まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

道の駅鳴沢のミツバツツジと富士山② 



ミツバツツジの続きです。







富士山の溶岩が流れたときにできた穴のようです。













溶岩池です。







これが溶岩池です。













あちこちに富士山の溶岩で出来た穴が開いていました。







道の駅鳴沢から見える富士山です。







少し望遠で撮りました。









これで「道の駅鳴沢のミツバツツジと富士山」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

道の駅鳴沢のミツバツツジと富士山① 



(14:39)

2017年4月25日

道の駅鳴沢のミツバツツジを撮影に行って来ました。

道の駅の周りにミツバツツジがきれいに咲いていました。























林の中に小鳥がいました。

ジョウビタキだと思います。











ミツバツツジをアップで。






ミツバツツジの説明です。






アカマツの中にもミツバツツジが咲いていました。









道の駅鳴沢のミツバツツジと富士山②に続きます。

thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

キウイの花がたくさん咲いた♪ 



2017年5月15日

畑に行ってキウイを見たら、花がたくさん咲いていました。

あまりの多さにびっくりしました!



去年は枝を切りすぎたため、キウイはほとんどなりませんでした。







今年はたくさん生りそうですが、これでは花が多すぎます。



















5月23日に行って見ました。

花は散って小さな実が出来ていました。


が、実が多すぎる。







こんなに生っては、キウイが小さくてだめです。









すごいなり方ですよね。

摘果をしなければ。




その後、摘果をしたのですが、、、

あまりの実の多さに、見た目はほとんど変わりませんでした。



これは生りすぎです~

実も落としきれませんでした・・・

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区③終 



公家行列の続きです。







相変わらず「アイヤサーテーサー」と威勢のいい掛け声が続きます。











































(11:48)

これで午前の部は終りのようです。

午後からもあるよですが、私たち(私と夫)はこれで帰ることにしました。








帰りにお花をもらって来ました。







こんな感じで飾ってあります。

何かいいことがありそうです








これで「本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区② 



神事が終り、これから公家行列に出かけようとしています。













行列が出発しました。














新しく修復された神輿です。














国道139号線に出て来ました。

片側通行になっています。








「アイヤサーテーサー」と威勢のいい掛け声をあげて練り歩いていました。





















本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区③終に続きます。


thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区① 



(9:45)

2017年5月17日(水)

本栖湖に公家行列を見に行きました。




↑式典の行われる山神社へ行く途中、R139号沿いに「本栖関所跡」のしるしが立っていました。

ここに関所があったようです。





※本栖公家行列 

300年もの昔から伝わる古いお祭りです。

毎年5月17日に行われる「本栖公家行列」は、江戸時代に、徳川家康から命を受け、本栖関所で駿河国境の警備に当たっていた渡辺囚獄佑(わたなべひとやのすけ)が、若者の士気を鼓舞するために始めたと伝えられている伝統行事。


今回は約100年にわたって使い継いできた神輿が初めて修復され、行列に先立ち山神社でお披露目式がありました。







本栖関所跡の近くに「旧中道往還」のしるしも立っていました。



※中道往還 Wikipediaより

中道往還(なかみちおうかん)は、甲斐国(山梨県)と駿河国(静岡県)を結ぶ街道のひとつ。

駿州往還(河内路)と若彦路の中間に位置することから「中道」と呼ばれる(『甲斐国志』による)。

山梨県甲府市の右左口宿(うばくち、姥口)を通過することから、右左口路とも呼ばれる。

「中道往還」は甲州側からの呼称であり、静岡方面からは甲駿街道や甲州街道の呼称が使われる。








(10:06)

山神社です。

人が集まって来ました。






式典が始まります。







挨拶がありました。







修復され新しくなった神輿です。








富士河口湖町の町長さんの挨拶です。







記念撮影。














神社の裏に大きな杉の木が2本立っていました。







「夫婦杉」と書かれていました。









本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区②に続きます。


thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ミツバツツジと鐘山の滝~忍野村 



(12:56)

2017年4月25日

忍野村の鐘山の滝とミツバツツジを撮影しました。

ちょうど滝の近くにミツバツツジが咲いていました。













少し離れた場所から撮影。







鐘山の滝。







ミツバツツジと流れる川。

この川は桂川だと思います。







林の中にもミツバツツジが咲いていました。













滝の近くには桜も咲いていました。


thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

うれしいことがありました♪ 



2017年5月23日(火)


いつものようにPCを開けてgooブログを見ていたら、アクセスがだいぶ増えていました。

何だろうと思って良く見たら、今週のGoodのブログに私の「富士芝桜まつり(2017)②」が載っていました。



とてもうれしかったです

ありがとうございます。

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園② 



アヤメと富士山の続きです。
































アヤメと富士山。







老人ホームのお年寄りたちが、アヤメを見に来たようです。







こちらの方たちもそのようです。

アヤメと記念写真を撮影しているようでした。









これで「アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園① 



(14:09)


2017年5月8日

南アルプス市の滝沢川公園にアヤメを撮影に行きました。

滝沢川沿いには約1キロにわたり7000株、7万本のアヤメが植えられているそうです。



↑遠くには富士山も見えました。

アヤメと富士山です。






↑地図






富士山とアヤメが見えるとは思っていませんでした。

ラッキーです。
























たくさんのアヤメです。







アヤメをアップで。









アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園②に続きます。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺④終 



修験者姿の僧侶が大蛇を切り落とした後、中学生(?)くらいの若者が二人、神木に登り始めました。








残りのフジづるを切り落とすためのようです。




































下から鋸を渡されました。







落としたフジづるをみんなが拾っています。

このフジづるもご利益があるようです。



現場はすごい熱気です。







土埃が舞い上がっていました。







境内には露店も何台も出ていました。







駐車場の上の藤棚です。

綺麗に咲いていました。









これで「藤切り祭り~甲州市・大善寺」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺③ 



(17:28)


いよいよ祭りの最大の見せ場となる「大蛇退治」です。

修験者姿の僧侶が高さ約6メートルの神木に登り、フジづるを刀で切り落とします。



修験者姿の僧侶が神木に登り始めました。













刀を取りだそうとしています。







刀を振り上げています。














なかなか切れないようです。



















あっ!

切り落とされました!













切り落とされた大蛇のフジを拾おうと、すごい熱気です。

最もご利益があるとされているのが、蛇の頭部に当たるフジだそうです。










藤切り祭り~甲州市・大善寺④終に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺② 

































藤切りの行われる行者堂の近くに来ました。

人がたくさん集まっています。






これが大蛇に見立てたフジのつるです。







修験者姿の僧侶達が来ました。













藤切り祭り~甲州市・大善寺③に続きます。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺① 



(16:47)


2017年5月8日(月)

この日は甲州市勝沼町の大善寺で約1300年前から続く奇祭「藤切り祭り」が開かれる日でした。


新聞などでは写真を見たことがありましたが、実際見てみたいと思い、行って来ました。



↑境内の駐車場はいっぱいで、臨時の駐車場に停めました。

そこから、大善寺まで歩くのですが、途中で木に絡まって咲いていた山藤です。

とてもきれいでした。







↑地図です。







大善寺の山門です。

すでにお経の声が大きく響いていました。






修験者姿の僧侶の式典が始まっていました。




※祭りの起源は、修験道の開祖とされる役小角(えんのおづぬ)が、大蛇を退治して地域の人を救ったという故事から来ているそうです。


フジのつるには開運や果実豊作、魔除けのご利益があると伝えられているそうです。


祭りは県の無形民俗文化財に指定されています。













四方にお祓いをしています。








フジのつるにお守りが巻かれている小枝でした。







これを何か所かに投げました。

この枝を運よく、夫が拾うことが出来ました。







これがそうです。


ヤッタネ! 






矢も四方に飛ばしていました。

この矢を拾った人も運がいいですね。
























お稚児さんが出て来ました。









藤切り祭り~甲州市・大善寺②に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

チューリップと富士山~山中湖花の都公園② 



八重のしだれ桜が咲いている小路の続きです。







しだれ桜と富士山です。













少し離れた場所で。

しだれ桜とチューリップと富士山です。













しだれ桜がきれいです。







青空としだれ桜。







園内からの富士山です。













しだれ桜をアップで。







ネモフィラと富士山です。









これで「チューリップと富士山~山中湖花の都公園」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

チューリップと富士山~山中湖花の都公園① 



(7:46)

2017年5月8日(月)

この日は「富士芝桜祭り」の会場に行く前に、山中湖花の都公園にチューリップと富士山の撮影に行きました。


チューリップがきれいに咲いていました。







たくさんのチューリップです。

手入れが大変だろうなと思いました。






















園内にはネモフィラも咲いていました。












紫色のチューリップです。













八重のしだれ桜も咲いていました。







しだれ桜と富士山です。







しだれ桜がきれいです。








チューリップと富士山~山中湖花の都公園②に続きます。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士芝桜まつり(2017)③終 



アネモネをアップで撮りました。







にぎやかな一角があるので、行ってみました。

大道芸人の方が、芸をしていました。













いろいろな芸をしていました。



















芝桜の方に戻ります。







竜神池です。

この池の右側で、冬、ダイヤモンド富士が見られます。




















これで「富士芝桜まつり(2017)」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

夢幻花(むげんばな)を読み終わる。 

夢幻花(むげんばな)
東野 圭吾
PHP研究所



東野圭吾作の夢幻花(むげんばな)を読み終わった。


初め夢幻花が何を意味するのか分からなかった。


黄色い朝顔が主題になっている。

そういえば黄色い朝顔は見たことがないが、江戸時代にはあったらしい。

それ以後消えたが、消えるようにする意味があった。






花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。


第一発見者の孫娘・梨乃は祖父の庭から消えた黄色い鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。


一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた・・・。


宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく。




黄色い朝顔の種が問題だった。


最後になって夢幻花(むげんばな)の意味がやっと分かった。



なかなか面白かった。




基礎生物学研究所の黄色い朝顔のページをリンクします。


thread: 読書記録 | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士芝桜まつり(2017)② 



富士芝桜まつりの続きです。








富士山と芝桜を撮影しているカメラマンがズラッと並んでいます。







小さな富士山と富士山。






展望台から撮影しました。













今日は富士山がきれいに見えます。













芝桜に水やりをしている人がいました。

手入れは大変だと思います。







アネモネも咲いていました。







アネモネです。









富士芝桜まつり(2017)③終に続きます。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士芝桜まつり(2017)① 



(10:01)

2017年5月8日(月)

富士本栖湖リゾートに「富士芝桜まつり」を見に行って来ました。



GW明けだったので、少しはすいているだろうと思ったのですが、予想外でものすごく混んでいました。



↑国道139号から、富士芝桜まつり会場に入るまでに車が渋滞していました。

右側に並んでいる車は、すべて芝桜会場に入る車です。

芝桜の会場に用のない車は、左を通過しなければなりませんが、狭くてなかなか通れません。






地図







会場の案内図です。







芝桜の咲いている場所まで、少し歩きます。

咲いている桜はゴテンバザクラです。

満開でした。


すでに帰ってくる人もたくさんいます。







芝桜の会場に着きました。

芝桜がきれいに咲いていました。













富士山と芝桜です。

























会場の様子です。








一面に咲く芝桜です。









富士芝桜まつり(2017)②に続きます。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野の桜と富士山~忍野村④終 



忍野八海の続きです。













桜と富士山。













橋の上にたくさん観光客がいます。



















桜に囲まれた富士山。







お宮橋の近くに戻って来ました。

今、人があまりいませんでした。





















これで「忍野の桜と富士山~忍野村」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野の桜と富士山~忍野村③ 



忍野八海のお釜池に来ました。







お釜池です。







水が澄んでいてとてもきれいでした。







再び川を上ります。



















水仙と桜と富士山です。













水車のある場所に来ました。

水車と桜です。







ここは観光客でいつもにぎわっています。







縦撮りで撮影。









忍野の桜と富士山~忍野村④終に続きます。



thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野の桜と富士山~忍野村② 



桜がきれいに咲いていました。













川の土手には水仙も咲いていました。













富士山に少し黒い雲がかかってしまいました。







観光バスが着いたようです。

中国人らしき人がたくさん橋を渡って来ました。











橋からはやくどいてもらいたいのですが、こっちの気持ちはわかっていないようです。

橋の上からポーズをとったりして、写真を撮っていました。







やっといなくなったところで、パチリ。















忍野の桜と富士山~忍野村③に続きます。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野の桜と富士山~忍野村① 



(8:31)


2017年4月25日(火)


忍野に桜を撮影に行きました。

忍野に着きましたが、ここは桜は咲いていませんでしたが、木々は芽吹き始めきれいな黄緑色をしていました。

富士山もきれいに見えました。








この場所はカメラマンは2人ほどでしたが、この後行ったお宮橋はたくさんのカメラマンが集まってものすごいことになっていました。








白く見える花は桜ではなくコブシです。




















移動して、お宮橋に来ました。

桜が咲いて、富士山が見えます。



ここはすごいカメラマンが集まっていました。

ガードマンも出ていました。



なかなか写真が撮れませんでした。







やっともぐりこんで撮影しました。

桜は満開のようでした。








お宮橋からまた移動しました。

鯉のぼりが立っていました。







忍野の川と桜です。







いいポイントではたくさんのカメラマンが集まっています。







桜と富士山です。









忍野の春~忍野村②に続きます。


thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

岩殿山の桜と富士山~大月市② 



岩殿山から桜と富士山の続きです。







下を見ると、桂川や中央道が見えます。







再び桜と富士山です。













ツツジも咲いていました。







写真を撮っている人がいます。








丸山公園が見えます。








桜をアップで。







桜と富士山。








ふれあいの館入り口と富士山です。







ふれあいの館と山頂です。







丸山公園に来ました。







丸山公園から桜と富士山です。








またツツジが咲いていました。









これで「岩殿山の桜と富士山~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

岩殿山の桜と富士山~大月市① 



(9:35)


2017年4月15日(土)

岩殿山に桜と富士山の撮影に行って来ました。

この日は天気も良くて、桜も満開だったので、たくさんの人が登山を兼ねて登って来ました。



↑桜と富士山です。






岩殿山です。







丸山公園に着きました。







ふれあいの館入り口です。







かすんでいますが、富士山が見えます。













円山公園です。







桜と富士山です。

少しピンク色の濃い桜も混じっていて、鮮やかです。







縦撮りで。







少し上まで登ってみます。







登山者です。







ふれあいの館と桜です。







登山道から見える富士山です。







山頂が見えます。








岩殿山の桜と富士山~大月市②に続きます。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

神田のオオイトザクラ~北杜市 



(13:30)


2017年4月22日(土)

この日は甲府に用事があったので、ついでに小淵沢まで行って来ました。

神田のオオイトザクラを撮影するためでした。



大月のインターから中央道に入ったのですが、入った時はいつも通りの走行状態でしたが、そのうちに渋滞になりました。


ズルズルと少しずつ動いてはいましたが、勝沼のインターまで、多分1時間30分くらいかかったと思います。


中型トラックの車両火災が原因だったようです。

そんなわけで、小淵沢に着いたのがだいぶ遅くなってしまいました。




↑神田のオオイトザクラの説明です。







↑地図です。









甲斐駒とオオイトザクラです。

桜はすでに盛りを少し過ぎていました。








樹齢約400年だそうです。








八ヶ岳とオオイトザクラです。














オオイトザクラの近くの桜です。








ハナモモが咲いていました。








こちらの桜もきれいでした。








この桜は葉と桜が一緒に咲いているようです。














ちょうどJRの電車が来ました。

神田のオオイトザクラと甲斐駒と電車が一緒に撮れました。(ラッキー




thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

少し早かった乙ヶ妻のしだれ桜~山梨市 



(13:41)

2017年4月12日

山梨市牧丘町の乙ヶ妻のしだれ桜を撮影に行きました。

今年、初めて行ってみました。

立派なしだれ桜でしたが、少し早すぎました。



また来年でも満開の時期に訪れてみたいと思います。



↑少し離れた場所から見える乙ヶ妻のしだれ桜です。







↑地図です。






小高い斜面に生えているので、このような道を登ります。








本当に咲始めでした。







それでも薄いピンク色になっています。































桜の木の上の部分です。







縦撮りで撮影。







説明が書かれていました。

樹齢は150~200年だそうです。






とても大きくて、貫禄のあるしだれ桜でした。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野が実家のTさんとの思い出 




↑忍野の川から、桜と富士山です。



友達のTさんが亡くなって2年になる。




私とTさんとは職場で知り合いになって以来、ずっと仲良くしていた。

Tさんは結婚して河口湖に住んでいたが、忍野が実家だった。



Tさんは職場どうしで結婚したので、ご主人も私の知っている人だった。

なので、ご主人にもなおさら話しやすかった。



私が、写真が趣味になってから、河口湖や忍野によく行くようになった。

忍野はTさんの実家がある。



若くてまだどちらも独身の頃、Tさんの実家に泊めてもらったことがある。

家に着いたのは夜だったので、周りの様子はあまり記憶がないし、

もう何十年も前のことなので、忍野の様子も変わっていた。



今、忍野八海はすごい観光客でこんでいるが、当時はそれほどでもなかったと思う。


忍野に写真を撮りに行くときに、Tさんの実家はどこだっけ?とよく思った。





先日忍野に桜と富士山を撮影に行った帰り(↑の写真)、Tさんの眠っているお墓におまいりに寄った。

お墓は河口湖にある。




Tさんのお墓の前で、思った。

Tさんはここに眠っているけれど、話しかけても、何も答えてくれない・・・

そりゃそうでしょ。

死んでしまったんだもの。




さみしいなぁ~とつくづく思った。



何日か経って、ご主人にメールをした。

Tさんのお墓に行ったことと、もう一つ聞きたいことがあった。


Tさんの実家は忍野のどのあたりですか?



しばらくして、メールの返事が返ってきた。

丁寧なお礼と、実家は〇〇の家のそばの民宿〇〇〇です。



あっ、あそこの家だったのか?

忍野八海の近くの大きな家だった。


当時の家の面影は全く無くなっていたが、なぜか懐かしかった・・・



メールにはTさんが生きているときは、自分がもっといろいろ気を遣ってあげればよかったと書かれていた。


ここではあまり書けないが、Tさんとご主人はいろいろ問題があったようだ。

Tさんが、元気なころ何度かその話を聞いている。



どこでもそうだけれど、時間が経ってしまわなければ分からないことがいろいろある。

まさしく人生いろいろだと思う。



それとTさんが言っていたという言葉が書かれていた。


「咲(本当は本名)さんは、私にとって姉妹のようなものだ」

Tさんは私より一つ年上だ。



この言葉を読んで、思わず涙が出そうになった。



今でも、時々Tさんを思い出す。

あぁ、でもTさんはもういないんだ。



死んでしまうって、こういう事なんだ・・・





thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

八代ふるさと公園の桜と桃源郷~笛吹市③終 



天気が良いので、公園ではたくさんの人がくつろいでいました。







桜がきれいに咲いていました。







少しピンク色の濃い桜がありました。







縦撮りで撮影。







望遠で撮影。







咲き誇る桜と青空。












遠くには桃畑が広がっています。







桃の花も満開でした。














これで「八代ふるさと公園の桜と桃源郷~笛吹市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集