まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

「月待の湯」の紫陽花~都留市② 



月待の湯の紫陽花の続きです。

↑白っぽい紫陽花が咲いていました。







紫陽花の道が続きます。


















下に芝生の生えた広場が見えて来ました。






モミジの木があって花が咲いていました。







子供の遊ぶ遊具が見えます。







今日は誰もいません。

静かです。













わくわく広場だったようです。






今度は道路沿いに駐車場に帰ります。

紫陽花が道の上にきれいに咲いていました。






道路に植えてある木に実が生っていました。

トチの実ではないかと思います。






紫陽花を見に行く人が登っていくようでした。








これで「「月待の湯」の紫陽花~都留市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「月待の湯」の紫陽花~都留市① 



(13:00)


2016年6月29日(水)

新聞に都留市の月待の湯の紫陽花が満開だと載っていたので、撮影に行って来ました。


↑あじさいの道入り口です。







ガクアジサイですね。







月待の湯が見えます。

車がたくさん停まっています。







紫陽花の道を登って行きます。

ほんとにきれいに咲いていました。






青色の紫陽花が多いですね。













薄紫色の紫陽花。



















東屋が見えました。







東屋です。

「二十六夜亭」と書かれていました。

すぐ上に二十六夜山があります。






マツヨイグサが一輪咲いていました。







東屋からさらに戻って、紫陽花の道を進んで行きました。







月待の湯の紫陽花~都留市②に続きます。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋 紫陽花祭り~大月市② 




猿橋の紫陽花祭りの続きです。



↑モデルさんの撮影会もあったので、私も撮影してきました。

紫陽花の中のモデルさん。







もう一枚撮影。

なかなかよく撮れているではありませんか。(自画自賛)


フォトコンテストもあるそうですが、出してみたらどうでしょうか?





紫陽花がきれいに咲いています。

満開ですね。







たくさん人が見に来ています。







ガクアジサイだと思います。











薄いピンク色の紫陽花。








桂川です。

今日は日曜日なので、釣り人がたくさんいるようです。
























少し日が差して来ました。








これで「猿橋 紫陽花祭り~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋 紫陽花祭り~大月市① 



(10:47)


2016年6月26日(日)

今日は猿橋公園で紫陽花祭りを開催していました。

先週、紫陽花を撮影しに行ったのですが、お祭りなのでちょっと見てこようと思いまた行って来ました。



↑倉田愛子さんという大月市出身の歌手の方が歌を歌っていました。













お祭り会場の様子です。













これから地元愛好会の方のフォークダンスが始まるようです。







なかなか楽しそうです。












フォークダンスを見ている人たちです。







フォークダンスはまだ終わりませんが、紫陽花ロードの方に行って見ます。

今日はたくさんの人が紫陽花を見に来ているでしょう。











先週桂川で私たちも乗った、観光遊覧ボートがちょうど二艘出かけるところのようです。

今日はお祭りなので、乗る人も多いと思います。







記念写真を撮っているようです。







再び紫陽花ロードです。









猿橋 紫陽花祭り~大月市②に続きます。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「グンナイ」で思い出すこと 

グンナイフウロ1a

グンナイフウロ





グンナイフウロ2a

グンナイフウロ



↑の写真はブログでお知り合いのブラットジィさんからお借りしたグンナイフウロの写真です。

別山登山で撮影されたようです。


ブラットジィさんのブログは綺麗なお写真がたくさん載っています。





タカネグンナイフウロa

↑は主婦の友社発行  「高山の植物」からのタカネグンナイフウロの写真です。



グンナイフウロWikipedia



グンナイフウロの花の名前は知っていたのですが、名前の由来は最近知りました。

グンナイというのは山梨県の郡内(ぐんない)地方で見つかったフウロなのでその名前が付いたようです。



私の住んでいるのは今は郡内とは言いませんが、昔は郡内と呼んでいたようです。


南都留郡、北都留郡です。

私の住んでいる地域は北都留郡になります。


逆に甲府の方を国中と呼んでいたようです。



グンナイフウロの名前の由来を知って、なぜかうれしくなりました。










もう一つ郡内での思い出があります。


私がまだ19~20歳で甲府の短大に通っていた時のことです。

もう40年以上も前になります。



当時短大のお友達を家に二人だったと思いますが、遊びに連れて来た時のことです。

お友達はどちらも県外の方でした。

甲府でそれぞれ一人暮らしをしていました。


甲府から一緒に電車に乗って家に来る時のことでした。

当時は列車で、座る席は向かい合った座席でした。



私たちの前にたぶん50代半ばくらいのおじさんが乗っていました。

そのおじさんが私たちにどこに行くのか話しかけたのだと思います。

ちょっと小太りな優しそうな男性でした。



今の時代は電車内で話しかけることはあまりないと思いますが、当時はそれほどおかしくありませんでした。

私が大月に住んでいて、友達を家に遊びに連れていくと言ったのだと思います。




おじさん曰く、


「私が子供の頃、何か悪いことをすると、親に郡内にやっちまうぞと言われて、よく泣いたものだ」と、別に悪気もない感じで言いました。



私は内心びっくりしましたねぇ。



その当時、私たちは今住んでいる地域を普段郡内とは言っていませんでしたが、もっと昔の言い方では郡内と呼び、郡内に大月も入っていたようです。



私は思いました。


いったい郡内ってどんな怖いところだよ。

そんなに田舎で鬼でも住んでいるところなのかよ。


全く失礼ではないか。



昔、郡内に対して甲府の近くを国中と呼んでいたようです。


国中で育ったそのおじさんは、きっと国中がよほど良いところだと教えられていたのでしょうね。



聞いた時、それほど腹は立ちませんでしたが、びっくりしたことは忘れられません。



おじさんに言いたいですが、私は甲府は好きですし、甲府の学校に通いましたが、ほとんどの人は東京方面にへ行っていましたよ。


実は私の住んでいるところは東京に行く方が近いのです。



よほどおじさんの住んでいた国中地方の人は、郡内は田舎で化け物でも出るところだと教わって育ったんでしょね。




もう40年以上前の話ですが・・・


trackback: -- | コメント: -- | 編集

ヘメロカリス咲く 



(14:39)

2016年6月23日

我が家の庭のヘメロカリスが咲き始めました。

今年はたくさんつぼみが付きました。







ニッコウキスゲに似ているので、なるべくニッコウキスゲに似た色をと思いましたが、少し朱色に近いです。

それでもきれいな色だと思っています。












残念ですが、一日で散ってしまいます。







thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紫陽花と広重の浮世絵の猿橋~大月市④終 



新猿橋の下に戻って来ました。














いつもなら見えないところまで近づいています。







発着場所に近づきました。

もう一艘のボートが出かけるところでした。







ボートを降りました。

桂川の釣り人です。






再び紫陽花ロードを歩きます。






猿橋の近くに来ました。

下から見える猿橋の一部です。






展望台に来ました。

下の河原に親子連れが遊びに来ているようでした。







川の中に鯉が泳いでいました。






向こうから先ほど出かけたボートが戻って来ました。






これが名勝猿橋です。

一応写しておかないと。






猿橋公園に咲いていた夏椿です。









これで「紫陽花と広重の浮世絵の猿橋~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紫陽花と広重の浮世絵の猿橋~大月市② 



紫陽花ロードの続きです。













紫陽花ロードから桂川が見えます。













紫陽花を見に来ている人。







桂川に遊覧船のボートが見えました。

もしかして、乗れるかどうか行って見ます。






予約なくても乗れるというので夫と二人申し込みました。

一人1500円だそうです。


ライフジャケットを付けて乗りました。

カメラを持っていても良いと言われました。







ボートが出始めました。

夫と私もオールを持たさせたのですが、私はカメラで写真を撮っていたので、あまり漕ぐ役には立ちませんでした。






意外と怖いです。

橋の上から人が覗いています。






猿橋の下にボートで行くのは初めての経験です。

おそらくこの遊覧船が運行するまでは、誰もこの猿橋の下に来たことはないと思います。


すごい体験です!

私の父も祖父も、夫の父親も祖父も、この猿橋の下の桂川をくぐったことはなかったはずです。

みんなすでに亡くなっていますが、聞けば驚くだろうと思います。




大きな岸壁です。







猿橋が見えました。









紫陽花と広重の浮世絵の猿橋~大月市③に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紫陽花と広重の浮世絵の猿橋~大月市① 



(10:51)

2016年6月19日(日)晴れ後小雨


猿橋公園に紫陽花を見に行って来ました。

紫陽花もきれいに咲いていましたが、桂川をボートで下り歌川広重の描いた浮世絵のモデルになった川下りをしてきました。


大月市地域おこし協力隊が企画した、猿橋遊覧船事業です。

ちょうどボートがあって、予約なくても乗れるというので夫と二人で乗って来ました。


一人1,500円でした。


この企画が始まった時から、一度乗ってみたいと思っていたので良かったです。


いつも橋の上から桂川を眺めるのですが、川から猿橋を見るのはどのような感じか興味がありました。







歌川広重が描いた甲斐の猿橋です。

川の下から眺めた図だそうです。



山梨県立博物館かいじあむ 「歌川広重筆「甲陽猿橋之図(こうようさるはしのず)」のリンクです。







広報「おおつき」4月号です。

こんな感じのボートに乗ります。










(10:31)

まず、猿橋公園の紫陽花ロードに咲く紫陽花です。













紫陽花ロードです。







ピンク色の紫陽花。







猿橋溶岩流の説明が書かれています。













紫陽花の咲く小道です。

今日は日曜日なのに人が少ないです。

来週26日は紫陽花祭りだそうです。







崖一面に紫陽花が咲いています。







桂川に釣り人が見えます。















ここは青い色の紫陽花がたくさん咲いていました。







ベンチと紫陽花。








紫陽花と広重の浮世絵の猿橋~大月市②に続きます。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

庭の夏椿とヘメロカリス 



(8:58)

2016年6月18日(土)

昨日も今日も暑い日でした。

2日連続でジャガイモを掘ってとても疲れました。


庭に植えてある夏椿が咲き始めました。

白くて清楚な花なので、大好きです。






綺麗な花なのですが、1日で散ってしまいます。







つぼみがまだついているので、これからもまだ咲くでしょう。







やはり、庭に植えてあるヘメロカリスが今年初めて咲きました。







ニッコウキスゲに似ているので、やはり好きな花です。






株がだいぶ大きくなりました。
thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今日はジャガイモ堀り 



(11:39)

2016年6月17日(金)

今日は畑のジャガイモを少し掘りました。



ジャガイモを掘るのは意外と大変なんです。

けれど雨が降っていては掘れません。


昨日の天気予報で、大月市は36℃になると言っていました。

36℃では暑すぎて熱中症になりそうです。


けれどそれほど気温は高くならなくて済んだようです。



今年はあまり雨が降らなかったので、ジャガイモが小粒でした。






接写で撮影しているので、大きなジャガイモのように見えますが、本当はそれほど大きくありません。

今日掘ったのは男爵イモですが、明日は男爵イモの残りと、キタアカリを掘る予定です。



あまり暑くならなければよいのですが。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

声はするけど姿は見えず~ウグイス 



You Tubeからウグイスの声をお借りしました。


沢にウグイスが鳴いていたのですが、何度狙っても撮影できませんでした。

沢の木々は緑色できれいでした。

木々の間でウグイスが鳴いていました。



お借りしたウグイスの鳴き声ですが、声を聴きながら写真を見ていただくと良いかなと、勝手に都合よく思っています。





(11:09)

2016年6月14日

畑の側に沢があります。

沢には緑色に芽吹いた木が茂り始めました。



その木の間にウグイスが来て時々良い声で鳴くのです。







何羽もいるらしいのですが、カメラを構えて狙ってみても、姿が見えません。







緑色に茂り始めたきれいな木々です。








木から木へ飛び立つときは少し見えるのですが、その姿さえ撮影できません。

かなり粘ってみたのですが、だめでした。







日が差して来ました。

この木はカエデですね。






木々の緑を見ているだけで癒されます。


欲を言えば、ウグイスを撮影したかったな。


thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雨上がりの紫陽花 

azisai2016-6-13-1a.jpg

(15:57)

2016年6月13日

庭の紫陽花が咲き始めました。

昨日の雨の雫が残ってとてもきれいに見えました。




azisai2016-6-13-2a.jpg

色はこの一色ですが、いかにも紫陽花という感じがします。




azisai2016-6-13-3a.jpg

雫の中に紫陽花が見えました

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高尾山に咲くセッコク④終(回想) 



(11:50)

長い階段が終わり、ちょうど休憩に良い場所に着きました。

山頂周辺コースの案内図がありました。


さらに山頂を目指します。








途中にキスゲに似た花が咲いていました。








(11:58)

ようやく山頂に着きました。

すごい登山者です。

びっくりしました!


駐車場から約2時間半かかりました。








今日は平日なのに、まぁ~、すごい人です。








晴れていれば、富士山の見える展望台です。

どうですか、すごい人でしょう。

あまりにも人が多くて、つい写真を撮ってしまいました。









今日は富士山は見えません。

晴れていれば、向こうに富士山が見えるのですが・・・







そろそろ下山しようと思います。








(12:40)








(12:42)

薬王院本堂です。

ここにも人がたくさんいます。








(12:50)








参道にアサギマダラの説明がありました。

登っているときに二匹ほど見かけましたが、止まってくれなくて撮影できませんでした。








蛸杉(たこすぎ)がありました。









説明です。








これが蛸杉(たこすぎ)です。








(13:23)

琵琶(びわ)滝に向かって下山します。

途中で、滝での修行の声が聞こえて来ました。








(13:33)

琵琶滝に着きました。


修験者が滝で修業していましたが、撮影禁止なので撮影できませんでした。

後ろ向きでカメラで撮影している人は、外国人です。

日本語で書かれた説明が読めないのではないでしょうか?








(13:48)

そろそろケーブルカーの駅近くになりました。

かわいいカエルを見つけました。









これで「高尾山に咲くセッコク」を終わります。

長い間ご覧いただきありがとうございます。

thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高尾山に咲くセッコク③(回想) 



セッコクの続きです。








粘板岩の説明がありました。








粘板岩です。








登山道の右側には沢が流れています。

沢の音がとても心地よいです。









前を歩く登山者です。








シダが生えていました。

シダの緑がとてもきれいでした。








(11:05)

また休憩所がありました。

セッコクの説明が書かれていました。








遠くの杉の大木にセッコクが咲いていました。
















また登ります。

沢の水を撮影しました。

水の流れの音が心地よいです。








登山道です。

木の根が道にはみ出してでこぼこしています。








木々の緑がとてもきれいでした。








登山道にスミレに似たかわいい花が咲いていました。








遠く朴(ほお)の木が生えていて、花が咲いていました。

この写真は270mmの望遠で撮っています。








今度はサイバーショットのズームで撮ってみました。

たぶん30倍くらいだと思います。

朴(ほお)の花が近くに咲いていればいいのですが、咲いていませんでした。








(11:34)

登山道は長い階段になりました。

かなり疲れます。









ミヤマシキミだと思いますが、青い実がなっていました。










高尾山に咲くセッコク④に続きます。

thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高尾山に咲くセッコク②(回想) 



① (10:28)

登山道をもう少し登って来ました。

登山者が何人か大きな木の上を見上げていました。


「あっ、きっとセッコクが咲いているのかもしれないな?」


その通りでした。

大きな杉の古木にセッコクが雪のように白く咲いているのが見えました。


あまりうれしかったので、たくさん写真を撮りました。

写真の数が多いので番号をつけておきます。
















③ 枝の先に白くてかわいらしいセッコクが咲いています。



















⑤ 白く雪が積もったようです。

この場所が、一番たくさん咲いていました。


















⑦ とてもきれいです





















































⑬ 枝の先にちょっこと咲いて咲いているセッコク、かわいいですね。







































これから↓の3枚の写真はサイバーショット、光学50倍のカメラのたぶん25~30倍くらいのズームにして撮影しました。

かなりの望遠なので、少しぶれています。




⑰ 近くに見えますが、かなり遠くに咲いているセッコクです。




























高尾山に咲くセッコク③に続きます。

thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高尾山に咲くセッコク①(回想) 

2013年に高尾山に咲くセッコクの撮影に行った時のブログです。

白くてとてもかわいい花でした

またいつか見に行きたいと思っています。











(10:29) 高尾山6号路に咲くセッコクです。270mmの望遠で撮影しています。


2013年5月28日(火)

高尾山6号路に咲くセッコクを見に、登山しました。


高尾山にセッコクが咲くのを知ったのはもう2年くらい前でした。

大きな古い杉の枝にセッコクが咲くと聞きました。

是非見たいと思っていました。

咲く時期を調べて、雨にならなければいいなと出かけてみました。

ちょうどきれいに咲いていました。


セッコクを初めて見たのは松島に旅行した時でした。

伊達政宗公ゆかりのお寺を訪ねたとき、境内の大きな木の上にセッコクが咲いていました。

その時は望遠の利くカメラではなかったので、はっきりと撮影できませんでした。

それ以来、もう一度自然の木に咲くセッコクを見たいと思っていました。


高尾山に咲くと知って、高尾山だと意外と近いので行ってみることにしました。











(9:28)

高尾山駐車場です。

駐車料金は500円でした。


小学生や中学生の遠足も来ていました。

平日なのに、一般の登山者も意外とたくさん来ていました。







セッコクの説明です。


ケーブルカーの駅にセッコクが咲いていました。

このセッコクは人工的に植えたものだそうです。







ケーブルカーに乗ったのではありませんが、駅員さんに頼んで、写真だけ撮影させていただきました。

ちょうどきれいに咲いていました。







望遠にしてみます。

白いかわいい花です。





















セッコクは6号路に咲いているそうなので、6号路を山頂に向かって登っていきます。

私は6号路を歩いたのは初めてです。


川の対岸にアジサイが咲き始めていました。







(9:45)

道路の上に石仏が並んでいました。








登山道にシャガが咲いていました。

シャガの効用が書かれていました。







白く見える花がシャガです。

シャガも好きな花なので、うれしくなりました。














(10:03)

岩屋大師がまつられていました。







岩屋大師です。








登山道です。

たくさんの登山者が歩いていました。

皆さんセッコクを見に来ているのかと思って聞いたら、そうでもないようでした。

知らない方も何人もいました。







(10:15)

セッコクが咲いていました!

大きな杉の木の陰でした。

270mmの望遠で撮影しています。

うれしいです。







咲いていてよかった。








見る方向が逆だったらと思いますが、仕方がありません。







沢にはシャガも咲いていました。

緑が多くてとても気持ちの良い登山道でした。









高尾山に咲くセッコク②に続きます。

thread: 山の風景 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂林寺(けいりんじ)の睡蓮~都留市② 



叶が池の説明がありました。







弁財天です。







叶が池です。













池の側にあったモミジです。

綺麗な緑色をしていました。





















観世音菩薩が祀られていました。







境内に咲いていたウチワサボテンです。

花は綺麗ですが、すごい棘のサボテンです。




※後で写真をよく見たら棘は切ってあったようです。















これで「桂林寺(けいりんじ)の睡蓮~都留市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桂林寺(けいりんじ)の睡蓮~都留市① 



(12:23)

2016年6月6日(月)

都留市金井の桂林寺に咲く睡蓮の撮影に行って来ました。


↑新しくなった本堂です。












本堂の裏に池があって、睡蓮が咲いていました。







水に浮かんで咲く睡蓮。














鯉も泳いでいました。




























弁財天と叶が池に行って見ます。













弁財天です。







桂林寺の睡蓮~都留市②に続きます。

thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

車の下にいた猫 




2016年6月1日

桂川鮎釣り解禁日に釣り人を見に行った帰りのことです。


↑友鮎販売所です。



別にどうという話題ではありませんが・・・







釣りに来ている人の駐車場の、車の下に猫がいました。







あっ、猫だ。

と思って見ていたら、猫が車の下から出て来ました。













何やら猫が出て来た車のにおいをかいでいるようです。







クンクン。


何が気になるのでしょうね~?

車の中に釣った鮎でも入っていたのでしょうか?






猫が何か言っているようです。

「お魚のにおいがするよ~」とでも言っていたのでしょうか?






猿橋公園です。

今日はとても静かでした。




thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

鮎釣り解禁~大月市・桂川② 



桂川の鮎釣りの続きです。







このおじさんも釣れたようです。








何匹釣れたのかな?








このお兄さんも釣れたようです。






鮎が見えています。

釣れた時はうれしいでしょうね。















上に見えるのは胡桃(くるみ)の葉っぱです。








胡桃が生っていました。

胡桃って、ブドウのようななり方をするんですね。







それにしてもたくさんの釣り人が来ていますね。















釣り人の駐車場です。

改めてたくさんの車が来ているなと思います。







猿橋の方角ですが、それほど釣り人はいないようです。







友鮎販売所です。

猿橋公園のすぐ下にあります。

今日はたくさん友が売れたことでしょう。







猿橋公園です。

こちらはいつもと違って静かでした。










これで「鮎釣り解禁~大月市・桂川」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

鮎釣り解禁~大月市・桂川① 



(10:57)

2016年6月1日(水)

今日は桂川の鮎釣りが解禁日でした。

時間は午前4時だそうです。

釣り人を見に行って来ました。



↑猿橋公園の下の駐車場です。

車がたくさん停まっていました。

県外ナンバーが多かったです。







釣り人がたくさんいました。







テントも張ってありました。

夜から来ていたのでしょう。







食事もできて楽しそうです。








釣り人です。







桂川と支流の葛野川(かずのがわ)の合流点です。




























猿橋駅方面の桂川です。

たくさんの釣り人がいます。




























このおじさんは釣れたようですね。















鮎釣り解禁~大月市・桂川②に続きます。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集