まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

畑に咲いていたカサブランカとムクゲ 



(16:43)

2019年7月29日

畑の隅に植えてあったカサブランカが咲いていたので、

一眼レフカメラを持って撮影してきた。


真っ白い百合でとてもきれい。
















ムクゲも咲いていた。






thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

キウイフルーツその後 



(16:05)

2019年7月23日


この日は畑に一眼レフを持って行ったので、ついでにキウイフルーツの様子を撮影してきた。

相変わらず小粒のキウイフルーツがびっしりとなっていた。






写真だとわからないと思うけれど、小さい実だ。











これは新しく買ったジャンボというキウイ。

それほどジャンボとは思えないが、今あるキウイより大きい。






イエローで、表面にはあまり毛が生えていない。

今年は盗まれなければいいけどね・・・

キウイ泥棒の顔を見てみたい。





これはグリーンのキウイ。

グリーンと言ってもメス木だけグリーンで、オス木はイエローなので、ハーフだよね。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ジャガイモの収穫 



2019年7月21日

今年は雨ばかり降っていて、ジャガイモを掘れませんでした。


降っていない日を見て、少しづつ掘りました。


↑はキタアカリです。





男爵だと思います。











雨が多かったので、ジャガイモは大きくなっていたようでした。

たくさん作っているわけではないのですが、3日くらいに分けて掘りました。



ジャガイモは重いので、掘ったり、運ぶのは大変な作業です。

でも何とか掘り終わったので、ほっとしました。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「花の鎖」湊さなえと、八ヶ岳に咲いていたコマクサの思い出 



2019年7月27日


湊かなえさんの「花の鎖」を読み終わった。


湊かなえさんの小説は初めて読んだ。


毎年届く謎の花束。 差出人のイニシャルは「K」


いくつかの話から始まって、「K」とは誰なのだろう?

どういう展開になるのだろうと不思議だったが、

最後になって全部がつながってきた。


あぁこういう意味だったのだと。



文中に八ヶ岳へ、コマクサを探しに行く場面が出てくる。

小説では硫黄岳から赤岳に登山している。



私たち夫婦も以前八ヶ岳に登ったことがある。

私たちは赤岳から硫黄岳に縦走したとき、

硫黄岳に一面コマクサの群生を見た。


すばらしかった!

感動した!


この時のコマクサを思い出しながら読んだ。



コマクサは、高山植物の女王と呼ばれている。

出来ることなら、

もう一度、あのコマクサの群生をこの目で見てみたいと思っている。







気になって、硫黄岳に登ってコマクサの写真を撮ったのを探し出した。


当時はフィルムのカメラで、ブログもしていなかったので、写真も適当だった。

ただ、赤岳から硫黄岳に向かっているときに、突然斜面に咲いていたコマクサに驚いた。


日付を見たら2001年7月19~20日の登山だった。

色が少しあせてしまったけれど、スキャナーで取り込んだ。





コマクサです。





斜面一面に咲いていました。

当時、こんなにたくさんのコマクサに出会えるとは思ってもいませんでした。

うれしかったです。


花に出会えるのも、本当に一期一会だと思います。





コマクサの写真を撮っている時に、ちょうど小さな小鳥が小さな岩の上にとまりました。





近くに咲いていたコマクサです。


この時の風景は今でも脳裏に浮かんできます。

thread: 読書記録 | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ヤギがいた! 



(15:43)

2019年7月23日

ヤマユリを探してあちこち撮影している途中、最近ログハウスを新築している庭で、ヤギを見つけました。


奥さんが出てきたので、写真を撮影させてもらいました。







黒いヤギで、2頭いたのですが、どちらもオスだそうです。

ヤギのミルクをとるためではないそうです。

ペットなのだそうです。






去勢がしてあると言っていました。






白いヤギは見たことはあるけれど、黒いヤギは珍しいですね。

もし、ミルクの出るヤギだったら、分けてもらって飲んでみたいなと思った。





thread: 動物の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

初狩駅裏通りの山百合~大月市 



(12:39)

2019年7月23日

ネットで初狩駅の裏の土手にヤマユリが咲いていると出ていたので、行ってみました。


初狩駅の裏の道路に出ればいいのだろうと、狭い道を駅裏に行ってみましたが、

咲いている場所がなかなかわかりませんでした。



でも何とかわかりましたが、ヤマユリはまだつぼみが多かったです。






土手の上に咲いていたヤマユリです。





ぽつぽつと咲いているヤマユリを撮影。











紫色のかわいい花が咲いていました。

以前は名前を憶えていたのですが、忘れました。












ヤマユリはこんな感じの土手に咲いているようです。

行った時点ではまだつぼみが多かったです。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

神社の土手に咲いていたヤマユリ~大月市 



(15:13)


2019年7月23日

大月市七保町の春日神社の土手にヤマユリがさいていました。

毎年きれいに咲いています。


今年は雨が多くて咲くのがだいぶ遅れたようでした。










ヤマユリのそばに行くといい香りが漂ってきました。




















thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

武田信虎の墓所~甲府市② 



信虎の墓の説明が書かれていました。
















残念ながら中は開けてみることはできませんでした。






格子戸の隙間から撮影。






↑の写真は甲府駅北口に最近建立された武田信虎の銅像だそうです。


信玄公火葬塚で出会った高齢の男性にいただいた写真です。

その方が、この大泉寺を教えてくれました。

ありがとうございます。





境内です。

緑がきれいでした。





鐘楼です。






四角い池がありました。






これで「武田信虎の墓所~甲府市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

武田信虎の墓所~甲府市① 



大泉寺総門です。


2019年7月2日

信玄公火葬塚から、武田信虎の墓所があると聞いた大泉寺に来てみました。

武田信虎は信玄公の父親です。





↑大泉寺地図





説明がありました。






境内です。






本堂だと思います。






矢印がありました。
















ここがそうです。







武田信虎の墓所~甲府市②に続きます。
thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

黄色いスイレンがまた咲いた♪ 



(12:31)

2019年7月20日

庭の隅に、ほったらかして置いた小さなスイレン鉢に、また一輪黄色のスイレンが咲いていた。

先日一輪咲いただけでも、とてもうれしかった。


もう咲かないかと思っていたら、また咲いていた。



うれしいなぁ~






薄い黄色できれいな色。


見ているだけで、心が和む。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

信玄公火葬塚~甲府市 

信玄公正室三条夫人の墓所の近くに、信玄公の火葬塚があると境内にいた人に聞いたので、行ってみることにしました。






↑信玄公火葬塚の地図です。






ここです。




















アジサイが咲いていました。










天然記念物のヤツブサウメだそうです。





この木がそうです。



ここで写真撮影をしていたら、高齢の男性が、やはり撮影をしていました。

いろいろ話をしていると、近くに大泉寺というお寺があって、

そこには武田信虎のお墓もあると教えてくれました。


歩いては遠いようなので、車で行くことにしました。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

武田信玄公正室三条夫人の墓所~甲府市② 



三条夫人の墓所です。
















近くにノウゼンカズラがきれいに咲いていました。






円光院です。






鐘楼です。











境内にはアジサイがきれいに咲いていました。











かわいい紫色の花も咲いていました。







これで「武田信玄公正室三条夫人の墓所~甲府市」は終わりますが、

近くに武田信玄公の火葬塚があるそうなので、行ってみます。
thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

武田信玄公正室三条夫人の墓所~甲府市① 



(15:52)

2019年7月2日

この日は甲府に用事がありました。


用事が済んだ後、どこか写真を撮るところはないかな?と考えた末、

武田信玄公の正室、三条夫人の墓所が、武田神社の近くの円光院にあるとパンフレットに載っていたので寄ってみました。



↑円光院の由緒が書かれていました。










石段を登ります。
















鐘楼がありました。










お墓に着きました。

説明が書かれています。

















武田信玄公正室三条夫人の墓所~甲府市②に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋公園のアジサイ~大月市④終 



ピンク色のアジサイです。











桂川です。

鮎が釣れたようです。











再びアジサイロードです。











猿橋公園に咲いていた夏椿です。






こんな感じの木です。






白くて清楚な感じがします。







これで「猿橋公園のアジサイ~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋公園のアジサイ~大月市③ 



釣り人を望遠にして撮ってみました。

鮎が釣れたようです。






別の釣り人です。











アジサイがきれいに咲いています。
















アジサイと桂川。











ガクアジサイです。







猿橋公園のアジサイ~大月市④終に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋公園のアジサイ~大月市② 



猿橋公園のアジサイロードの続きです。






アジサイと桂川。











斜面一面に咲いています。
















白いアジサイ。










再び桂川です。







猿橋公園のアジサイ~大月市③に続きます。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋公園のアジサイ~大月市① 



(11:57)

2019年6月30日(日)

少し前の写真になりますが、猿橋公園のアジサイを撮影に行きました。

今年はアジサイの花が少し少ないような気がしました。






広場です。

緑がきれいでした。






アジサイロードに入ります。


















いつもより、花が少ない感じ・・・






ピンク色のアジサイ。

雨上がりなので滴が残っていました。

























猿橋公園のアジサイ~大月市②に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小さなスイレンが咲いた♪ 



(16:01)

2019年7月9日

庭に小さなスイレン鉢が置いてある。


もう何年も前にスイレンを植えておいた。

あまり咲いたことがないので、どうでもいいとおもって気にしなかった。



ある日、スイレン鉢を見たら、かわいい黄色のスイレンが一輪咲いていた。


忘れていたのに、よく咲いてくれたなぁと思ってうれしくなった。






手入れもしなかったけれど、花が咲いてくれると嬉しい。

心が癒される気がした。






ゲンキンな私・・・

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小室山妙法寺のアジサイ~富士川町⑤終 



石段の横のアジサイです。






三門の中に入ってみました。

今日は楼上にある16羅漢を見ることが出来るというので、登ってみました。



※三門とは佛語で寺の門のことをいうそうです。

現代の三門は、間口23m、奥行7m、高さ25mの山梨県下最大級の三門だそうです。


羅漢(らかん)とは、人々から尊敬・布施を受ける資格のある人の意味で、悟りをひらいた高僧を指すそうです。



暗くて狭い階段でした。





真ん中に祀られているのが釈迦如来像です。
















子どもたちが帰るようです。






ガクアジサイ。












これで「小室山妙法寺のアジサイ~富士川町」を終わります。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小室山妙法寺のアジサイ~富士川町④ 



境内に咲いているアジサイの続きです。











ここは本堂の裏側です。





アジサイロードになっています。











鐘楼の下の境内で、子供たちが先生とアジサイの絵を描いているようです。






三門です。






三門まで下りてきました。

見上げると石段は急でした。







小室山妙法寺のアジサイ~富士川町⑤終に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小室山妙法寺のアジサイ~富士川町③ 



境内にスイレンの植えてある池がありました。






白いスイレンですが、花は半分しか開いていませんでした。






色とりどりのアジサイです。






変わった花のアジサイも咲いていました。






鐘楼の後ろのアジサイです。






たくさん咲いています。











本堂とアジサイです。












小室山妙法寺のアジサイ~富士川町④に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小室山妙法寺のアジサイ~富士川町② 



境内に写真が飾ってありました。

写真クラブの方たちの写真のようです。

どの写真もすばらしい写真でした。











石段を登ります。

鐘楼と本堂があるそうです。






鐘楼とアジサイです。











本堂です。






幼稚園児か保育園児がたくさん来ているようでした。






鐘楼の上に子供たちがたくさん上っていました。






本堂の中です。






日蓮聖人の像がありました。







小室山妙法寺のアジサイ~富士川町③に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小室山妙法寺のアジサイ~富士川町① 



(13:09)

2019年6月26日(水)

河口湖オルゴールの森でバラを撮影した後、この後どこに撮影に行こうかなと考えました。

河口湖にいても、もう富士山は見えないし・・・



そうだ、少し遠いけれど富士川町の小室山妙法寺のアジサイを撮影に行こうと思いました。



河口湖からはさすがに遠かったです。



けれど、ちょうどアジサイ祭りをしていて、良かったです。






アジサイがきれいに咲いていました。






石段を登ります。






説明が書かれていました。






本堂です。

日蓮宗のお寺だそうです。












ちょうど6月24日から30日までアジサイ祭りの期間でした。






境内一面にアジサイが咲いていました。












小室山妙法寺のアジサイ~富士川町②に続きます。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河口湖オルゴールの森美術館のバラ③終 








建物の中に入ってみました。
















外では噴水ショーが始まるようです。





からくり人形が出て来て、音楽と一緒にショーが始まりました。










園内に咲いていたバラです。





きれいな薄いピンク色のバラでした。








これで「河口湖オルゴールの森美術館のバラ」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集