まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

レンゲツツジ咲く、横尾山登山(2006)③終 



白い花が咲いていました。






緑の木々の中に咲くレンゲツツジ。







アヤメが咲いていました。





















白い花が咲いていました。

ズミの花だと思います。






(10:46)

ここが山頂です。






遠くに見える山です。






奥秩父の山々です。






左手前が瑞牆山(みずがきやま)、奥が金峰山です。







これで「レンゲツツジ咲く、横尾山登山(2006)」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 登山 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

レンゲツツジ咲く、横尾山登山(2006)② 



レンゲツツジがたくさん咲いています。






木々の緑の中にオレンジ色のレンゲツツジが鮮やかです。











紫色の花が咲いていました。






アヤメが一輪咲いていました。











さっき咲いていた紫色の花と同じ花です。

名前はわかりません。






向こうに見えるのは奥秩父の山だと思います。






レンゲツツジ。







レンゲツツジ咲く、横尾山登山(2006)③終に続きます。

thread: 登山 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

レンゲツツジ咲く、横尾山登山(2006)① 

2006年6月19日

横尾山(1818.2m)に登りました。

レンガツツジが咲いていてきれいでした。


その時の記録です。





昭文社の地図です。






横尾山近辺をトリミングしました。

信州峠から登ります。






(8:38)

ここが信州峠です。

マムシに注意という札が立っていて、不気味でした。






登山口です。

ここから登ります。






登山道です。






かわいい花が咲いていました。

ベニバナイチヤクソウではないかと思います。











レンゲツツジが咲いています。












レンゲツツジです。






こんな感じの登山道です。

道は歩きやすく整備されていました。






レンゲツツジが目立ってきました。











向こうに見える山は瑞牆山(みずがきやま)ですね。







レンゲツツジ咲く、横尾山登山(2006)②に続きます。
thread: 登山 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

日向山(ひなたやま)登山と錦滝(2004)② 



下山の時に見えた景色です。

向こうの山は鳳凰三山ではないかと思います。






この山はどこの山でしょうか?







富士山が見えました。

富士山はどこから見てもきれいです。






錦滝方面に下山します。






少し紅葉しています。











こんな梯子を下りました。

降りてから撮影。






錦滝です。






きれいな滝でした。







滝の上部です。






矢立石方面に歩いて帰ります。

この時、車道でしたが、一般車は入れなくて、だいぶ歩いた記憶があります。






道端に咲いていたリンドウです。






途中で撮影した山の景色です。






これで「日向山(ひなたやま)登山と錦滝(2004)」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 登山 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

日向山(ひなたやま)登山と錦滝(2004)① 

今から15年位前になります。


2004年10月17日に北杜市の日向山(1659.6m)に登りました。


PCに保存してある写真を見ていたら、日向山登山の写真が出て来ました。


私の登山の記録として載せておこうと思います。



日向山は「道の駅はくしゅう」の近くの山です。

日向山を下山して、錦滝に寄りました。





↑昭文社の地図です。





日向山中心をトリミングしました。












(8:26)

道の駅はくしゅうです。







(9:00)

道の駅はくしゅうから車で駐車場のある場所まで移動しました。


15年も前の記憶なのではっきりと覚えていないのですが、

地図で見ると「矢立石P」まで車で行ったのだと思います。



ここが登山道入り口です。






こんな感じの登山道を登っていきました。
















(10:42)

もう山頂に着いたようです。

これは山頂から見える景色だと思います。











白くガレた花崗岩の山です。






向こうに見える白いガレ場の山は雨乞岳ではないかと思います。






(10:44)

山頂の様子です。

登山者が何人かいました。

向こうに見える山は八ヶ岳のようです。






これが山頂のしるしです。






向こうに見える雨乞岳の白いガレ場が気になります。


当時はずっと雨乞岳にも登ってみたいなぁと思っていました。

けれど、だいぶ時間もかかるようだし、登れませんでした。






錦滝方面に下山をしました。

遠くに富士山が見えました。


きれいですよね~♪












日向山(ひなたやま)登山と錦滝(2004)②に続きます。
thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋公園の河津桜はまだ固いつぼみだった。 



(14:02)


2019年2月17日(日)

今日は晴れて良い天気だった。


猿橋公園に河津桜が植えてあるので、どんな様子か見に行ってきた。


川のそばだからなのか、公園は思ったより寒かった。







咲いていた花はこのビオラくらい。












日曜日なので、子供たちが遊んでいた。







こちらが河津桜の木。






つぼみはこんな感じ。

ピンク色にもなっていない。


がっかり・・・






これでは我が家の畑に植えてある河津桜のほうが、まだ少しはピンク色になっている。






アジサイに出た新芽。






去年のハナガラ。






桜の木もまだ冬のまま。






桂川に遊びに来ていた家族。











椿がやっと開きかけていた。




結論として、猿橋公園の河津桜はまだまだ先のようでした・・・

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

梅の花一輪と牡丹の新芽 



(15:20)

2019年2月16日(土)


今日は午前中は天気が良かったが、午後になって曇ってきた。

ずっと晴れていたら、散歩に行こうと思っていたけれど、やめた。



庭に植えてある盆栽の梅に花が咲き始めた。

我が家の庭は寒いらしく、梅の花をはじめ、ほかの花も咲くのが遅い。







これは牡丹に出た新芽。

枯れた木に新芽が出てきた。



この牡丹はわたしの思い入れの牡丹だ。

なぜかというと、種から育てた牡丹だから。



花が咲くには7~8年かかっていたと思う。



この花がそう。

去年撮影した牡丹。



咲いた時はうれしかったなぁ~♪

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河津桜のつぼみ、福寿草、ロウバイ 



(10:37)

2019年2月12日(火)


畑の隅に植えてある河津桜のつぼみの様子。

すこし開きかかってきた感じ。





河津桜が咲いても、この辺りの桜はあまり華やかさがない。

やはり本場の河津町のように暖かくないからかもしれない。


けれど、やはり桜が咲くのは楽しみだな。






福寿草。

春らしい感じ。





ロウバイ。

透き通るような薄い黄色が綺麗。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「マスカレードホテル」東野圭吾 を読み終わる 






「マスカレードホテル」を読み終わった。



まず感想として、面白かった。



都心の一流ホテルに殺人事件が起こるかもしれない・・・

連続殺人の一環として。



ホテルマンに扮した刑事・新田浩介と、

一流のホテルマン山岸尚美。



一流のプロのホテルマンがマニュアル通りにお客様として接していても、

いつ、どこで、相手から殺意まで持たれることがあるかも知れない、ということを知り怖くなった。


thread: 今日のつぶやき。 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

昨日は寒い日だった。 雪が舞って来た! 



(15:29)

2019年2月8日(土)

この日は寒い日だった。

天気予報通りだった。



北海道の一部ではマイナス30℃くらいになったという。



わが地方でも、午後になって雪が舞い始めた。


隣の梅畑。

梅の花と小雪。






写真だとわかりずらいと思うが、雪が舞っている。


気温が下がって小雪が舞ったが、大雪にならなくてよかった。






遠くに紅梅が見える。

近くに行って写真を撮りたいが、他人の土地なので入れない。



望遠で撮影しているが、ピンク色が入ると鮮やかになる。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

シースカイシルク~デンドロビウム 



先日花屋さんでデンドロビウムを買ってきた。

名前は「シースカイシルク」だそうだ。










小さな鉢植えだけれど、花があるとちょっと華やかになる。






来年も咲けばいいな。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河津桜のつぼみと梅の花 



2019年26日(水)

今日は昨日と違い寒い日になりました。


昨日、畑の隅に植えてある河津桜のつぼみの様子を見に行きました。

少しはピンク色が付いてきているようです。



けれど花が開くのはまだまだですね。






近くの梅の花です。

梅の花はかなり咲いて来ました。



桜が咲くようになれば、どこかに桜を見に行きたいな。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

若かりし頃、佐良直美さんの歌が好きでした♪ 

2月1日の「爆報フライデー」に佐良直美さんが32年ぶりに登場すると予告があったので、録画をして楽しみに見てみました。


私は若いころ佐良直美さんが大好きでした。


歌っている歌と声とルックスも好きでした。




TVではずっと見かけなかったのですが、栃木県の那須塩原でたくさんの動物たちと暮らしているようです。


32年も経ったので、お顔はそれなりにお年を感じますが、とても元気そうでした。

お声は依然と変わらなくて、「あぁ、大好きな佐良直美さんの声だ」と思いうれしくなりました。





佐良直美さんの「 世界は二人のために」の歌には特に思い出があります。


まだ私が短大の学生だった頃、仲の良い従姉が結婚しました。


披露宴で、また当時何を思ったのか、私が「世界は二人のために」を歌ったのです。

歌ってくれとか頼まれたのでもなく、自分から前に出て歌いました。


今思うと、よくそんな勇気があったものだと感心します。

従姉はわたしより4歳年上でした。




その従姉も、ご主人も、今は亡くなっていません。

時の経つのは速いものです。



先日のTVの放送を見て、従姉の結婚式の披露宴で 「世界は二人のために」を歌ったことを思い出しました。





佐良直美 世界は二人のために (1973)





いいじゃないの幸せならば 佐良 直美



thread: 今日のつぶやき。 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雪が降った。 



(8:06)

2019年2月1日(金)


昨夜は雨から雪に変わった。


朝、窓の外を見ると雪景色だった。






梅の枝にも雪が積もっている。






広葉樹の枯れ枝にも雪が積もる。



けれど、天気予報通り晴れたので、雪はだんだんと溶けて行った。


午後、用事があって車で出かけたけれど、日陰は凍ってツルツルだった。

怖かった。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集