まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

八方池~唐松岳登山④(回想)終 



唐松岳頂上山荘から山頂に行く途中に、まだコマクサが咲いていました。

もうほとんど枯れていて、最後のコマクサだと思います。






雪渓が残っていました。






チシマギキヨウもまだ頑張って咲いていました。






トウヤクリンドウが咲いていました。






(13:35)やっと唐松岳山頂に着きました!

2696.4mとあります。

残念ながらガスが出ていて、周りは見えませんでした。






拡大写真

しばらくすると、ガスの切れ間に大きな山が見えました。

この山は五竜岳(2814m)だそうです。

けれどすぐに見えなくなりました。






下に唐松岳頂上山荘が見えました。



夜になってから、のどがとても痛くなってきました。

風邪をひいたようです。

こんな高い山で風邪をひいてしまい、とても不安になりました。

うっかりして、風邪薬を持って来ませんでした。

同室だった方から訳を言って、風邪薬を分けてもらいました。

とても感謝しました。

風邪薬も用意してくるものだと、痛感しました!


運悪く、大型台風も近付いてきていました。

明日は何とか無事に下山をしなければなりません・・・









(6:50)9月5日です。

朝、天気が悪くてご来光は見えませんでした。


これから下山をします。

のどは相変わらず痛いけれど、何とか下まで降りなければなりません。

のどにはハンカチを捲きつけました。


ガスの先に見えている方角が、五竜岳への縦走路です。

先が全くと言っていい程見えません。

昨夜同室で風邪薬をもらった方は、五竜岳に縦走する予定だったのを、天気が悪いので止めると言っていました。






岩に垂れ下がって咲いているけれど、イブキジャコウソウだと思います。






シナノオトギリが咲いていました。







拡大写真

(8:25)だいぶ下に降りて来ました。

そろそろ八方池が見える頃だと思います。







拡大写真

(8:30)やっと八方池の近くまで下って来ました。

大好きな松虫草です。

この写真は私のお気に入りの1枚です。







拡大写真

登るときには行けなかった、池の向こう側へ回ってみました。

八方池の説明がありました。

八方池の海抜は2060mだそうです。






(8:45)飯森神社奥社がありました。

相変わらずのガスで周りは何も見えません。






(8:53)時間が早いのでまだ人は見えないようです。

霧の中の八方池もまた幻想的です。


休んでいると、それでも何人か登って来ました。

今から唐松岳に登るのだそうです。

大型台風が来ていて、大丈夫だろうかと心配になりました。






ゴンドラリフトに向かう途中で、ミヤマコゴメグサが咲いていました。

来る時汗をかいて登った道です。






(9:20)小さな池がありました。






シモツケソウが鮮やかなピンク色で咲いていました。






(9:45)下界は晴れているようでした。




この後で白馬村に一泊して、帰りました。

台風は近付いているようでしたが、ここはまだそんなに雨は降ってはいませんでした。

北海道に帰るという二人の登山者が、飛行機が出なくなったのでどうしようかと心配していました。



私たちも中央高速で山梨に入ったころから、段々と雨と風が強くなってきました。

余裕を言っていられなくなりました。



国道20号線で初狩を通る時、連続雨量200ミリで通行止めと書かれているところを、188ミリでやっと通過することが出来ました。



帰宅してからは大型台風と、唐松岳で引いた風邪がなかなか治らなくて、大変な思いをしました。






これで「八方池~唐松岳登山」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八方池~唐松岳登山③(回想) 



拡大写真


(12:55)雪渓のある場所に来ました。

地図には扇雪渓とあります。

涼しいのでしばらく休憩をしました。






キイチゴがなっていました。






ヤマハハコです。






(13:20)尾根に出ました。






タテヤマリンドウが咲いていました。











コイワカガミも咲いていました。






(13:40)丸山ケルンに着きました。

ここで中高年の3人の男性の登山者が休んでいました。

今朝唐松岳に登り、もう降りて来たのだそうです。

地元の方たちだそうですが、すごいですね~!

「私たちは山梨から来た」と話すと、「最近北岳に登ったけれど、あの山は大変だった」と話してくれました。

「やっぱりなるほどね~!」と私も同感でした。






これから尾根道を進みます。

遠くにぼんやりと見える山が唐松岳のようです。






オヤマリンドウが咲いていました。






(14:35)ライチョウを発見しました!

山に登ってライチョウは何度か見ましたが、やっぱりうれしいですね~

動くライチョウを、カメラで追いかけました。






拡大写真


ちょうどこんな具合に岩の上に止まってくれました。






拡大写真


(14:40)ここが唐松岳に登る途中で、一番気をつけなければならない場所だと思います。


普通に歩いていればどうと言うことはないと思いますが、私はここでヒヤッという思いをしました。

疲れていたのだと思いますが、石に躓(つまず)いて転びそうになりました。

左下を見たら、切り立った崖でした。

もし、転んで下まで転げ落ちたらと思うと、恐ろしくなりました・・・


いい訳に聞こえるかも知れませんが、主婦が出かけるのにはいろいろと大変です。

家のことや、すべて片づけて出かけなければなりません。

どうしても無理をしがちになると思います。(日ごろ怠け者の私の場合ですが・・・)

皆さんもあまり無理をしないで山に登ってくださいね。






(14:50)やっと唐松岳頂上山荘に到着することが出来ました!

やれやれです・・・






あの山が唐松岳(2696m)です。

これから宿泊の受付をして、ザックは置いて登ることにします。








八方池~唐松岳登山④に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八方池~唐松岳登山②(回想) 



(11:35)やっと八方池に着きました!

八方池山荘から1時間35分かかりました。

そんなに暑いわけではないのに、汗ダクダクになりました。

人はたくさん登っていますが、ほとんど八方池までの人が多いようです。

ガスで遠くの山が見えません。

とても残念でした・・・






ケルンがありました。

八方ケルンだと思います。






八方池から少し登った、唐松岳登山道寄りのところに、またマツムシソウが咲いていました。






唐松と書いてあります。

第3ケルンだと思います。






八方池をもう一度撮りました。

池の向こうへは、下山の時に回って来ました。






白くて綺麗な岩がありました。






(12:00)登山道から下に、こんな小さな池も見えました。






下のほうからガスが湧き上がっています。






ダケカンバかな?

木の種類がよくわかりません。






アザミに似ているけれど、タムラソウだと思います。






ハクサンシャジンです。

この花が登山道にたくさん咲いていて、とても綺麗でした。






岩の間にシナノオトギリが咲いていました。






キバナノカワラマツバ(?)






(12:25)八方尾根を歩いています。

この辺りはとても歩きいい道です。






タテヤマウツボグサだと思います。






ミヤマトリカブトが咲いていました。






オトギリソウです。






ナナカマドの実が少し赤くなっていました。







八方池~唐松岳登山③に続きます。





thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八方池~唐松岳登山①(回想) 




拡大写真


2007年9月4~5日に八方池~唐松岳(2696m)に登りました。

上の写真は唐松岳頂上山荘前から撮った、北アルプス・唐松岳(2696m)です。

私たち夫婦はあまり体力のない中高年の登山者なので、とてもスローペースです。

私たちと同じような方でしたら、時間を参考にしてください。


唐松岳地図











9月4日(9:00)駐車場です。


ゴンドラリフトアダム駐車場地図




ここからゴンドラに乗ります。






ゴンドラです。






ゴンドラを降りた近くの湿地帯です。







拡大写真

(10:00)八方池山荘がありました。






ここを登って八方池に向かいます。

あたりはガスが少し出ています。






ハクサンシャジンが咲いていました。






ハクサンシャジンの説明がありました。






(11:20)ケルンがありました。






タテヤマウツボグサが咲いていました。






タテヤマウツボグサの説明です。






(11:30)八方ケルンに着きました。






八方ケルンの周りにマツムシソウが咲いていました。






大好きな花なので、うれしくなりました。






こんな感じで咲いていました。







八方池~唐松岳登山②に続きます。





thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今日は暑かった!~大月市 



2017年8月24日(木)

今日は暑かった!

しばらく涼しい日が続いていたせいか、ものすごく暑く感じられた。

BS1の天気予報を見ると、大月市の最高気温は36.7℃と出ていた。







左の部分を拡大する。

暑い訳だよね。







エアコンのかかっていない2階の窓際に温度計を置いてみた。

うわぁ~、やっぱり37.4℃だ。

エアコンの部屋から廊下に出るだけでむわッとする。








夕方のNHKのニュースの画面だ。

暑かった訳だよね。



信玄公も「今日は暑かった!」と言っているのかな?







山梨県では大月市が一番暑かったようだ。



明日も猛暑だという。

もう暑いのはたくさんです。

最高記録もいりません。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

迷惑な電話(FAX) 

最近、同じ会社からいつも宣伝用のFAXが来る。

見ると事務用品とかパソコンの宣伝のようだ。

番号は03、東京だ。


電話が鳴るので、出ると、FAXで切れる。


懲りずに来る。

あまりにうるさいので、迷惑電話の設定にした。

それでも来る。

03の後の番号が違う。


4か所か5か所来た。

同じ会社だ。



一番アタマに来たのは、深夜の1時近くに電話が鳴った。

当然寝入ったころで、何事だろうとびっくりして、電話に出た。

FAXだった。

続けて2度。



それから目がさえて眠れなくなった。


昼間ならまだしも、夜中の1時にFAXをよこすなんて、迷惑せんばんだ。



私も考えて、次の日、夜中はお休みモードにした。



それでも、昼間また同じ会社から懲りずにFAXが来た。

いくつ電話があるのだろうと思う。



しつこい電話(FAX)。

なんで、こんなにしつこくFAXをよこすのだろう?

別に、我が家では商品を買うつもりはないのに。



送っている人は本当にしつこい人なんだろうな。

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

畑の野菜 



2017年8月22日(火)

久しぶりに畑の野菜を採りに行ってきました。


↑モロッコインゲンです。

なり始めました。







ピーマンです。

ナスもたくさんなり始めましたが、写真が暗くなってしまいました。

カメラを持って行かなかったのでスマホの撮影です。



スマホの撮影はまだ慣れません。





トマトです。

今年は天気が悪かったので、あまり生りませんでした。

それに皮が固いです。






ミニトマトです。

やはり皮が固めです。






ゴーヤです。

たくさんなり始めました。


このゴーヤは地面に転がって生っていました。






ゴーヤと育ちすぎたきゅうりです。

こんなに育ちすぎては、規格外ですねぇ。





thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

赤富士~滝沢林道(回想) 

滝沢林道に赤富士の撮影に行った2年前のブログになります。

道の駅富士吉田に車中泊をして、滝沢林道に登りました。

良く頑張って行ったなぁと思います。


今年は天気が悪くて、富士山が見えない日が多いのではと思いますが、個人的にも用事が多く、撮影にも行けませんでした。


そのうちに天気が回復し、用事も一段落着いたら、どこかに出かけたいなぁと思っています。





(4:28)

2015年7月26日(日)

久しぶりに滝沢林道に赤富士の撮影に行きました。

2~3日前からの天気予報はあまり良い天気ではありませんでした。

天気が悪ければ富士山の撮影は出来ないので、行けないかも知れないなと思っていましたが、前日の天気予報では晴れマークが付いていました。


赤富士は早朝の撮影なので、家から出かけるのは大変なので、前日に車中泊をすることにしました。

なぜ、日曜日を選んだのかと言いますと、この前に北富士演習場でヤナギランが群生している場所を探したのですが見つからなかったので、もう一度今度は咲く時期だろうと思って探す目的があったからです。


赤富士を撮影した後で、北富士演習場に行きました。

今回もヤナギランを探しましたが、ヤナギランは咲いていませんでした。

詳しそうな方に出会ったので、どこに咲いているかお聞きしたら、今年はいつもより2週間くらい早く咲いたので、咲いていないと教えてくれました。

その方は場所も詳しく教えてくれました。


念のためそこに行って見ましたが、本当に一本も咲いていませんでした。

ヤナギランと富士山は今回もだめでした。

あきらめ切れない富士山とヤナギランですが、北富士演習場は広くて、一般人が入れる日が決まっているのでもうあきらめようかなと思っています。



↑の写真は滝沢林道に着いて、まだ薄暗いころの富士山です。

肉眼では山小屋の明かりが良く見えましたが、カメラの設定で明るく撮ったからかだいぶ明るく見えてしまいました。








(4:36)

空が薄いピンク色に染まって来ました。

とてもきれいでした。








(4:42)

山頂に朝日が当たり、富士山が赤く染まり始めました。








(4:42)

綺麗です。

一瞬の出来事なので緊張します。







(4:43)

見ていて、「わぁ~綺麗」と声に出してしまいました。







(4:44)

赤富士です。

私たちの他に長岡から来たという方が撮影していましたが、初めての赤富士撮影だそうですが、こんなに綺麗に染まって運が良いですねと言っておきました。







(5:06)

赤富士撮影が終り、滝沢林道を下るときに、富士山がきれいに見えるスポットがあるので寄ってみました。

富士山は綺麗に見えました。







300mmの望遠ですが、富士山を撮影してみました。







山小屋や登山道が見えます。

今日は日曜日で天気が良いので、登山者がたくさん登っていることだと思います。


thread: 四季−夏− | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

膝が痛くなった。(泣) 

私事ですが、最近はなぜか非常に忙しいです。



近所の人などが、私を見れば、多分ずいぶん暇そうに見えているかもしれません。

でも、私にすれば、かなり多忙な日々を過ごしています。

次から次と用事が出て、

なぜ、こんなに用事が出るのだろうかと思わず笑いたくなります。




それと最近急に右膝が痛くなり、階段の上り下りが苦痛になりました。

実はもう20年くらい前にも、どっちの膝か忘れてしまいましたが、炎症を起こして痛くて苦しんだ時期がありました。


大雪の降った年でした。

大雪と言っても50cmくらいだったと思います。

膝が痛み始めていたのですが、無理をして、雪かきなどして、さらに痛くなりました。


あの時の痛さは忘れられません!


町の整形外科に行ったら、「変形性膝関節症」と言われ、当時はまだ若かったのでショックだったのを覚えています。


あの時は膝に水が溜まっているからと、水を抜いてもらいました。

別に、水を抜いても痛さは変わりませんでした。


当時は山に惹かれていて、早く膝が治らなければ、山に登れないとばかり思っていました。




6か月くらいかかったかもしれませんが、徐々に治ってきました。

その後、甲斐駒ヶ岳も仙丈ケ岳も登りました。

憧れの槍ヶ岳にも登れました。


今思えば、良く登れたなと思います。



今回も、あまりに痛くなってきたので、整形外科に行ってきました。

今度は市立病院です。


午前10時ころ受付をしました。

もっと早く行きたかったのですが、その前にどうしてもしなければならない用事があって、遅くなったのです。

毎日、診察日がないので、混んでいるのは予想していましたが、

それほど待っている患者さんがいるようにも見えなかったのですが、少しも呼ばれません。


待って

待って

待って

やっと呼ばれて、まずレントゲンを撮ってくるように言われ、

また待って





やっと診察室に呼ばれたのは午後1時40分頃でした。

疲れました!



診察室では、やはり依然と同じことを言われました。


「変形性膝関節症」だと。


レントゲンで、膝の関節の隙間を見る限り、それほど狭くなっているような感じはありませんでした。(私は素人ですが)


医師は膝を触り、腫れてはいないねと言いました。


膝は腫れていなくても、私はかなり痛いのです。



医師はそれほど痛くないと思ったのか、

「痛み止めはどうしますか?」と聞かれたので、湿布をもらいたいといいました。


薬局に行って、もらった湿布は普通の湿布の半分くらいの大きさでした。

ショックでした!


当然、普通の大きさの湿布をくれるとばかり思っていたからです。



早く炎症を治さなければ、困ります。

座っていて、歩き始める時などが特に痛みます。



あの時のように、酷くしたくありません。


でも、時間がかかるかも知れないな。

年だしな・・・


でも絶対に治さなければ


医師からは膝の筋肉を鍛えるように言われました。

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かがり火市民祭り~大月市③終 





かがり火市民祭りの続きです。
























小さな子供さんも踊っています。









これはちるど連のようです。







































































かがり火祭りはまだまだ続いていますが、これで帰ろうと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かがり火市民祭り~大月市② 





かがり火市民祭りの続きです。

オープニングセレモニーの行われる場所に行ってみます。









セレモニーが行われようとしていました。














大月阿波踊り会長さんの挨拶です。
















石井大月市長さんの挨拶です。

















四国徳島阿波踊り天水連の会長さんの挨拶です。









テープカットが行われようとしています。

















阿波踊りが始まりました。

徳島天水連の踊りです。

























かがり火市民祭り~大月市③終に続きます。

thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かがり火市民祭り~大月市① 





(17:14)

2017年8月5日(土)

更新がだいぶ遅れてしまいましたが、第34回かがり火市民祭りを見に行ってきました。


↑イオン前での阿波踊りのパフォーマンスです。


写真が多いので、番号を付けます。

















































かわいい子供さんも踊っています。




























































かがり火市民祭り~大月市②に続きます。

thread: 祭り/イベント | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集