まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

蝋梅(ろうばい) 



(9:59)

2017年1月28日

我が家の庭の蝋梅がやっと咲き始めました。

今年は遅かったような気がします。


つぼみはたくさん付いているのですが、花はまだ少ないです。








たくさん咲けば、蝋梅の良い香りもしますが、まだ香りも咲いた花に近づかなければしません。








蝋梅が咲くと春の音連れを感じます。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

インフルエンザ罹患の続きです② 

インフルエンザに罹って辛かったことの一つに、夜が長いことでした。


昼間も、具合が悪いのでずっと寝たきりです。


熱が出る、咳がでる、吐き気がする、、、体がそこらじゅう重苦しい。

これは辛かったです。

けれど昼間はまだ、明るいし、家族も起きています。

夜になると、眠りたくても、体がそこらじゅう痛いし、昼も、うとうと寝ているので、眠れないのです。



時計を見て、今何時だろうと、時間ばかり気になりました。


長~い夜でした。


これは辛かったです。


毎晩入っているお風呂にも入れず、

とてもお風呂どころではありませんでしたが・・・

気持ちが悪いし、


本当につらかったです。



同じ姿勢では体が痛いので、上を向き、横を向き、、、


私は猛烈に熱が出たのは2~3日でしたが、これで具合が悪くてずっと寝ている人はどんなに大変だろうと思いました。



やっと熱も収まって、3日目にお風呂に入りました。

お風呂がこんなに気持ちが良いと思ったのは久しぶりでした。

すっきりしました。




そのあと、すっきりと具合が良くなったのではありませんが、夜、眠れるようになりました。


うれしかったです!



食べるものも、徐々に増えて行きました。

これからは無理をしないで治していこうと思います。



インフルエンザに罹ったのも、体が疲れて無理を押していたのだなと自分で思います。

けれど、しなければならないことがいろいろあるんですよね。



全くの専業主婦という訳でもなく、しなければならない用事が次々と押し寄せるように出て来るのです・・・

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

インフルエンザ罹患の続きです① 

インフルエンザだと診断されて、いろいろ体験したことを自分の覚書として書いておきたいと思います。


私は子供のころからすごく健康体というのではありませんでした。

小学校に上がったころは、どこがということなく具合が悪くなったりしました。

風邪もひきやすいほうだったと思います。


けれど虚弱体質ではありませんでした。



成人してからもよく風邪をひきました。

けれどすごく具合が悪くなった記憶があるのは体温が38度になったときです。

身体を悪寒が走りました。

40代くらいの頃だと思います。


それ以来、今回のインフルエンザの時のようなひどい風邪は記憶にありません。




病院からタミフルをもらって帰ってから、熱のため何も食べることができませんでした。

ベッドで寝ていましたが、朝、食べた少しのご飯類が胃に収まらなくて、吐いてしまいました。

これは苦しかったです。


その後、胃に残っている間中何度か吐きました。



次の日、食事は摂れず、お茶を少しだけ飲みました。

美味しかったです。

食べる気もしなかったし、また吐きそうになるのが嫌で食べられませんでした。



たぶん次の日もお茶とほんのわずかな牛乳や、ヨーグルトくらいしか食べられませんでした。



だいぶ落ち着いて来て、3日目位にやっとお風呂に入りました。

体重は2.5kくらい減っていました。

食べてないので当然だと思いました。


健康な時はどんどん増える体重にいつも悩まされていましたが、具合が悪くなって、食べられないで減るのは、それほどうれしくありません。


ズボンも少しきついけれど、お気にいりなので取ってあったものを、念のため履いてみたらはけました。

これはうれしかったけれど、まぁ、またすぐ体重は戻るでしょうし、このズボンもすぐはけなくなりそうです。



今のうち、はいておくのが良いでしょう。

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

インフルエンザに罹ってしまいました! 

まさか、インフルエンザに罹るとは!


インフルエンザの予防接種を受けていたのに。

なぜ??


2~3日間くらいはとてもつらかったです!



2017年1月26日(木)

今日は穏やかで良い天気です。


先週の土曜日21日ごろから、唇が切れて痛いなと思っていたら、それが熱の出る前兆だったようです。

夜、11時近くになってそろそろ寝ようという頃、なぜか咳が出始めました。

普段咳はあまり出ないので、嫌だなと思ったのですが、ベッドに入ってからかなり咳が出て眠れなくなりました。


翌日曜日は体の具合が悪く、買い物に行く予定でしたが、あまり行く気力がありませんでした。

が、行かないと困るので無理して行って来ました。



夜になるとだいぶ具合が悪くなり、普段はあまりというか、ほとんど使わない体温計を出して体温を測ってみました。


38度近くありました。


びっくりしました!



すごい発熱です。


普段の平熱がやっと36度くらいの私です。(これは低すぎですが・・・)

具合が悪いはずです。



月曜日に病院に行くことにしました。

普段は風邪がひどくても、ほとんど行きませんでした。

でも、この辛さではなんとしても行って来なければと思いました。



病院で測った体温計では37.5度でした。

先生がインフルエンザの予防接種をしてあるけれど、一応検査をしましょうと言われました。

鼻の奥に綿棒のようなものを入れました。

痛かったです。


私はまさかインフルエンザに罹るわけはない、ひどい風邪だろうと思っていましたが、検査の結果はインフルエンザA型だと言われました。



ショックでした!


タミフルを5日分もらい、途中で良くなっても必ず飲み切るようにと言われました。

それから外出はせず、人に接触しないように・・・

まぁ、当然ですよね。



その日から大変でした。



食欲はなく、病院に行く朝、ほんの少し食べたご飯を、夜気持ちが悪くなって吐いてしまったのです。

あんなに気持ちの悪い思いをしたことはありません。

おそらくせっかく飲んだタミフルも一緒に吐き出されてしまったようです。


2日間くらいが非常につらかったです!

熱が38度を越していて、最高に高かったのは38.8度でした。

体中は痛いし、言葉にならないようでした。



ひどい風邪を引いたことは何度もありますが、今までインフルエンザに罹ったのは初めてだと思います。

熱が出る、咳が出る。


つくづく恐ろしいなぁと思いました。

もっと高齢になっていて、体力が落ちていればとても耐えられないと思います。

高齢者の施設の方が何人かインフルエンザで亡くなったと言うニュースをTVで放送していましたが、そうだろうなぁと思いました。

私も本当に辛かったです。





今はやっと私の平熱36度くらいに下がりました。

けれど、体はだいぶ楽になりましたが、まだ以前の様ではありません。

どことなく何となく気持ちが悪いです。

何度か無理して吐いたからかもしれません。



明日で5日。

インフルエンザの菌も収まるようです。

家族から隔離と言っても、完全に隔離は出来ません。

夫がいろいろ用事をしてくれましたが、うつらなければいいなと願うばかりです。



正月明けで、用事が重なり、無理をしてきたので、体力が落ちていのだと思います。

インフルエンザは大変でした!

あんな思いはもうしたくないし、家族に罹らせたくありません。

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

朝霧高原の牛 



(8:45)


2017年1月4日

国道139号線で田貫湖に行く途中で、朝霧高原を通ったら牛が放牧されていました。

1月初旬で、ずいぶん寒いのによく外に出ていたなと思います。

曇っていたので、富士山が見えませんでしたが、本当は富士山を背景に撮影したかったです。
















牛も寒いだろうなと思いました。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

うれしいことが♪ 



2017年1月18日

いつものようにgooグログを見ていて、今週のgoodなブログ!を見ていたら、田貫湖と逆さ富士の題名が目に付きました。


田貫湖と富士山は私も興味があるので、クリックしてみてみたら、なんと私の書いたグログでした!


びっくりしたし、うれしかったです




「 田貫湖にて、富士山と逆さ富士② 」です。




グログを書いていてよかったなぁ~と思いました。

thread: ひとりごと | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

精進湖からの富士山 



(13:31)

2017年1月4日

早朝、精進湖から富士山は見えませんでしたが、次第に見えるようになってきたので、本栖湖の帰りに寄ってみました。


朝とは嘘のように、きれいな富士山が見えました。


















場所を移動しました。

釣り船が出ていました。






釣り人と富士山です。




この日は忙しくて、帰ってから知り合いのNさんのお通夜に出ました。

去年は知り合いや親戚のお葬式が多かったです。




4日は朝早くから出かけ、夜まで用事があったせいか、いつになくひどい風邪をひいてしまいました。

だいぶ具合が悪く、最近やっとよくなってきました。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士山が見えなかった精進湖の朝(涙) 



(7:02)

2017年1月4日

この日は早朝に起きて精進湖に朝日と富士山の撮影に行きました。

天気予報は晴れでしたが、肝心の精進湖についても、富士山は雲に隠れて見えませんでした。


↑の写真で右側が富士山です。


これではがっかりしますよね~







それでも雲の隙間が明るくなりました。

カモが二羽仲良く泳いでいました。












(7:07)

朝日が出て来ました。








雲に覆われていて暗い分だけ、朝日のところは赤いです。














朝日がかなり昇って来ました。

富士山の見えないご来光です。







私と同じように撮影に来ていた人たちです。

車の中にいる人や、もう帰った人もいました。














(7:13)

2010年1月10日精進湖から撮影した富士山と朝日です。

こんなきれいな景色が見られる予定でしたが、そうそう思うようにはいきません。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

昨夜の月 



(21:48)

2017年1月14日

満月を過ぎましたが、今夜も月がきれいに出ていました。

今日はデジタルスチルカメラで月を撮ってみました。

手持ちです。

カメラはSONY DSC-HX300で、光学50倍です。


私にすればまぁまぁですが、月の撮影は難しいですね。
thread: 月の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ふもとっぱらからの富士山と逆さ富士 



(10:18)

2017年1月4日(水)

田貫湖からふもとっぱらのキャンプ場に来ました。

ここの池からは富士山が見えて、逆さ富士もきれいに見える好きな場所です。







立ち木と逆さ富士がきれいに見えていました。







池には鯉が泳いでいました。

逆さ富士も見えています。







立て撮りで。







正月で寒いのに、たくさんの人がキャンプに来ていました。







ここでも逆さ富士が見えました。







後ろにみえる山は毛無山です。

標高は1946mです。


もう何年も前になりますが、私たちは(私と夫)下部温泉側から登りました。

林道をかなり上まで車で登って、そこから登りましたが、かなり大変な山でした。

信玄公時代に金を掘った後が何か所か残っていました。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今夜は満月♪ (2017.1.12) 



(18:36)


2017年1月12日(木)

今夜は満月です。

昨夜も満月に近いような丸い月が出ていましたが、暦を見たら今夜が満月でした。



いつ頃月が昇ってくるだろうかと、東の空を見ていたら、午後6時30分ごろ大きな月が昇り始めました。

撮影しづらいのですが、2階の窓から三脚を立てて撮りました。


500mmの望遠レンズです。


↑はトリミングをしました。


まぁ~、私にすればそれなりに撮れていると思います。







この月が500mmで撮影したそのままの月です。

500mmでも小さいですよね。




thread: 月の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

田貫湖にて、富士山と逆さ富士② 



田貫湖の逆さ富士が続きます。



















休暇村富士が見えて来ました。







田貫湖には釣り人がたくさんいました。







釣り人と富士山と逆さ富士です。







逆さ富士の頭の方を水鳥が泳いでいました。






黒っぽい水鳥が餌をつついていました。








これで「田貫湖にて、富士山と逆さ富士」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

田貫湖にて、富士山と逆さ富士① 



(9:20)

2017年1月4日

早朝の精進湖では富士山が見えなかったので、田貫湖に来てみました。

田貫湖でもやはり富士山は雲の中で見えませんでした。



それでも時間が経つと、富士山の左の肩が見え始めました。

もう少し待てば富士山が見えるかも知れない・・・






(9:23)

山頂も少し見え始めました!

富士山の撮影に来て、富士山が見えない時ほどがっかりすることはありません。







山頂が見えました。

やったー。






私が富士山の山頂が見えて喜んでいるとき、湖畔には釣り人が何人もいました。

この人たちは、富士山が見えようが、見えまいが全く意に介さぬ様子でした。

それはそうでしょうね。

釣りが目的なのですから・・・







富士山が見えて来ました。

ブロ友さんの一人が富士山のことを富士子様と呼んでいましたが、

私も今の心境はまさしく富士子様です。


精進湖での落ち込んだ気分はあっという間に逆転しました。





富士山が見えて来たので、湖畔をまわって来ようと思います。







逆さ富士も見えました






桜の枝と逆さ富士です。

桜が咲くころまた来たいと思います。








田貫湖にて、富士山と逆さ富士②に続きます。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

懐かしい味~桑の実ジャム 



先日開かれた大月市の「つきの市」で桑の実のジャムを買って来ました。


大月市の「つきの市」 大月観光協会のホームページ

↑今回のつきの市ではありません。


桑の実はとても懐かしいです。

子供の頃桑の実を食べたからです。

桑の実を食べると必ず唇が紫色に染まりました。

食べたのがバレバレでした。




野草の里大月のお店に桑の実のジャムがありました。

550円でした。







以前も何度か買ったことがあります。

あまり甘すぎず良い味にできていると思います。


以前野草の里の職員に聞いたのですが、ジャムを作るのも大変のようでした。

桑の実に入っている軸のようなものは全部外すのだそうです。




なぜか最近、子供の頃に食べたものがやたらと懐かしくなります。

年を取ったということなんでしょうね。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

降りしきる雪とスズメ 



(16:06)

207年1月8日(日)

天気予報通り、朝は曇っていたけれど、午後雪が降りだした。

雪はぼたん雪のようにモクモクと降っている。



夕方、玄関を開けて外を見てみた。

電線の上に小さな鳥が一列に並んでいる。

こんなに雪が降っているのに、なぜ電線に並んでいるのだろうか?







300mmの望遠レンズで撮影してみた。

スズメのようだ。



今思うのにスズメは雪が降っているときはどこにいるのだろうか?

屋根の下にいる訳ではないだろうし、木の枝に止まっているのだろうか?







上の写真をトリミングしてみた。

一列に並んで面白い配置だ。

半月状のわっかの上のスズメがボスだろうか?


(ワタクシ思うのに)大雪なので、きっと、どこに避難すればよいのか相談しているのに違いない。







降りしきる雪の日。

後ろの橋は高速道路。

車もゆっくりと走っている。







隣の庭にも雪がだいぶ積もってきた。







梅の木と降りづづく雪・・・




しばらくして、電線のスズメを見たら、一羽もいなくなっていた。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所③終 



中ノ倉峠に着きました。







先客が何人かいました。

この展望台は最近新しくなりました。







中ノ倉峠の説明版がありました。







本栖湖と富士山が見えます。

確かに逆さ富士は見えなくなっていました。

岡田紅陽が撮影した、千円札の富士山の撮影場所です。







綺麗な富士山です。

少し逆さ富士の名残が見えています。

富士山の裾の白い靄がいい感じです。















峠のすぐ下の展望台も見えます。








望遠で撮影してみました。

たくさんの人が来ています。













下山する途中で見えた富士山と本栖湖です。









これで「珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所② 



標識のある場所に来ました。

ここからも本栖湖と富士山が見えるようになっていました。

(以前は見えませんでした)






びっくりしました!

逆さ富士が見えていました。

本栖湖へは何度も来ましたが、逆さ富士がこんなにきれいに見えたことはありませんでした。






うれしいです。

中ノ倉峠から降りてきた人が、中ノ倉峠で逆さ富士が見えたけれど、もう見えなくなったと言っていました。

私達(私と夫)はここで逆さ富士が見えたので、その時は中ノ倉峠でもまだ見えるはずだと思っていました。

けれど、現実はそんなに甘くはありませんでした。






峠までの道を急ぎます。












展望地の案内板があります。







前を登山者が歩いています。







ここでも富士山が見える場所がありました。







パノラマ台との分岐に来ました。








珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所③終に続きます。

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所① 



(11:25)


2017年1月4日(水)

この日は早朝から精進湖に朝日の撮影に行きました。

けれど、富士山には下まで雲がかかって朝日の撮影はだめでした。



その後田貫湖に行きましたが、はじめのうちはやはり富士山は雲の中で見えませんでした。

田貫湖でしばらく待っていると、富士山が見え始めました。




↑本栖湖の中ノ倉峠に行く途中、見えた富士山と逆さ富士です。

本栖湖で逆さ富士はなかなか見ることが出来ません。

こんなにはっきりと見えたのは今まで出始めてです。



中ノ倉峠に着いて、まだ逆さ富士が見えるかなと期待しましたが、もう逆さ富士は消えていました。







本栖湖の駐車場から撮影した富士山です。







(11:09)

中ノ倉峠への案内です。

トイレの横にあります。







案内図です。














地図を拡大してみました。








登山道はこんな感じです。








道はよく整備されています。








木の向こうに本栖湖が見えます。







気持ちの良い青空です。








珍しい本栖湖の逆さ富士と千円札撮影場所②に続きます。



thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

三日月と金星が接近 



(17:24)

2017年1月2日

暗くなったので、出窓のカーテンを閉めようと外を見たら、細い月と星が本当に近くまでくっついていました。

こんなに近くに月と星が寄り添っているのを見たのは初めてのような気がしました。

(私が覚えてないだけかも・・・


写真を見ると月と星が離れているように見えますが、実際は本当に近くに接近していました。




500mmのレンズを付けて、出窓に三脚を立てたけれど、私の三脚では高すぎて撮れません。

それで、手持で撮影しました。


ぶれていますよね。

でも左側に金星だと思いますが、なんとか入りました。


thread: 夜空を見上げて | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

謹賀新年(2017) 



2017年 元旦



明けまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。





 ↑ 本栖湖からのご来光です。(2016年1月4日撮影)

thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集