・・
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖花の都公園からの富士山 



(11:17)

2020年1月5日

山中湖花の都公園を通りました。

花畑にお花は咲いていませんでしたが、富士山はきれいに見えました。






真冬の富士山です。






thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

北口本宮富士浅間神社に初もうで② 



境内の様子です。




















屋台の様子です。





寒いし、遅い時間なので、お客さんも少ないようでした。





これで「北口本宮富士浅間神社に初もうで」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

北口本宮富士浅間神社に初もうで① 



(16:31)

2020年1月5日

この日の目的は北口本宮富士浅間神社に初もうでに行くことでした。


それなのに、あちこち写真を撮り歩いていて、本来の初もうではだいぶ遅くなりました。

あたりはすでに薄暗くなってしまいました。





お参りの人もだいぶ少なくなっていました。

当然です。










すでに明かりがついていました。





手水舎です。
















北口本宮富士浅間神社に初もうで②に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖パノラマ台からの富士山 



(12:37)

2020年1月5日

山中湖のパノラマ台に来ました。

パノラマ台に来たのは久しぶりです。

今日はここからもきれいな富士山が見えました。









桜の木を入れて撮影。





春になれば、桜が咲いて富士山と一緒に撮れますね。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖平野からの富士山 



(13:31)

2020年1月5日

山中湖の平野に行きました。

静かな真冬の湖畔でした。













湖畔にたたずむ人影がありました。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖から富士山と白鳥とおじさんと犬 



(12:11)

2020年1月5日

山中湖に行きました。

白鳥と富士山です。









ちょうど白鳥に餌をあげているおじさんが、犬を連れてきていました。





名前はラッキーというのだそうです。

頭もよくて、とてもかわいい犬でした。





ラッキーとおじさんです。





ラッキーはおじさんの言うことをとてもよく聞きます。










突然白鳥どうしがけんかを始めました。

するとラッキーが夢中で間に入って行き、けんかをとめました。


おじさんが言うのには、ラッキーは白鳥がけんかをすると、すぐに止めに入るのだそうです。

利口な犬ですね~





よしよし。






白鳥と富士山です。

今日は富士山がきれいに見えます。





次は平野からの富士山です。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

白旗史朗さんの追悼写真展に行って来ました~大月市 



2020年1月15日

今日は大月市民会館に、山岳写真家の白旗史朗さんの追悼写真展を見に行って来ました。

実は2019年の年末にも行ったのですが、もう冬休みで休館でした。





大月市の山の秀麗富岳十二景が展示されていました。





白旗史朗さんは大月市出身だそうです。




































展示は今月末までしているそうです。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「君の膵臓をたべたい」を感動しながら読み終わった。 







2020年1月14日

「君の膵臓をたべたい」 住野よるさんの本を読み終わった。


この本の名前は、以前からなんとなく知っていたが、

とにかく題名が私には強烈過ぎて、あまり読もうとは思っていなかった。


買ってきたのはブックオフに行った時。

どんな内容かわからなかったので、しばらく本棚に積んでおいた。

確かテレビでもドラマ化して放送したような気がするが、見なかった。


今、考えるとみておけばよかったなぁと後悔している。



ものすごく感動した。



こんなに感動した本は最近あまりなかった・・・




登場人物の高校生の名前は最後に出てくるが、「僕」と「山内桜良」。

「僕」が偶然拾った1冊の文庫本から物語が始まる。

山内桜良はクラスの人気者だったが、膵臓が悪くて、あと1年しか生きられない。

それはクラスの誰にも話していなかった。

友達がいない「僕」が偶然山内桜良のつづった「共病文庫」と題名を付けられた日記を拾う。



ドラマはいろいろ展開するが、

題名の「君の膵臓をたべたい」の意味は最後に書かれていた。


いつもノロノロとしか本を読まない私が、

一気に読んだ。

涙が出て止まらなくなった・・・


けれど考えてしまうなぁ~

18歳だという高校生が、自分の寿命を知っている。

こんなことがあるのかなと思う。

ほんとだとしたら、ものすごい心の強い人だし、親もそれを知らせたということが私には考えられない。

thread: 最近読んだ本 | janre: 本・雑誌 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野村からの富士山⑤ 榛の木資料館 



籠が展示されていました。





座敷です。





底抜池の矢印があります。





底抜池です。





池の水はすごく澄んでいます。














広い池です。





カモも鯉も一緒に泳いでいました。





これで「忍野村からの富士山」は終わります。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野村からの富士山④ 榛の木資料館 



榛(はん)の木資料館に入ってみました。

入館料は300円でした。


ここからは富士山がよく見えます。





昔の古民家と富士山です。





水車小屋と富士山です。





広い池に泳いでいたカモです。









隠居家です。





母屋です。





説明が書かれていました。





間取りです。

土間のことがデードコロと書かれていたのを見て、私が子どものころお年寄りがやはりデードコロと言っていたのを思い出して、思わず笑ってしまいました。





忍野村からの富士山⑤終 榛の木資料館に続きます。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野村からの富士山③ 



忍野を歩いてみました。

昔の水車があります。










きれいな水です。





きれいな水なのですが、池の中にお金が沈んでいます。

お金を投げ入れることはやめてください。





ここからの富士山は定番の景色ですが、やはり良いですね~






忍野村からの富士山④に続きます。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

二か所の猫ちゃん 



2020年1月5日

忍野村を歩いている時、窓の中に猫が何匹も日向ぼっこをしている姿が見えました。

ここは以前も猫がいた場所でした。


人が外にいても、まったく無視です。





人には慣れているのでしょうね~

かわいいです。




反対側の窓にもいました。





仲良さそうにまとまっています。





一匹、間に割り込んできたようでした。








2020年1月10日

↑の猫は行きつけの美容室で飼っている猫です。

名前はリクちゃん。


ソファーの上でくつろいでいました。





「リクちゃん」と呼ぶと「ニャー」と返事をします。

とてもかわいいリクちゃんです。





美容室のおねえさんによると、

この顔はまだドヤガオなんだそうです。

夕方になると眠くなって来て、目がとろっとして、かわいい顔になるのだそうです。

でもドヤガオとはいえ、かわいかったですよ。
thread: 動物の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野村からの富士山② 



忍野村を歩いていると、屋根の上にサギがいるのを見つけました。





川が近いので、サギが屋根にとまったのかもしれませんが、珍しいですね。





桜の木と富士山です。

桜が咲く時期はきれいでしょうね~。





縦撮りで。
















忍野村からの富士山③に続きます。
trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野村からの富士山① 



(9:08)

2020年1月5日(日)

この日は初もうでを兼ねた富士山の撮影に行きました。

朝から天気が良くて、富士山はすっきりときれいに見えていました。


まず忍野村に行きました。

川からの富士山です。

道路は凍っていましたが、雪はあまりありませんでした。

けれど、前日少しは雪が降ったようでした。





いつもは川から毛嵐のようなもやが立っているのですが、

今日は暖かいのかそんな様子は見られませんでした。















お宮橋に移動しました。

桜の時期だと、たくさんの人がいるのですが、今日は誰もいませんでした。





駐車場の庭から撮影しました。






忍野村からの富士山②に続きます。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

二十曲峠ダイヤモンド富士~忍野村(2020年) 



(15:10)

2020年1月5日(日)

この日は初もうでに行く予定の日でした。


初もうで、兼、富士山の撮影で出かけました。

正月の5日で日曜日なので人が多いかなと思っていましたが、観光地は意外と人が少なかったです。

きっと、6日から仕事の人が多く、家に帰ったのだと思います。



幸い朝から天気が良くて、ずっと富士山が見えていました。

忍野村、山中湖などを回って富士山を撮影しましたが、

最後に二十曲峠にダイヤモンド富士の撮影に行きました。

ダイヤモンド富士の撮影は久しぶりでした。

二十曲峠に来たのも何年ぶり位です。

それに、しばらく工事中で峠には来れなかったと思います。


日陰の林道は凍っていました。

怖かったです。

↑二十曲峠の写真です。

ダイヤモンド富士目当てのカメラマンが、何人か来ていました。












撮影に来ている人の車です。





(15:31)

最近ダイヤモンド富士の撮影をしなかったので、設定を忘れてしまいました。









(15:49)
山頂に太陽がかかりました。


何とか設定を思い出しました。
間に合ってよかったです。





(15:50)
ちょうど真ん中でした。










久しぶりにダイヤモンド富士が撮影出来てよかったです。





撮影している人たちです。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

久しぶりの「二十曲峠ダイヤモンド富士」~速報 



(15:50)

2020年1月5日(日)

何年かぶりに忍野村の二十曲峠に行ってダイヤモンド富士の撮影をしてきました。

何とか富士山の山頂に太陽が沈んでくれました。


よかった~


詳細は後ほど
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

いい本を見つけた♪ 







ある日のことです。

スーパーの片隅の雑誌の置いてあるコーナーで、

ふっと目についた本があった。


「明日はきっと、いい日になる。」


ちょっと立ち読みをして、いいなと思って買った。


PHP研究所で発行した本だ。


字も大きくて読みやすい。

おまけに漢字にふりがなもふってある。


有名な人の言葉が何か所か書かれていた。


中でも、私が一番気に行ったのは、

柴門ふみさん(漫画家)の書かれた文章だった。


「とにかく、悩んだら 寝てしまえ」


私も若いころは多少悩みがあっても、すぐ眠れた。

けれど、だんだん年を取るにつけて、なかなか熟睡できなくなった。


それに年をとっても悩みはある。


「とにかく、悩んだら 寝てしまえ」

この言葉を読んで、思わず笑ってしまった。


そうだ、悩んだら 寝てしまえばいいのだ。


若いころのように熟睡できなくても、悩んだら 寝てしまえばいい。


少し、気持ちが軽くなった・・・
thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

謹賀新年(2020年) 








令和2年 元旦

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします






朝テレビをつけたら、テレビ朝日で本栖湖リゾートからWダイヤモンド富士の中継をしていました。

ちょうどダイヤモンド富士の時、おみくじが出ていたのでカメラで撮影してみました。















今年はよい年になりますように。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集