まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

身延山(東コース)登山③(回想) 



(11:51)ここからは車両通行止めになっています。







陽を透かしたモミジが綺麗です。







周辺にはヒノキが植えられています。







(12:02)ちょうどこのあたりで、いきなり右から左に蛇が登山道を横切りました。

長さは1メートル位で、茶色の蛇でした。

ギョッとして一瞬足が震えそうになりました。

それでも蛇は道下に入ったので、気を取り直して歩きました。

あぁ~怖かった。







こんな感じの登山道です。







上から中年の男性が3人降りて来ました。

たぶん登りをロープウェーで登って、下りだけ歩きだと思います。

行きあった登山者は他にはいませんでした。







(12:19)三十六丁です。

七面山(1989m)には何回か登りましたが、それよりず~と楽です。

七面山で三十六丁まで登るのには、とても大変です。

あと十四丁だ、頑張ろう!







(12:35)法明坊の建物が見えて来ました!







(12:36)日朗上人の由来の井戸がありました。








拡大写真

日朗上人の由来の井戸の説明です。







法明坊です。







休憩所もありました。

ここまで来ればあとわずかだと思います。

サ~!頑張って出かけよう。







マムシグサです。

そのうちに実が真っ赤になります。







静かな登山道です。

陽の光もあまり入りません。

歩いているのは、私一人です。







(12:42)ずいぶん古い建物がありました。







身延山上の山・東照宮とありました。

私の家でも「上の山」という場所があるので、なぜか親しみを感じました。








身延山(東コース)④に続きます。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集