まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

上高地の紅葉⑨梓川左岸道~河童橋 終 (回想) 



(13:59)右側に大きな木が立っていました。







側に行ってみると、中が一部空洞でした。







唐松が黄葉して綺麗です。

梓川左岸道は比較的平らな一本道なので歩きやすいです。







川の中に落ち葉がたまっていました。








↑クリックで拡大します。(14:15)

上高地ビジターセンターの近くまでやって来ました。


左側に綺麗な岩山が見えました。

あの山の名前は何と言うのでしょう?

気になったので、上高地ビジターセンターの中で受付のお姉さんに聞いてみました。

六百山だそうです。







↑クリックで拡大します。

綺麗な山ですね~

少しづつ望遠で撮って見ます。








↑クリックで拡大します。

岩と紅葉が綺麗ですね~!








↑クリックで拡大します。

さらに望遠いっぱいで撮りました。


今まで上高地に来て、この山に気付きませんでした。

それもそのはずですね。

山から下りてもうへとへとで歩いて来たので、遠くを落ち着いて眺める余裕などありませんでした。

一度はあこがれの槍ヶ岳登山、そして次は奥穂高。

良く頑張って登ったものです。

偉いですよねぇ~!私だって。。。







(14:24)やっと河童橋に着きました。

明神橋から約1時間10分くらいかかりました。

大正池からぐるっと廻って5時間10分くらいかかったことになります。

かなり疲れましたが、廻りきれたのでとても満足でした。








↑クリックで拡大します。

河童橋のそばに上高地の碑がありました。



沢渡(さわんど)までは、バスで帰りました。









車を停めたおいた沢渡第二駐車場には足湯がありました。

とても気持ち良かったです。








これで、「上高地の紅葉」を終わります。

長いあいだお付き合いいただき、本当にありがとうございました。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉⑧明神橋~梓川左岸道(回想) 



明神橋です。

これから明神橋を渡り、梓川左岸道を河童橋まで戻ろうと思います。







梓川と明神橋です。







(13:16)この橋を渡ります。







橋を渡った所から振り返ると明神岳が綺麗に見えていました。







橋の側に明神館があります。

近くに赤い実がなっていました。







望遠で撮りました。







碑が建っていました。

後ろには明神岳が見えています。

とても綺麗です♪







説明が書かれていました。







(13:29)右側に池の様な所がありました。







河原の石が白いです。

見えているのは明神岳です。

今日は晴れているので、よく見えます。

とてもうれしいです







山に白く見える所がありました。

何だろうと思い、望遠で撮影してみました。







ここがそうです。

ザレているようですね。







川が流れています。













↑クリックで拡大します。







上高地の紅葉⑨に続きます。

これで最後です。




thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河原に咲いていたヒガンバナ 



(10:56)

2017年9月24日(日)

久しぶりに河原に行き、ヒガンバナの撮影をしました。


2か月くらい前から、急に膝が痛くなって、あまり出歩けませんでした。

少し良くなったので、ヒガンバナがまだ咲いているだろうと河原に行ってみました。

ヒガンバナは少し遅かったのですが、きれいに咲いている花だけ撮影しました。







草の中に真っ赤に咲いているヒガンバナです。













土手に咲くヒガンバナ。







ザクロがなっていました。



















かりんもなっていました。







田んぼの様子です。

作業をしている人がいました。







刈り取りをした稲の束とヒガンバナ。



















ヒガンバナに黒い羽根の蝶が舞ってきました。

羽が真っ黒でした。


※ 蝶の名前はナガサキアゲハだそうです。 m様ありがとうございます。











鮮やかな赤のヒガンバナ。




thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「模倣犯」を読み終わる 

模倣犯〈上〉
宮部 みゆき
小学館


定価 本体1900円+税



模倣犯〈下〉
宮部 みゆき
小学館


定価 本体1900円+税


↑の本が単行本の上下巻です。

かなり厚くて、720ページくらいあります。



2017年9月25日

宮部みゆきさんの「模倣犯」を読み終わった。


すごい大作だった。


下巻の最後のほうは一気に読んでしまった。



「模倣犯」の題名はどこから来たのだろうと?

読みながらずっと考えていたが、最後にわかった。


そして、「あぁ、そういえばテレビでこの場面は見たことがある」と思い出した。

これだけの大作だから、テレビで放送してもおかしくはない。


テレビで見たときの題名は覚えていなかったし、

内容もそれほど印象に残っていなかったが、


犯人を陥れたのは、外国の犯罪小説の真似だという画面だけは覚えていた。



※本文より

網川浩一の犯罪に、手本などなかった。

すべて彼の独創。

思い切って斬新な独創と独演だった。

ああ、彼は内心、どんなに残念だったろう。

今までのことがすべて、自分の想像力が創り出したものだと明らかにすることができなくて、

どれほど歯がゆいことだろう。

本当は言いたくてたまらないはずだ。

だが、いずれそうなる。

遠からずそうなる。

彼が逮捕されれば、みんなが驚く。

日本中の人びとが驚く。

すべてが網川浩一作・演出・主演のお芝居だったということに。




テレビより、本を読んだ印象はすごかった!

すごい作品だなと改めて思った。




文庫本で5冊。

単行本で上下2巻。



私ははじめ文庫で2冊買い、

病院の診察の待ち時間に読むために、もう一冊3巻目の文庫を買った。



後は、重い単行本を持って行った。

中古の単行本だったけれど、

無駄にしたとは思わなかった。




久しぶりにすごい大作を読んだなぁと満足した。



読み始めたのは6月半ばくらいだったので、約3か月かかったということらしい。

thread: 読書感想 | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市②(回想) 



川沿いを歩いているので、同じような写真が続きます。

人もたくさん歩いています。

写真に入れないようにするのに、苦労しています。







↑クリックで拡大します。

現在位置を示す地図がありました。







ヒガンバナをアップで。

とても綺麗です。







↑クリックで拡大します。

このヒガンバナは白かと思ったら、少しピンク色になっていました。

綺麗な色ですが、そのうち赤くなるのでしょうか?














川はとても綺麗でしたが、

やはり増水しているようでした。







白いヒガンバナをアップで撮りました。


























↑クリックで拡大します。

川の流れとヒガンバナです。







古木の周りにもびっしりとヒガンバナが咲いていました。







橋はあいあい橋だと思います。







公園の中には売店がたくさん出ていました。







駐車場の近くにあった水車小屋です。








これで「巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市①(回想) 

埼玉県日高市巾着田にヒガンバナを撮影に行った時のブログです。

たくさんのヒガンバナがとてもきれいに咲いていました。



上高地の紅葉の続きは、また後で載せます。










↑クリックで拡大します。 (8:52)曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園に咲く曼珠沙華です。



2011年9月23日(金)

この日は前からとても見たかった埼玉県日高市巾着田(きんちゃくだ)の曼珠沙華公園に行って曼珠沙華を見て来ました。

天気予報では昼間は晴れる予定でしたが、朝から小雨が降っていました。


3連休だったし、我が家からは遠く、まだ一度も行った事が無かったので家を早めに出かけました。

朝6時20分くらいだったと思います。



中央道から圏央道を通って、渋滞もなく順調に行ったので、着いたのは7時40分くらいでした。

公園は7時から開園でしたが、すでに広い駐車場には車がいっぱい入っていました。



駅側からはカメラを持った人たちがたくさん公園方向に歩いて行きました。


カーナビも途中までしか案内がないので、どっちの方に行けばいいのか分かりませんでしたが、歩いている人の方に行ったら公園に着く事が出来ました。



駐車場の車のナンバーを見ると、やはり埼玉県のナンバーが多かったようです。

私たちのように山梨のナンバーは見当たりませんでした。



観光バスも何台も入って来ました。

本当にすごい人で、とにかく驚いてしまいました!



曼珠沙華はとても広い範囲で咲いていました。

まだこれから開く花が多いので、今からでもたくさんの曼珠沙華が見えると思います。

曼珠沙華はヒガンバナとも言いますので、以後ヒガンバナと言わせていただきます。


巾着田管理事務所

埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

駐車料金 500円

入場料  200円


日高市巾着田ホームページ









ここを入ります。






↑クリックで拡大します。

ヒガンバナの説明がありました。






念願のヒガンバナ群生地です。

これは、古木の前のヒガンバナです。






流れている川は高麗川(こまがわ)だそうです。

川沿いをヒガンバナがずっと咲いていました。


まだ咲き始めです。

蕾がたくさんありました。






↑クリックで拡大します。

ヒガンバナをマクロで撮りました。

雨が降っているので傘を差して撮影しています。






小さな虫が止まっていました。






ヒガンバナが群生しています。

とてもきれいでした♪






↑クリックで拡大します。

中には時々白い色のヒガンバナが交じっていました。

白い花も綺麗です。






アップで撮りました。







川沿いをずっと歩いて行きました。



















同じように見えますが、違う場所です。

どこも群生して咲いていました。







↑クリックで拡大します。

雨が降っているからか、カタツムリも花に止まっていました。







巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市②に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉⑦明神池(回想) 



(12:37)やっと明神橋が見えて来ました!







(12:38)ここを入ります。


ここまで大正池から約3時間25分くらいかかりました。

良く歩きました。







池の側には「穂高神社奥宮」があります。







明神池を見るのには拝観料が300円かかります。

ここは一之池です。













後ろに見える山は明神岳です。

紅葉していて綺麗です。



















二之池です。






原生林の中にある明神池はとても荘厳な感じがします。







唐松の黄葉と、池の中には赤く紅葉した木もあります。




















↑クリックで拡大します。

カモが泳いでいました。








↑クリックで拡大します。

明神池はとても好きな池です。

また見る事が出来てうれしいです。















↑クリックで拡大します。

水と紅葉が綺麗です。







↑クリックで拡大します。







↑クリックで拡大します。













明神池の最後の写真です。

綺麗に紅葉していて、良かったです。










上高地の紅葉⑧に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉⑥梓川右岸道(回想) 



(12:08)梓川右岸道を明神池に向かって歩いています。

左には黄色くなった紅葉と、笹原が見えました。







紅葉した木が目立って来ました。







(12:12)標識がありました。

明神池までまだ1.1kあるようです。

田代池から約3時間歩きました。

良く歩きました。


あと少しで明神池です。

頑張らなくては・・・


平らな道だろうからとスニーカーで来ましたが、足が少し痛くなって来ました。

やはり軽登山靴の方が疲れなかったと思います。

甘かったね~







この辺りは紅葉が目立って来ました。

とても綺麗です~







↑クリックで拡大します。

わぁ~、綺麗!

モミジの紅葉だと思いますが、とても綺麗な赤です。







下には梓川が見えています。







紅葉を望遠で撮りました。

綺麗です~♪







(12:25)紅葉の木を過ぎると、左側に川が見えました。













明神岳が見えて来ました。







山頂を少し望遠で撮って見ました。

だいぶとがった山です。







↑クリックで拡大します。

山頂を今持っている望遠いっぱい(200mm)で撮って見ました。

山頂が良く見えます。

すごい岩山です。

登れないけれど、見ているだけでわくわくします。







左には池の様な感じの景色が続きます。







遊歩道です。







↑クリックで拡大します。

明神岳がまた綺麗に見える場所に出ました。







↑クリックで拡大します。

築山の様な岩の上に紅葉した木がありました。









上高地の紅葉⑦に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉⑤梓川右岸道(回想) 



(11:36)岳沢湿原から梓川右岸道を明神池に向かって進んでいます。







池の様な所がありました。







紅葉です。

とても綺麗です♪







こんな感じの道を進んでいきます。







川が流れています。







左には笹原がありました。







遊歩道です。







右に見える河原です。







紅葉と梓川です。







やっと鮮やかな紅葉が見えました。













山が見えました。

明神岳です。






この辺りは紅葉が綺麗です。






あちこち紅葉が目立ちます。







岩と紅葉です。

築山の様な岩でした。








上高地の紅葉⑥に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉④ウエストン碑~河童橋~岳沢湿原(回想) 



↑クリックで拡大します。(10:32)

ウエストン碑に着きました。

私はウエストン碑は、初めて見ましたが、以前から見たかった碑でした。







ウエストンのレリーフです。







↑クリックで拡大します。

説明が書かれています。







河童橋に向かって歩いて行きます。

この写真は、河童橋に向かって左側の黄葉です。

唐松の黄葉が綺麗です♪







マユミだと思いますが、赤い実がなっていました。







↑クリックで拡大します。

川岸には黄葉が多くなりました。








↑クリックで拡大します。(10:57)

やっと河童橋が見えました。

橋の上には人がたくさんいます。

河童橋まで、大正池から約1時間45分かかりました。







↑クリックで拡大します。

上の写真は河原から河童橋を撮影している人達です。







↑クリックで拡大します。(11:03)

河童橋の近くから、梓川と穂高連峰です。

私の念願だった写真です。

やっと撮影出来ました


今回で4度目です。

今までガスが出ていて穂高連峰が良く見えませんでした。

とてもうれしいです。







橋の近くで、少し早いですが昼食にしました。

そばにカモが寄って来ました。

大分人に慣れているようです。

かわいいのでパンを少しあげました。

本当は食べ物をあげてはいけないのかも知れません。

私の他にも、若いお兄さんがやはりパンをあげに来ました。

よほどかわいかったのでしょう。







川の水です。

とても綺麗でした







穂高連峰を望遠で撮りました。

少し右寄りのへこんでいる所が吊尾根だと思います。







こちらの山は奥穂高の手前の山だと思います。






岳沢湿原のあたりを歩いています。







赤い紅葉がありました。

綺麗です。








上高地の紅葉⑤に続きます。



thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉③田代池~穂高橋(回想) 



↑クリックで拡大します。

田代池から河童橋に向かって梓川の右岸を進んでいきます。

シラカンバとダテカンバの説明がありました。







唐松の紅葉です。

綺麗です~♪







↑クリックで拡大します。

ここは標高1500mだそうです。







↑クリックで拡大します。

梓川と焼岳です。













↑クリックで拡大します。

焼岳山頂を望遠で撮影しました。

右側に見える白い煙は噴煙です。







川の側の紅葉です。

唐松が黄色くなっています。







(10:25)穂高橋に着きました。

大正池から約1時間10分かかりました。







↑クリックで拡大します。

橋の上から下流に向かって撮影しました。













これは上流に向かっての景色です。

明神岳が見えています。








↑クリックで拡大します。

今日は晴れているので、本当に綺麗です。







右が明神岳、真中の山が前穂高だと思います。







↑クリックで拡大します。

山の名前が書かれていました。







↑クリックで拡大します。

上に名前が書かれている山山です。

とても綺麗です。

いいなぁ~、登りたい!







↑クリックで拡大します。


くねって流れる梓川と紅葉です。









上高地の紅葉④に続きます。





thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉②大正池~田代池(回想) 



大正池の続きです。

左は焼岳、右は穂高連峰という中間点位の場所です。







大正池の側を田代池に向かって歩いています。

大きな木が生えていました。







↑クリックで拡大します。

また大正池のほとりに出ました。

正面に見えるのは焼岳です。

月の位置が移動しました。







↑クリックで拡大します。

焼岳の山頂を望遠で撮りました。

右側に噴煙が少し見えます。


あのあたりをよじ登って山頂に向かいました。

とても懐かしい思い出です。


最初に登った時はずっと雨で、2度目は晴天に恵まれました。

どちらも中の湯から登りました。







↑クリックで拡大します。

手前にカモが泳いで来ました。

つがいだと思います。

ここから見る景色はとても綺麗でした。







カモです。

梓川の水はとても綺麗です。







川の上流に向かって撮影しました。







↑クリックで拡大します。

下流に向かって撮影しました。

立木が綺麗です。







後ろには観光客がたくさん来ていました。







また林の中の道を進みます。

写真の方は関係のない方です。






左側に小さな川が流れていました。







↑クリックで拡大します。

(9:51)田代池の側に来ました。

正面に穂高連峰が良く見えます。







↑クリックで拡大します。

右側が明神岳です。







↑クリックで拡大します。(9:53)

田代池に着きました。

大正池から約40分かかりました。







↑クリックで拡大します。

田代池です。

小さな池ですが、とても綺麗です。







縦長に撮影しました。

正面に見える山は六百山だと思います。

右奥に見える山は霞沢岳だと思います。







池の水です。








上高地の紅葉③に続きます。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉① 釜トンネル手前~大正池(回想) 

2011年に上高地の紅葉を見に行った時の、回想のブログになります。

とてもきれいな紅葉でした。





↑クリックで拡大します。

(10:59)河童橋から穂高連峰と梓川



2011年10月18日(火)

以前から念願だった上高地の紅葉を見に行って来ました。

日帰りだったので早朝に家を出ました。



朝のうちは大分曇っていましたが、沢渡(さわんど)の駐車場に着いた時は晴れ間が出て来ました。

私は明神池が好きだったので、明神池まで行って、出来ればまだ見た事のない大正池へも行きたいと思っていました。

でも河童橋を拠点に明神池と大正池では反対方向です。

それにそんなに長い距離を歩けるとは思いませんでした。



駐車場でいろいろ考えている時に、係りのおじさんが明神は紅葉はもう遅くて、大正池の方が綺麗だと教えてくれました。

でも私は紅葉が遅くても明神池だけは行きたいと思っていました。

それで、タクシーで大正池まで行って、そこからずっと明神池まで歩く事にしました。



ずっと晴れていて、空は青くて、前穂高も明神岳も見えてとても綺麗でした。

これまで何度か上高地に来ましたが、こんなに綺麗に見えたのは初めてです。

そして、大正池から明神池まで歩きとおす事が出来ました。

良かったです!










タクシーだったので、紅葉の綺麗な場所で少し待ってもらい、写真を撮りました。

この写真は釜トンネル手前だったと思います。

山が綺麗な紅葉で、とてもうれしくなりました。






釜トンネルです。

この写真も撮影したかったのです。







↑クリックで拡大します。


(9:09)焼岳(2455m)です。

釜トンネルを越えてから見えました。

月も見えていました。


焼岳にも2回登りました。

とても懐かしいです。






↑クリックで拡大します。

月と焼岳を望遠で撮りました。






(9:14)大正池に着きました。

大正池からの焼岳です。

やはり月が見えていますが、方向が違います。











↑クリックで拡大します。

大正池と穂高連峰です。

池に写ってとても綺麗でした。

初めて見た大正池、とても綺麗な池でした。





焼岳と大正池ですが、場所を少しづつ移動しています。

池の水が少し黄色く見えるのは、紅葉が写っているからです。






大正池と穂高連峰







↑クリックで拡大します。

ちょうどカモが手前に泳いで来ました。







↑クリックで拡大します。

今日は晴れていて、紅葉も綺麗に見えて良かったです。







上高地の紅葉②に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

芙蓉 朝顔 イチジク 



2017年9月8日

庭の芙蓉が咲き始めた。

ピンク色でとてもきれい





































朝顔もきれいに咲き始めた













大好きなイチジク。

毎日少しづつ熟す。








thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

従妹のM姉ちゃんが亡くなった。 

ある日の夜、8時近くだったと思う。


従兄から電話があった。

何だろうと?思って出ると、いきなり「M子が亡くなった」と言った。

びっくりした!

亡くなった従妹は、家も近かったので、子供のころから姉妹のように親しくしていた。


私より4歳年上だったので、ずっとM姉ちゃんと呼んでいた。



母親が私の家から出た人なので、

私にとっては叔母さんだけれど、良くお互いの家を行き来していた。

M姉ちゃんは同じ市内に嫁ぎ、その後もずっと親しくしていた。



元気な人だったけれど、6年くらい前にガンの手術をし、それ以来だいぶ痩せてしまった。

それでも、元気だった。

若いころからおしゃれだし、美人だった。



ガンを患う前は、元気で、山も登るし、旅行もかなり出かけていたようだった。

ガンは健診で見つかったようだけれど、

その前に中国にヒマラヤの青いけしの花を見に行く予定だったそうだ。

外国旅行はかなり行っていると聞いたけれど、

ヒマラヤの青いけしが咲いている現地まで行く予定だったとは、驚いた。


葬儀の時に、檀家のご住職が挨拶をした言葉の中に、

「Mさんはヒマラヤにも行って来たという」と話された。


M姉ちゃんは、いつヒマラヤまで行ったのだろうと?疑問に思った。

手術してよくなってから、ヒマラヤの青いけしを見に行ったのだろうか?

M姉ちゃんの妹にその事を聞いたら、わからないと言っていた。


本当だろうか?と思い、びっくりした!



M姉ちゃんは、料理もとても上手な人だった。

私は内心お店を出せばいいのにと思うほどだった。



ある日、私の家に来た時、我が家に白い花の咲くクジャクサボテンの鉢植えがあった。

私がクジャクサボテンの葉っぱをさして、増やしたものだった。

M姉ちゃんがもらっていくというので、もっていってもらった。



私の白花クジャクサボテンは大きな鉢植えだったが、いつの間にか手入れが悪くて枯れてしまった。



M姉ちゃんの持って行った白花クジャクサボテンは2年ほど経って咲いたのだという。

咲いた時に、メールに写真を添付して送ってくれた。


花が咲けば、ほとんど、毎年送ってくれたと思う。



今年の6月にもメールで送ってくれた。


亡くなったという知らせの後、

急いでメールの写真を探した。



あった! 削除しなくてよかった・・・




「つぼみは5個で、今朝一輪咲きました」と書かれていた。




M姉ちゃんからの最後のメールと白花クジャクサボテンの写真。



・・・もうメールが来ることは2度とない・・・


M姉ちゃんにもらった貴重な写真。



通夜に行った時、まだ少し若い頃のにこやかな遺影が飾ってあった。

あいかわらず美人だった。



葬儀も終わり、

火葬も終わった。


遺骨になってしまったM姉ちゃん、

火葬場で遺骨を見ても、M姉ちゃんが死んでしまったなんて、まだ信じられなかった・・・



thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)④終 





猿回し曲芸の続きです。

















今度はハードルに挑戦です。

一つ目を飛びました。









今度は4台に挑戦。









よーい!









飛べました。(?)

少し歩いたような・・・










お猿さんが一つ外してしまいました。









もう一度挑戦です。

はい! 今度は成功しました。









今度は竹馬に挑戦です。









こんな感じです。










公演者の名前が書かれていました。










次はさらに高い竹馬に挑戦しました。


演技はまだまだ続くようですが、私たちはこれで帰ることにします。








これで「八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)」は終わります。

長い間ご覧いただきありがとうございました。


thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)③ 



① 

お姫様が来ました。










一般公募で選ばれた方だそうです。

残念ながら、反対の道路側ばかり向いています。



お姫様、こっちも向いて!









記念撮影をしてくれることになりました。


















都留文科大学4年生だそうです。
















こちらも殿様役の谷村一小6年生だそうです。









大型屋台です。
















屋台の上では太鼓と三味線でおはやしを演奏しています。















大名行列は行ってしまいました。

帰りの道路で猿回しの曲芸が行われていました。















八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)④終に続きます。





thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)② 





八朔祭りの続きです。

































お茶壷のかごが出てきました。









































殿様が来ました。



































八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)③に続きます。




thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)① 

2017年9月1日(金)

都留市の八朔祭りの大名行列を見てきました。








※以下都留市 八朔祭りホームページより抜粋


八朔祭について


 都留市を代表するお祭りといえば、この八朔祭です。郡内三大祭りのひとつに数えられ、毎年9月1日に生出(おいで)神社の秋の例祭として行われてきました。地元では「おはっさく」と呼ばれています。豪華絢爛、色とりどりに飾られた屋台にお囃子の競演、江戸の衣装に身を飾った大名行列・・・。この日を楽しみに多くの観光客が都留市を訪れます。




市民参加による総勢120名の大名行列



 山梨県下に「都留の八朔祭」の名を知らしめてきたその理由は、この大名行列にあります。神楽や屋台を先導するために行われた行列は、現在はふるさと祭りの一環として受け継がれています。「下に~下に~」と勇ましい先陣たちの号令が、時に神妙に時にユーモラスに観客を沸かせます。奴姿の赤熊(しゃぐま)や槍組、鷹匠、馬に乗った殿様や公募で選ばれた姫様など、その数は約120名ほどになり、その勇壮な姿は圧巻です。










① (14:04)

大名行列の行われる裏側の道路には屋台がたくさん並んでいました。















③ (14:13)

そろそろ行列が始まるようです。













































































外国の方も参加しているようでした。









八朔(はっさく)祭り~都留市(2017)②に続きます。


thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集