まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

今度は2段咲のニラの花を見つけた! 



(17:17)

2019年8月30日

我が家の庭に咲いているニラの花で、今度は2段に咲いている花を見つけました。


面白いねぇ~


よく見ると普通に花が咲いていて、その花からまた花が咲いているのです。






こんな感じです。

改めて、ニラって強い植物だなと思います。










タカサゴユリがきれいに咲いていました。





シュウメイギクも咲き始めました。

8月も終わりに近く、今日は涼しくて初秋を感じました。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

畑の野菜 



(12:13)

2019年8月19日

畑のわずかばかり作っている野菜です。

ゴーヤがやっとなり始めました。






ピーマンです。

ピーマンはたくさん収穫できるようになりました。






ナスです。

ナスはそれほど生りませんでした。






トマトです。

もぎたてはおいしいです。






トウモロコシです。

家で作ったトウモロコシはおいしいです。



ただ、そのままだとカラスがつつくし、動物にかじられるので、

ネットをしたり非常に手がかかります。





おいしそうに実ったトウモロコシ。






カボチャです。

今年はほかの場所にも植えたので、もっとたくさん採れました。

おいしいカボチャでした。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ニラの花から芽が出てきて、びっくり! 



2019年8月26日


庭の隅に以前ニラの苗を植えたことがあった。


それ以来、ニラはどんどん増えていった。


若芽が伸びたときは切って料理に使ったこともあったが、

それほど柔らかくないので、ほとんど伸びたまま。



何日か前に気づいたのだが、

一本のニラの花に、芽が出ていた。






ニラの花はほかにたくさん咲いているが、

花の上に芽が伸びているのは、このニラだけ。


まぁ、そのうち同じように芽が出てくるニラもあるかもしれないけれど。






これがニラの花。



ニラって強い植物だなと思う。


土に落ちたわけではないのに、

花の上に芽が出るのだからね・・・

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雨上がりの芙蓉とユリ 



(11:07)

2019年8月23日


少し前まで雨が降っていた。

雨がやみ、陽がさした。

最近咲きだした芙蓉に雨上がりの滴が残っていた。






滴の付いた芙蓉はきれいだった。











タカサゴユリも近くに咲いていた。






滴。







thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

身延山久遠寺② 



身延山宝物館の続きです。

日蓮上人の像がありました。






説明です。






外に出てきました。






池です。






夾竹桃が咲いていました。






本堂です。






境内にかけられていた日勇上人のお言葉です。






鉢植えの蓮です。

一輪だけ咲いていました。





ハスの名前が書かれていました。







これで「身延山久遠寺」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

身延山久遠寺① 



(11:19)

2019年8月20日

この日は身延山の久遠寺に行って来ました。


何日か前の新聞に、身延山宝物館で、七面山の天井に書かれていた旧龍の絵を修復し、展示していると書かれていたからです。


身延山宝物館に展示されていましたが、撮影は禁止でした。



↑身延山祖師堂です。











この日は参拝者や、観光客が少なくて、静かでした。






ハスの鉢が置いてありました。

残念ながら、時期が遅くて花は咲いていませんでした。





宝物館の中です。

説明がありました。
















説明です。

すぐ横に本物が展示してありました。

















身延山久遠寺②に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

久しぶりの本栖湖 



(10:12)

2019年8月20日(火)

身延山に行く途中、本栖湖に寄りました。

久しぶりに訪れた本栖湖ですが、残念ながら富士山は見えませんでした。






ボートに乗っている人がいました。

湖畔は夏休みなので、キャンプなどの人が多いようでした。











水がきれいです。






本栖湖遊覧船のもぐらんが来ました。


もぐらんには依然乗ったことがあります。

その時のブログです。






もぐらんは右側のでっぱりの「長崎」に向かっているのだと思います。






ムクゲが咲いていました。






ムクゲです。



今日は富士山が見えなくて残念でした。

thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「ポツンと一軒家」を見て思い出す、懐かしい「七面山からのダイヤモンド富士」 

8月18日放送のテレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)を見ていたら、山梨県の七面山が出てきました。


今回の「ポツンと一軒家」は七面山の三十六丁目の宿坊青雲坊のことでした。


七面山には過去、何度も登ったことがあり、とても懐かしくなりました。


七面山に登るのは大変です。

日蓮宗の信仰の山なので、登山道はよくできていますが、体力がいります。

私が登ると、4時間以上かかっていたと思います。



テレビでは三十六丁目の宿坊青雲坊が目的地でしたが、そこには94歳のおばあさんと68歳の娘さんが坊守をしていました。

94歳のおばあさんはとてもお元気でした。


宿坊に何十年も住んでいて、下に降りるのは半年に一度だそうです。

歩いて登り降りするのだそうですが、私にはとても考えられませんでした。



私たち夫婦は2001年の(春分の日)に七面山にダイヤモンド富士を撮影に行きました。

「ポツンと一軒家」を見てとても懐かしくなり、その時のブログをもう一度載せたいと思います。












↑クリックすると拡大します。


2001年3月20日(春分の日)


この日は私たち夫婦の思い出の日になりました。

前日の夜中から七面山(1989m)に登り始めて、

やっと早朝、この「ダイヤモンド富士」の写真が撮れたからです。


七面山(1989m)は人が登るのには、ロープウェーも、ケーブルカーもありません。

昼間の登山では、何度か登りましたが、4時間くらいかかります。


この山はかって登山中に、日蓮宗の信者の方から、

春の彼岸と秋の彼岸のお中日には、「ダイヤモンド富士」が見られると聞きました。

是非、七面山からの「ダイヤモンド富士」を撮りたいと思い、夫と二人で登ることにしました。


夜中の12時頃から登り始めて、やっと日の出に間に合いました。

途中で、私が具合が悪くなり、一度は引き返そうかとも思いました。


けれど、下から何人かやはり「ダイヤモンド富士」の写真を撮る人が来て、

今年は8年ぶりに「ダイヤモンド富士」が見られると話してくれました。


天気やその他の条件が合わなければ、「ダイヤモンド富士」にはなりません。


やっとご来光場に着いた時には、人がいっぱいで、三脚は離れた場所に立てるしかありませんでした。

けれど今、写真を見ると、ちょうどいい場所だったと思いました。


春の彼岸なのに、すごい雪でした。

人の歩かない場所は50センチ位は積もっていたと思います。







日の出からの感動の瞬間を順次写真に載せてみました。





富士山の後ろがうっすらと明るくなりました。





いよいよ太陽が顔を出しそうです。

感動の瞬間が始まろうとしています!





太陽が見え始めました!

私も興奮して、胸がドキドキと鼓動を打ち始めました!





たくさんのアマチュアカメラマンはしきりにシャッターを押し、

また、日蓮宗の信者の団体が「バンザイ!」と叫ぶ声が聞こえました。


素晴らしい瞬間でした。

この感動は忘れられません。

七面山に登ることさえ、大変なのに、「ダイヤモンド富士」を見ることが出来ました。

とても今では、このような山行は出来ません。

それにもし登れても、このような素晴らしい「ダイヤモンド富士」を見ることは難しいと思います。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

家の周りに咲いた花いろいろ 



(9:58)

2019年8月18日(日)

今日も暑い!

毎日猛暑が続いている。


先日、知り合いのおじいさんが亡くなった。

93歳だという。


子どものころから知っていて、親しくしていた当時はおじさんだったので、さみしくなった。


知り合いがだんだんいなくなる。

これも仕方がないことだけれど、さみしいなぁ・・・



隣の畑にナツズイセンが咲きだした。

草の中に咲いているので、草刈りの人が刈り取らなくてよかった。


花思いの人だったんだなと思う。





花だけ撮影したかったので、ちょっと侵入した。(ないしょ)






以前は我が家にも咲いていたけれど、いつの間にか絶えてしまった。






タカサゴユリも咲き始めた。

この百合はとても強い百合だ。

そこら中に増える。












ヘメロカリス。

この花は何日か前に撮影した花だ。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ムクゲが咲いていた♪ 



毎日暑い!

暑すぎて外に出られない。

エアコンをかけている部屋から廊下に出るとムワァと暑くなる。

これが毎日続いている。



この前、畑に行ったとき、ムクゲが咲いていた。






ハイビスカスに似た花できれい。

どちらも夏の花。


ハイビスカスは冬になると外では枯れてしまうが、ムクゲは枯れない。

寒さに強い花だ。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かがり火市民祭り~大月市④終 





真木雄飛連の続きです。















三鷹銀座連のようです。






















御太刀菊花連です。












⑧ (19:22)

あたりがだいぶ暗くなってきました。













これで「かがり火市民祭り~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かがり火市民祭り~大月市② 





かがり火市民祭りの続きです。








神明連です。





























相州大和あずま連です。
































かがり火市民祭り~大月市③に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かがり火市民祭り~大月市① 





(18:23)

2019年8月3日(土)

この日も連日の猛暑日でした。


夕方、かがり火市民祭りを一部見てきました。


17:00から始まっていたようですが、暑くてとても出かけられませんでした。


イオン前にて、紅富士太鼓の行列が出かけるところでした。















「紅富士太鼓」と書いて、「あかふじだいこ」と読むのだそうです。








神明連のパフォーマンスです。















小さな子供さんたちも参加しています。








かわいいですね~
















相州大和あずま連のようです。














かがり火市民祭り~大月市②に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集