まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

小田原城~神奈川県① 



(12:16)


2017年2月21日(火)

松田山ハーブガーデンから小田原城に来ました。


小田原城には高校時代に2度ほど来た記憶があります。

それが何の時来たのか良く思い出せません。

天守閣に登ったことはうっすらと覚えています。



それ以来来たことがないので、懐かしく思いました。

実際来てみて、大きなお城だったんだなと思いました。








お堀です。







ユリカモメだと思いますが、たくさんいました。

海の近くだからですね。

私の方では全く見かけない鳥です。


























大きな門です。






門をアップで撮影しました。







銅門(あかがねもん)と言うのだそうです。








小田原城~神奈川県②に続きます。



thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

吊るしびな~松田町② 



吊るしびなの続きです。







女の子の着物も展示されていました。































thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

吊るしびな~松田町① 



(10:30)

2017年2月21日

松田山ハーブガーデンの中で吊るしびなの展示がありました。







雛飾りは華やかでいいです。










































吊るしびな~松田町②に続きます。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

北口本宮富士浅間神社 



(13:28)

2017年2月11日

北口本宮富士浅間神社にお参りに行って来ました。

お正月に寄れなかったので、今頃のお参りになりました。


境内に袴をはいた若い女性の家族がいました。

大学の卒業なのでしょうか?













手水舎です。












富士太郎杉です。



















今日は建国記念日なので、日の丸の旗が立ててありました。







富士夫婦桧です。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「海賊と呼ばれた男」を読み終わる。 

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)
百田 尚樹
講談社



海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
百田 尚樹
講談社




海賊と呼ばれた男(上・下)を読み終わりました。

一代で石油会社「国岡商店」を築きあげた男の物語です。

男の名前は国岡鐵造(てつぞう)。



読み始めは私には少し難しいなと思ったけれど、なんとか読み終わりました。

信念を持った男の一生の物語でした。

いろいろ考えさせられました。



何かを成し遂げるのには、いろいろな苦難が付いて回るのだなと改めて思いました。
thread: 最近読んだ本 | janre: 本・雑誌 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

松田桜まつり~神奈川県松田町② 



駿河湾と小田原の方角です。







300mmの望遠で撮影しました。

海の側に小さく小田原城の天守閣が見えます。

ここから車で30分くらいで行けるそうなので、後で行って見たいと思います。







松田山ハーブガーデンです。







ミカン直売所がありました。

私もミカンを買って来ました。







すぐそばにミカン畑がありました。







ハーブガーデンの中でもミカンを売っていました。

ここでもまた一袋買ってしまいました。

こんなにミカンを買って食べられるのでしょうか?






園内の様子です。







桜と青空。







富士山がきれいに見えます。







ここは関東の富士見百景だそうです。







富士山を望遠で撮影しました。


thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

松田桜まつり~神奈川県松田町① 



(10:17)

2017年2月21日(火)

神奈川県松田町の松田山ハーブガーデンに河津桜を見に行って来ました。

前から一度行きたかった桜ですが、今年は桜の開花が早かったのか、桜は少し遅かったようです。

きっと満開に咲いていればもっときれいだったと思います。



初めての場所だったので、カーナビを頼りに行ったのですが、肝心の山への入り口にガードマンがいたのですが、そこが登り口と書かれていなくて、何度も同じような場所をぐるぐると回ってしまいました。


後で気づいたのですが、私たちが進んだ道路側とは反対の壁に桜まつりの看板が出ていました。

そちら側から来た車の人は見えますが、私達のような反対の方角から来た車には全く見えません。

これは松田町で、もう少し親切に反対側にも看板を出してもらえたらよかったなと思いました。




やっと入口にたどり着けたのですが、シャトルバスとタクシーが優先ということで、ものすごく待たされました。



やっと駐車場に着いて、桜と富士山の見える場所を見つけ撮影しました。


駅からのシャトルバスの人や、タクシーの人、車の人、すごい人でした。

平日なのに、この込みようでは、土日はすごかったと思います。







桜は遅かったです。

残念でした。

けれど、この日は富士山がとてもきれいに見えていました。







くっきりと見える富士山です。







園内の様子です。







桜の下に菜の花が咲いていました。







菜の花です。







桜です。

残念ながら、葉っぱが目立ちます。













富士山です。







富士山を望遠で撮影。








遠くに海が見えます。

相模湾だそうです。







松田桜まつり~神奈川県松田町②に続きます。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

鐘山の滝冬景色~忍野村 



(13:07)

2017年2月11日

雪の降った後の鐘山の滝を撮影に行って来ました。

鐘山の滝は近くに「歴史民俗博物館」の駐車場があるので、この時期でも楽に行けます。


それに鐘山の滝は桂川なんですよね。

桂川は私達の近くを流れているので、親しみがわきます。



雪の後なので、どうかな?と心配しましたが、足跡もついていました。








雪はありますが、凍ってはいませんでした。












望遠で撮影。


















thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖の白鳥と雪遊び広場の子供たち 



(11:28)

2017年2月11日


山中湖の白鳥と富士山です。

白鳥が集まっている湖畔に降りて来ました。

富士山の山頂にはだいぶ雲がかかって来ました。







雪の中の白鳥です。

















(11:55)

「きらら」に来ました。

富士山雪まつりをしていました。







子供たちが雪遊びをしていました。













「きらら」の前の湖畔です。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野雪景色~忍野村⑤ 



道祖神の飾り物だと思います。







トウモロコシと富士山。







桜の木と富士山。













富士山の山頂には雲がかかっています。







駐車場に来ました。







彦兵衛屋敷からの富士山です。













お宮橋からの富士山です。

両脇の木は桜です。
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野雪景色~忍野村④ 



家の中の様子です。

ひな祭りに近いので、吊るしびなが飾ってありました。













昔の籠です。







外に出て来ました。

忍野八海の底抜池がありました。







底抜池です。







水がきれいでした。

鯉が泳いでいました。







入口とは反対側からの広い池です。







池のほとりの木です。







榛の木資料館をでて、場所を移動しました。

道祖神の飾り物が立っていました。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野雪景色~忍野村③ 



榛の木(はんのき)資料館の中から、富士山と雪景色の続きです。







広い池がありました。







池にはたくさんのカモが泳いでいました。







カモです。







庭の方に行って見ます。







水車と富士山です。







昔の家がありました。







藁(わら)屋根につららが下がっていました。







住まいの玄関です。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野雪景色~忍野村② 



(9:28)

2017年2月11日(土)

忍野八海の雪景色を撮影に行きました。













観光客が多かったのですが、特に中国人が多いような気がしました。







水車。






榛の木(はんのき)資料館に入ってみました。

入館料は300円です。







昔ながらの古い建物と富士山がよく似合います。













展望台に登って撮影しました。







縦撮り富士山です。

雪景色がきれいでした。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

かわいいにゃん♪ 🐈 



(9:18)

2017年2月11日(土)

忍野村で忍野八海に撮影に行く途中のことです。

ふと見ると、道路の側のガラス窓の中に猫が日なたぼっこをしていました。


外から見ていても、別に動じる様子がありませんでした。


しぐさがとてもかわいかったです。







思わず写真を撮ってしまいましたが、私のことなど少しも気にしている様子はありませんでした。







猫専用のガラス窓のようでした。







かわいいですね~

4~5匹いるようでした。







飼い主さんが大事にしているようですね。







動こうともしないんですよ。







奥にも一匹いました。

thread: 写真で心を癒しましょう♪ | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野雪景色~忍野村① 



(9:02)

2017年2月11日(土)

道の駅富士吉田で道路が少し解けるのを待って、忍野の川に来ました。

忍野の川からの富士山です。






川岸のススキだと思いますが、雪が積もっていました。








先に来て撮影している人たちです。








非常に寒いので、川には水蒸気が立っていました。







縦撮り富士山です。







富士山を望遠で撮影。







寒いけれど、雪景色の富士山は綺麗でした。







山頂には雲のような雪煙が舞っていました。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

タイヤチェーンの取り付けは難しい ^^; 



(8:08)


2017年2月11日(土)

道の駅富士吉田で道路の凍っているのが少し解けるのを待っていた時のことです。



↑道の駅富士吉田の駐車場です。

連休なのに車の数が少ないです。







私達の車の少し前に大きな四駆の車が入って来ました。

中から二人降りてきて、どうもタイヤチェーンを取り付けようとしているようでした。







だいぶからかっているようですが、なかなか取り付けられないようでした。

きっと、今日、初めてつけようとしたのだと思います。







箱の説明書を読んだり、車の下にタイヤチェーンを置いたりしていました。








かなり時間がかかっていました。







結局取り付けはあきらめたようでした。



いきなり取り付けは難しいのでしょうね。

家で練習したほうが良いのではと、車の中から見ていて思いました。(余計なお世話)

そういう私もタイヤチェーンの取り付けは出来ません。


これはヤバイのではないかい・・・ 

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

荒れる富士~道の駅富士吉田から 



(7:57)


2017年2月11日(土)

この日は久しぶりに富士山の撮影に行きました。

前日は雪が降り、富士吉田方面は雪で車は大丈夫だろうかと気になりましたが、道路は除雪してあるだろうと、家をAM7:00近くに出かけました。



国道139号線を富士吉田に近づくにつれ、どの車もスローで走っていました。

路面が凍結していたのです。



スタッドレスタイヤは着けていますが、滑って怖い!



予定では忍野にまず行くつもりでしたが、途中で道の駅富士吉田に入ることにしました。

入ってよかったです。

とてもこの状態では忍野まで行けなかったと思います。



道路がアイスバーンで、滑って路肩に突っ込んでいる車もありました。

観光バスも、信号のところで、車体が滑って、曲がってしまいました。



甘い考えで、出て来た私達(私と夫)がバカだったようです。




富士吉田も雪はそれほど積もってはいませんでしたが、路面が凍っているのが怖かったです。

富士山ドームまで、雪の中を歩いて行って、富士山を撮影してきました。



↑富士山に雪煙が舞っていました。



ここまで来る途中の方が、もっと激しく雪煙が舞っていました。

本当はそれを撮りたかったけれど・・・








300mmの望遠で撮影してみました。

富士山は風も吹いて寒そうです。















道の駅の富士山ドーム前の様子です。














ドームの展望台から下を見た雪景色です。



thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

真鶴岬と三ツ石~神奈川県②(回想) 



海岸の様子です。

誰か岩の上に立って、海を眺めていました。







三ツ石を望遠で撮影しました。

鳥居が見えます。

神様が祭られているようです。







白い船が近づいてきました。

釣り人が乗っているのでしょうか?






普通に見るとこんな感じですが。






300mmの望遠で撮るとこんな感じです。

なんだか人影が見えるようです。







今日は300mmしか持ってきていないので、トリミングを2回しました。

やはり人が二人見えます。

釣りをしているようですね。






海岸から建物のあるところまで戻ってきました。






海が見えますが、遠くに小さく見える島は「初島」だそうです。







芝生に猫が寝そべっていました。

海を眺めて気持ちよさそう・・・








これで「真鶴岬と三ツ石~神奈川県」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。

thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

満月 



(20:45)


2017年2月11日(土)


窓から外を見ると月がとてもきれいに見えた。

双眼鏡でまず見る。


わぁ~きれいだな


まん丸い。

満月かも知れない。


暦を見たらやはり満月だった。


三脚を出し、500mmの望遠レンズで撮影。

トリミングしてあります。

thread: 月の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雪が降って来た! 



(16:16)

2017年2月10日(金)

雪がかなり降って来た。

天気予報だと夕方は降らないようなことを言っていたが、まったく違った。



↑隣の梅畑。








モクモクと降る雪。

あまり降っては困るのだけれど・・・
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

真鶴岬と三ツ石~神奈川県①(回想) 



(15:03)


2013年2月24日(日)

伊豆山神社から真鶴岬に行きました。


真鶴岬には名勝三ツ石があります。

神奈川の景勝50選だそうです。


ここに来たのは2度目です。



真鶴岬三ツ石地図







水仙がたくさん咲いていました。

こちらはかなり暖かいのでしょうね~

私のほうでは考えられないようです。












海の中に見える岩が三ツ石です。







海岸に降りてみました。

遠くに三ツ石が見えます。







少し望遠で撮影してみました。







300mmいっぱいで撮影。







岩の上に海鳥がいるようでした。

トリミングしました。








真鶴岬と三ツ石~神奈川県②に続きます。


thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

伊豆山神社~熱海市(回想) 



(13:58)


2013年2月24日(日)

来宮(きのみや)神社に参拝した後で、伊豆山神社に参拝に行きました。


※伊豆山神社 Wikipediaより一部を抜粋しました。

源頼朝は平治の乱の後伊豆国に配流されたとき、当社に源氏再興を祈願した。

この間有力豪族の伊東祐親に追われて当社に身を寄せたり、小豪族の娘であった北条政子との逢瀬の場にするなど関わりが深く、後に鎌倉幕府を開くと当社を「関八州鎮護」として多くの社領を寄進した。

南北朝時代の「寺領知行地注文」によれば、遠くは越州に至るまで数多くの知行地を所有したとされる。
頼朝と政子の恋の舞台であったため、現在も縁結びや恋愛成就の神社として人気がある。






長い階段になっていました。







境内に着きました。

意外と静かでした。






手水舎です。






紅白の龍が並んでいました。

この紅白の龍は伊豆山神社のシンボルだそうです。






本殿です。













お札を売っている近くに書かれていました。







下には相模湾が見えました。



thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

来宮(きのみや)神社~熱海市(回想) 



(12:14)


2013年2月24日

熱海市の来宮(きのみや)神社へ参拝に行きました。

糸川にあたみ桜を見た帰りに寄りました。

私たちと同じような目的の参拝者が多かったようです。


大椚(おおくぬぎ)が有名なようです。



↑の写真は鳥居です。






本殿です。

参拝者がたくさんいました。






中の様子です。






天然記念物の大椚(くぬぎ)の周りをまわってきます。













説明がありました。


















木の中は空洞になっていました。








thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

あたみ桜~熱海市②(回想) 



(11:32)


2013年2月24日(日)


熱海梅園から糸川通りの桜を見に来ました。

場所がわからないので、タクシーで行くことにしました。

料金は920円でした。


帰りは来宮(きのみや)神社に参拝して歩いて帰りました。

徒歩20分くらいでしょうか?


糸川沿いも、来宮神社も花見の観光客がとても多かったです。








糸川沿いはこんな感じで桜が咲いていました。








桜にメジロが来ていました。

忙しく花の蜜を吸っています。















あたみ桜の説明が木に貼ってありました。








すでに散り始めた桜もありました。

あたみ桜は咲くのが早いですね~







きれい~








ヒヨドリだと思いますが、やはり蜜を吸いに来ていました。

メジロより大きな鳥です。







メジロです。

















これで「あたみ桜~熱海市」を終わります。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

あたみ桜~熱海市①(回想) 

熱海の梅園に行った時のブログです。

あたみ桜が咲いていました。

とてもきれいでした





(9:27)↑熱海梅園の駐車場の桜です。


2013年2月24日(日)

この日は熱海の梅園に「梅」と早咲きの「あたみ桜」を見に行ってきました。


熱海梅園のホームページを見ると、梅と桜がすでに咲いているようでした。

去年も行きましたが、3月だったので、桜はもう遅くなっていました。

今年は桜も見たいと思い、日曜日で混むだろうなと思いましたが、天気もよさそうなので行くことにしました。


途中で、富士山も見れてよかったのですが、寒波が来ているせいか、とても寒い一日になりました。


熱海は梅まつりで、風は強かったのですが、雪はなくまるで春のような感じがしました。


けれど、途中の箱根スカイラインを超えるときはまだ雪があり、峠の上はものすごい寒さでした。







駐車場はすごく混んでいました。

だいぶ待ちましたが、なんとか入ることができました。






川のそばに咲いていた桜ですが、とてもきれいでした

私の住んでいる大月市ではとても信じられないようです。

桜を見ると本当に心がなごみます。



























大好きな桜、見ることができてよかったです。

あたみ桜は、早咲き日本一とパンフレットに書かれていました。



次は糸川沿いの桜を見に行ってきます。







あたみ桜~熱海市②に続きます。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今日は立春 



(14:42)

2017年2月4日(土)

今日は暦の上で立春だ。

最近すっきりと晴れて気持ちがいい。

隣の梅畑の、梅の花が咲き始めた。







青空に梅の花が映える。

遠くなので、望遠で撮影した。







thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

福寿草咲く 



(10:45)

2017年2月1日(水)

インフルエンザがやっとよくなって、久しぶりに畑に行って来ました。

畑の隅に福寿草が咲いていました。

太陽を浴びてとてもきれいでした。



福寿草が「春はもうすぐだよ」と言っているようでした。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集