まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

河口湖オルゴールの森美術館のバラ② 



河口湖オルゴールの森美術館の続きです。

園内には貸衣装を着た人たちが何人もいました。

↑の子供さんも貸衣装のようです。


かわいいですね~





















色とりどりのバラが咲いていました。













薄い紫色のバラ。





深紅のバラ。





ピンクのバラ。








河口湖オルゴールの森美術館のバラ③終に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河口湖オルゴールの森美術館のバラ① 



(10:26)

2019年6月26日(水)

大石公園から河口湖オルゴールの森美術館にバラの撮影に来ました。

バラは7分くらいの咲き具合だったそうです。

少し遅かったようです。


↑入り口です。






黄色いバラです。






衣装を着た人が撮影をしていました。

ここでは衣装を借りれるようです。





バラが咲いています。





園内の様子です。


本来なら、この場所から向こうに富士山が見えるはずですが、今日は雲で見えません。





バラのアーチです。











黄色いバラ。






ピンクのバラ。

どのバラもとてもきれいです。







河口湖オルゴールの森美術館のバラ②に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ラベンダーと富士山~河口湖大石公園② 



ラベンダーと富士山の続きです。






衣装を着た人が撮影しているようです。

外国人のようでした。











中国人の観光客が多いようです。
















これで「ラベンダーと富士山~河口湖大石公園」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ラベンダーと富士山~河口湖大石公園① 



(8:26)

2019年6月26日(水)

天気予報だと晴れマークだったので、富士山とラベンダーを撮影しに河口湖大石公園に行きました。


高速を走っている間は、富士山は見えていました。


ただ、中腹に帯のような雲が出ていたので、この雲が上に上がらなければいいなと思い、



イライラしながらやっと大石公園に着いた時には、心配した通り、富士山の山頂近くまで雲が上って来てしまいました。







ラベンダーはまだ早かったようです。

紫色にきれいに咲いていたのは、一部でした。






富士山が見えるのはぎりぎりですね。






咲いている株のラベンダーです。












モーターボートが走ってきました。








ラベンダーと富士山~河口湖大石公園②に続きます。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「羊と鋼の森」を読み終わる 








2019年6月24日


最近はブックオフで本を見つけるのが好きになった。



何年か前までは、近くにブックオフがあったが、今は閉店してしまった。

お店があった時はほとんどブックオフになんか行っていない。

それでも読んだ本を売りに行ったことはあったかな?


近くにある時にはいかないで、無くなってから遠くのお店に行くなんて、バカな話だなとつくづく思っている。


最近は河口湖などに行ったときにそこのブックオフに寄るようになった。



新しい本もあるが、少し前の本が並んでいて、見ていると楽しい。


老眼で小さな字が読みづらいので、通販で買うのではなく、実際に本を見て選びたい。


「羊と鋼の森」もそんな時見つけておいた本だ。



かなり前から少しづつ読んでいた「羊と鋼の森」をやっと読み終わった。

作者は宮下奈津さんだ。



内容はピアノの調律師の話。



外村少年は17歳の時に高校の体育館でピアノの調律師に出会った。

それから、調律師になるために、調律の専門学校に行った。


ピアノの音に惹かれたからだ。


ピアノは外村少年の育った、北海道の田舎の深い森のようだと書かれていた。



ピアノの澄んだ音が、聞こえてくるような素敵な小説だった。


ただ、少しづつしか読めなかったので、読み終わるのにだいぶ時間がかかってしまった。

けれど、途中で投げ出さなくて、読み切れてよかったな。



子どものころは本を読むのが好きだったけれど、最近は続けて長く読めない。

それでも、本を読んでいると、充実した感じがして楽しい。



私はそれでもいいと思っている。

本の中にはいろいろな知らない世界が広がっている。

thread: 読書記録 | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

長慶寺のバイカモ~都留市③ 



湧水源の続きです。


ここで撮影をしている間に何人かお水を汲んだり、バイカモを見に来た人たちがいました。











バイカモが咲いていました。






水が湧き出していました。




















湧水源から長慶寺の境内に戻ってきました。

弁財天が祀られていました。






弁財天です。







これで「長慶寺のバイカモ~都留市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

長慶寺のバイカモ~都留市② 

">

長慶寺の道を挟んで隣にある池です。

バイカモがきれいに咲いていました。






アップで撮りました。






咲いている池はこんな感じです。






びっしりと咲いていました。






湧水が湧き出ています。

















ここは先ほどの池から50mくらい離れたところです。

湧水源と書かれていました。

そばに東屋もありました。







長慶寺のバイカモ~都留市③終に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

長慶寺のバイカモ~都留市① 



(12:37)

2019年6月23日(日)曇

都留市の長慶寺の境内に咲くバイカモを撮影に行って来ました。

バイカモはきれいな水でないと咲かないそうです。





直径1センチくらいの小さな花です。


























かわいらしいお地蔵さまがそばにいました。












長慶寺のバイカモ~都留市②に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

芸術の森公園② 



バラ園に咲いていたバラの続きです。















バラ園から池に来ました。






池のそばの草むらにネジバナが咲いていました。

ラッキー

小さな花です。











これで「芸術の森公園」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

芸術の森公園① 



(14:09)

2019年6月18日(火)

甲府に用事があったので、芸術の森公園によってみました。

バラ園にバラがまだ咲いているかなと期待したのですが、咲いていたのはわずかでした。


↑芸術の森公園です。






富士山が見えました。

この場所は富士ビューポイントだそうです。






バラ園に来ました。






咲いていたバラです。


















芸術の森公園②に続きます。

thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

キウイフルーツその後 



2019年6月12日

畑に行った時、キウイフルーツの実がどのくらい大きくなったか見てきた。

摘果をしていないので、小粒がびっしりとなっていた。






まだ花の枯れたあとも残っていて、なぜか初々しい。













小粒だけれど、秋になれば実るだろうな。



キウイの思い出。

我が家のキウイは正直あまりおいしくない。



おいしくないキウイだったけれど、知り合いのおじさんにあげたことがあった。

おいしくないキウイで悪いことをしたなと思っていたら、

そのおじさんは孫が喜んで食べたと、言ってくれた。


次の年も欲しいというので、また分けてあげた。



今年はそのおじさんは亡くなってしまった。

病気だった。



なんだかなぁ~

自分の年に近い人だったので、知り合いが亡くなるとさみしいな。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小さなランに癒される♪ 



2019年6月5日

スーパーで小さな鉢植えのランを買った。

鉢の底から花の背丈までで、35cmくらい。


買ったときは半分つぼみだったけれど、今では全部開いた。

多分値段は780円くらいだったと思う。





値段も安いし、小さなランだけれど、見ているととても癒される。






花っていいよね~

じっと眺めていると、心が穏やかになる。





ランって、咲いている時期も長いし、

水やりもあまりしなくていいし、

ずぼらな私にはとても楽。


thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂林寺のスイレン~都留市③終 



弁財天が祀られているので、行ってみます。






弁財天です。











叶が池がありました。






新緑がとてもきれいです。
















境内に咲いていたツツジです。







これで「桂林寺のスイレン~都留市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂林寺のスイレン~都留市② 



スイレンの続きです。






きれいに咲いていました。











鯉が泳いでいました。






黄色い花も咲いていました。

コウホネだと思います。















二匹の鯉。






鯉の顔ってかわいいね。





スイレンを見に来ていたカップル。








桂林寺のスイレン~都留市③終に続きます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂林寺のスイレン~都留市① 



(11:57)

2019年6月8日(土)

今年も都留市金井の桂林寺にスイレンの撮影に行って来ました。

スイレンは午前10時ごろから開き始め午後3時頃から次第に閉じていくそうです。


↑本堂です。










ツツジがきれいに咲いていました。











蝶がいました。











本堂の裏に池があります。

スイレンがきれいに咲いていました。






ちょうど開いていてよかったです。












桂林寺のスイレン~都留市②に続きます。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

田宮二郎主演「白い巨塔」ブルーレイディスク買う 



先日、田宮二郎主演の「白い巨塔」のブルーレイディスクを買った。

原作者は山崎豊子。


















テレビ朝日で5月22日~5月26日まで5夜連続で岡田准一主演の「白い巨塔」を放送した。

これは楽しみに録画をしてみた。





もう30年くらい前になるかもしれないが、原作を読んだ。

文庫だったが「白い巨塔」と「続白い巨塔」だった。



「白い巨塔」は医療裁判を財前五郎が勝って終わりだ。

「続白い巨塔」で医療裁判は原告側が勝ち、

財前五郎がガンで死んで終わる。



全部読んだ時、本当に感動した。

原作者の山崎豊子さんってすごい人だなと思った。



20年くらい前だろうか?

あまり前なので、記憶がはっきりしないが、

TVで「白い巨塔」の再放送をしていたのを見た。

この時は田宮二郎主演で、最後はガンで死んだ。

原作と同じだった。

やはり感動した記憶がある。



テレビで放送していたのは「白い巨塔」と「続白い巨塔」が一緒になったものだ。

岡田准一の財前五郎は演技はうまいが、背が低くていまいち迫力が欠けている気がする。



それで、初代財前五郎役の田宮二郎のブルーレイディスクを買ってみた。

「白い巨塔」そのもので、医療裁判に勝って終わりだった。



これだけだとそれほどいいとは思わない。

「続白い巨塔」があるから、財前五郎の人間臭さが感じられた。


thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

沢の新緑に癒される♪ 



(11:58)

2019年6月5日

いつものように畑に行った。

畑のそばには沢がある。

沢に生えている木の新緑がとてもきれいだった。






新緑を見上げていると、心が癒される。






春先は、木の中でよくウグイスがなく。

いい声で鳴いているけれど、姿は見えない。

鳴いているところを撮影したいのだけれど、とても無理だった。


けれど今の時期、緑の中にいると、気持ちまでリフレッシュするようだ。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

庭のシャクヤク 



(11:00)

2019年5月17日

庭のシャクヤクが咲き始めた。

柔らかい花びらでとてもきれい。





そばに行くとシャクヤク独特のにおいがする。

いいにおいかどうかわからないが、私は好きだ。











牡丹もきれいだけれど、シャクヤクもきれいだね。






開き始めたシャクヤク、縦撮りで撮影。






これはちょっと開きすぎたシャクヤク。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂川アユ釣り解禁~猿橋② 



釣り人です。

鮎を釣り上げたところを撮りたいなと望遠にしました。





釣れたようです。








































公園では親子連れがブランコで遊んでいました。







これで「桂川アユ釣り解禁~猿橋」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂川アユ釣り解禁~猿橋① 



(11:35)

2019年6月1日(土)

今日は桂川のアユ釣り解禁日だそうです。

猿橋公園の下の桂川に釣り人の様子を見に行って来ました。


↑友アユ販売所です。

今日はたくさん売れていると思います。











例年のごとく車がたくさん停まっていました。

ここは川のすぐ近くまで車が来れてよいですね。






楽しそうですね。






改めてすごい車です。











桂川の本流と支流の合流点です。
















これは桂川の上流の方角です。












桂川アユ釣り解禁~猿橋②に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集