まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

身延山しだれ桜②(2016年) 



樹齢400年のしだれ桜の続きです。

青空に桜が映えてきれいです。







美しい~。































境内の様子です。














五重塔と枝垂れ桜です。















祖師堂前の樹齢400年のしだれ桜。






















これから斜行エレベーターで下に降りようと思います。


↑の山の中に見えるお堂は松樹庵です。

望遠で撮影しています。



この松樹庵には、2009年10月21日に身延山西ルートを登った時立ち寄りました。

今、読み返してみると、西ルートは4時間かかったと書いてありました。

懐かしいです。









身延山しだれ桜③(2016年)に続きます。


thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

身延山しだれ桜①(2016年) 



↑樹齢400年のしだれ桜です。


2016年3月29日(火)時々

身延山にしだれ桜を撮影に行って来ました。



桜祭りの期間はシャトルバスが身延町総合文化会館から出ています。

その期間は一般車は入れません。



規制期間 3月26日~4月5日

シャトルバスの運賃は往復400円でした。










(10:17)

ここがシャトルバスの出る身延町総合文化会館です。







身延山の三門です。



ここから本堂までまたシャトルバスに乗ることにしました。

料金は片道200円でした。







本堂の境内から下に見えるしだれ桜です。








境内の様子です。







祖師堂前の樹齢400年のしだれ桜です。




























五重塔としだれ桜。







このしだれ桜も樹齢400年だそうです。

報恩閣と仏殿の前の境内にあります。





























身延山しだれ桜②(2016年)に続きます。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

しだれ桜とレンギョウ 



(11:25)

2016年3月28日

今日は美容院に行って来ました。

美容院の近くの家にはしだれ桜の木があります。

もしかして、咲いているかも入れないと思いカメラを持って行きました。


ちょうどきれいに咲き始めていました。







綺麗なしだれ桜なのですが、空が曇っていて桜の色が映えません。

おまけに側に電柱があり、どうしても電線が入ってしまいます。

個人のお宅なので、仕方がないと言えばそれまでですが。








なるべく電線の入らないように撮影しました。





















庭にはレンギョウだと思いますが、黄色の花が咲いていました。











thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

舞鶴城公園の桜②(2010年) 



中に展示されていた物です。






これは瓦ですね。






浅野長政・幸長期とあります。






これは16世紀第4四半期とあります。
















外に出て来ました。

しだれ桜が咲いていました。






綺麗ですねぇ~

言葉になりませんね・・・






↑クリックで拡大します。


何もかも忘れてしまうほどの美しさだと思います。






ここにもしだれ桜がありました。

まだ開き始めたばかりですね。

満開になったらきれいでしょうねぇ~






ヤマナシの木がありました。






この木がヤマナシです。

ちなみに山梨県の名前の由来は、ヤマナシが多かったからと聞いています。






花壇がありました。






パンジーが綺麗に咲いていました。











ここに出て来ました。






これで「舞鶴城公園の桜」は終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

舞鶴城公園の桜①(2010年) 

2016年3月25日

今日、NHKのニュースで甲府の舞鶴城公園の桜を放送していました。

桜がきれいに咲いていました。



私も何年か前に舞鶴城公園に桜を撮影に行ったことがあったので、ブログを探してみました。

2010年でした。

もう6年も前だったのだなと、懐かしく思い出しました。









↑クリックで拡大します。


3月20日 甲府駅のすぐそばにある舞鶴城公園に行って来ました。

公園の一部には、早咲きの桜が咲いていました。


舞鶴城公園地図







↑クリックで拡大します。


公園案内図です。





ここから入ってみます。





広場がありました。


まだ学生の頃、友達と何度か来た事がありましたが、当時とは大分変りました。

もう、何十年も前の話です。

今は、とても綺麗に整備されています。


よく考えると、甲府には何度も来ていますが、舞鶴城公園にはあれ以来一度も来た事はありませんでした。

とても懐かしいです。

月日の経つのは、実に速いものだと思います。





ハクモクレンが綺麗に咲いていました。





下の方に桜が咲いている広場がありました。

行ってみます。





桜、きれいですねぇ~











鳩がいました。





今日は天気がいいので、何人もの人がいました。

桜の下の休憩、のどかでいいですね。





桜が青空に映えますね。








「甲府城物語」があるようなので、中に入ってみます。





舞鶴城公園の桜②に続きます。
thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

百蔵山の麓に「桃源郷」を~大月市 



(13:26)

2016年3月21日(月)

昨日の山梨日日新聞に、百蔵山の麓の遊休農地に桃畑を整備し、大月市の桃太郎伝説を生かして、地域活性化を目指す桃源郷を作ろうという記事が載っていました。


4月の開花期には、伝説に絡めたツァーで観光客を呼び込み、種は漢方薬の原料になる桃の木を植樹する。
とのことです。


3月21日にセレモニーが旧宮谷小学校で行われると書かれていました。


一般参加も可能で、会費は500円だそうなので、見に行って来ました。

会場では、きび団子汁などの提供があるそうです。



↑はまだ準備中の様子です。







式が始まりました。

皆さんの挨拶がありました。


「大月桃太郎連絡会議」天野太文会長さんです。







桃畑を整備し管理する代表は「農業法人野草のさと・大月加工センター」の亀井好延さんです。







石井大月市長さんです。







卯月県会議員さんです。







日本桃太郎の会の会長さんです。












畑に行きました。

今年はまず苗木を20本植えるのだそうです。


来年から100本づつ増やすそうです。








石井市長さんが苗木を植えようとしているところです。







































県会議員の卯月さんが苗木を植えている様子です。















再び旧宮谷小学校校庭に戻って来ました。

バンドが演奏をしていました。







女性ボーカルの方です。














旧宮谷小学校です。

木造校舎です。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ボス猫? 




散歩の途中で見かけた猫。


すごい貫録のある顔をしていました。

ボス猫のようです。



こんなすごい顔をしている猫ですが、少し前は若いお兄さんの足に絡まってじゃれていたのです。

本当はその時の写真を撮りたかったのですが、流石に知らない人だったし、撮影させてとは言えませんでした。


散歩の帰り道に、その時の猫を見つけたのです。







こんなにすごい顔をしていたとは想像できないようなかわいいしぐさをしていました

きっと知り合いのお兄さんだったのでしょうね?

thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

隣の畑に来たキジバト 



(11:12)


2016年3月19日

今日は、早朝雨が降っていたようだ。

私が起きた時は、雨は止んで曇っていたが。



窓を開けて隣の畑を見たら、キジバトがいた。

キジバトを見たのは久しぶり。







窓から望遠で撮影する。








子供の頃はヤマバトと呼んでいた。















馬酔木の花も咲いていた。








梅の花。

後ろの黄色い花は何の花だろうか?




この後、天気は良くなりだいぶ暖かくなった。

thread: 野鳥の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

早春の河原 




2016年3月17日


いつもウォーキングに行く河原の様子。

畑で農作業をしている人が増えて来ました。



↑の写真のご夫婦は犬を連れてきていました。

犬を畑に連れてきている人たちが多いです。

犬も家族なんですね。







薄いピンク色の梅の花が咲いていました。

豊後梅だと思います。







水仙もきれいに咲き始めました。















川では釣り人が目立つようになりました。







今まで茶色だった枯草に黄緑色の新芽が出て来ました







春の息吹が感じられる河原の様子です。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

氷の雫 



(7:49)

2016年3月15日

夜降った雪は朝にはやんでいた。


外に出たら、凍った雪の雫が朝日に光って見えた。

とてもきれいだった




























thread: ニコンphoto | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山羊とおじさん~河原の散歩 



(15:15)

2016年2月27日


河原を散歩しているときに、時々見かける山羊を連れたおじさんが畑にいました。

山羊を家で飼っていて、ついでに畑の草を食べさせに連れて来ているのだと思います。


山羊も良くなついているようで、つながれていません。







おじさんが山羊をいじめている!


いえ、そうではなくて、山羊がそばに来て邪魔をして困るので追い払っているのです。







休んでいるときも、山羊はおじさんの身体にすり寄って。

よく、なついているようですね。






少し離れて行きました。







これは帰り道で撮ったものです。







畑作業をするおじさんと、絶えずそばにいる山羊。







山羊もこのくらいなついていると、かわいいでしょうね~







川の中に生えている木。






水ぬるむ季節になりましたね。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雨上がりの朝 



(7:52)

2016年3月8日

昨夜は雨が降ったが、

朝は良い天気で、朝日が輝いていた。



↑木の枝に雫が光っていてきれいだった。














ホトケノザの雫も光っていた。















梅の花も朝日で輝いているようだった。








綺麗なすがすがしい朝だった。







この日は昼間はすごく暖かくなった。

20℃越したのではないかと思う。


昼間は暑くて薄着でいたが、次の日(9日)は一日中雨が降り、真冬のような寒さになった。

寒暖差が非常に激しい。


thread: 撮ってみた | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

最近、買った本 




シドニー・シェルダン作の「ゲームの達人」(上・下)


少し前に、10年以上も本棚に積んでおいたシドニー・シェルダン作の「真夜中は別の顔」を
読み、あまりにも面白かったので、今度はインターネットで中古のシドニー・シェルダンの人気作を見つけて買った。
(聞けばあきれますよね)

今、上巻の三分の二くらい読んだと思う。

この本は2010年発行。



これが実に面白い・・・



シドニー・シェルダンってすごい作家だなと思う。




今回買った「ゲームの達人」(上・下)は新超訳なので、本もきれいだったし、一番肝心な字が大きい。

最近は小さな字は読みづらいので、大きな字で良かった。



実は、この本は二度目に買った本。

最初に買ったのは字が小さいし、本もあまりきれいではなかった。

中古なので、値段も安かったけれど・・・



ネットの買い物は実際手に取って見れないことだと思う。



けれど今、本やさんではこの新品は売っていないと思うから、そういう時は便利だと思う。




thread: 今日の独り言 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

天城山隧道(ずいどう)~河津町 



(15:30)


2016年2月22日

河津桜を見ての帰り、旧天城トンネル(天城山隧道)を通ってみました。

天城山隧道までの道は狭くて、長くて、対向車が来たらどうしようと思うような道でした。



以前一度反対側から通ったことがありますが、これほど長い道だとは思いませんでした。

途中で、来たことを後悔しました。


対向車が何台か来ましたが、なんとかすれ違うことが出来ました。



↑やっとトンネルの入り口に着きました。


入り口には軽自動車が一台停まっていましたが、付近に人のいる気配はありませんでした。

どこにいるのだろうと見まわしたのですが、見当たりません。



そのうち、トンネルの中で何か声が聞こえたような気がしました。



「あまぎ~ご~え」



この後、トンネルを越えて、向こう側の入り口でわかったのですが、大学生くらいの男性が3人でトンネルの入り口で記念撮影をしていました。


この若い男性たちが、トンネルの中を歩きながら歌を歌っていたようでした。



その男性達はまたトンネルを越えて向こうに行きながら、トンネルの中で「天城越え」の歌を大きな声で歌っていました。


トンネルの向こうから来た車が、中で止まったようでした。


それはそうでしょうね。

この暗いトンネルの中を人が歌を歌って歩いているのですから。







河津町側の隧道入り口です。

中に電気がついています。







踊り子歩道の地図がありました。








今度は車でトンネルを抜けて、反対の伊豆市側に来ました。








地図がありました。







天城山隧道の説明です。








重要文化財になっているそうです。








向こうから車が一台、トンネルを越えて来るところでした。

thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

浄蓮の滝~伊豆市 



(15:55)

2016年2月22日

河津からの帰り、浄蓮の滝に寄りました。


↑女郎蜘蛛の伝説が書かれていました。







続きです。







浄蓮の滝です。


落差25m 滝幅7mだそうです。







滝壺の水の色がきれいでした。





























滝の側にワサビが植えてありました。
















ハイコモチシダの説明がありました。








この緑色のシダがそうだと思います。





thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今井浜の海岸とサーファー 



(12:38)


2016年2月22日

河津桜を見てから、稲取に向かう途中、今井浜の海岸に寄ってみました。

この日はとても寒い日で、海も寒そうでした。







打ち寄せる波をしばらく見ていました。







ふと遠くを見るとサーファーらしき人影が見えました。

寒いでしょうね~。







波に乗って泳いでいるようです。

若いから寒さなんか感じないのでしょうか?




























うまく乗れたようです。














浜辺に水仙が咲いていました。





thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雛のつるし飾り「むかい庵」~伊豆稲取② 



むかい庵のつるし雛の続きです。














端午の節句も飾ってありました。














































つるし雛を見たので外に出ました。

草むらに猫がいました。







海が見えました。

私は山国に住んでいるので、海は珍しいのです。








今日は曇っていて寒い日なので、海も寒そうでした。













遠くに船が見えたので、望遠で撮ってみました。

向こうに見える島は伊豆大島だと思います。









これで「雛のつるし飾り~伊豆稲取」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。




thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雛のつるし飾り「むかい庵」~伊豆稲取① 



(14:06)


2016年2月22日

むかい庵につるし雛を見に行きました。


↑むかい庵です。






入り口の様子です。







ここの雛飾りも綺麗でしたが、文化公園のほうがたくさん数が飾ってありました。







ポスターです。




































ここにも雛のつるし飾りのいわれが書かれていました。















ここには雰囲気の違うつるし雛が飾られていました。

海の中のようです。
















雛のつるし飾り「むかい庵」~伊豆稲取②に続きます。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雛のつるし飾り「文化公園 雛の館」~伊豆稲取③ 



雛のつるし飾りの説明が書かれていました。








































日本三大つるし飾りの説明です。














傘福

酒田












稲取のつるし飾りの説明です。










これで雛のつるし飾り「文化公園 雛の館」~伊豆稲取は終わります。

次は雛のつるし飾り「むかい庵」~伊豆稲取に行って来ました。




thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雛のつるし飾り「文化公園 雛の館」~伊豆稲取② 



つるし雛かざりコンテスト会場の続きです。














説明がありました。


















































これは金目鯛のつるし雛だそうです。







たくさんの雛飾りが飾られていました。










雛のつるし飾り「文化公園 雛の館」~伊豆稲取③に続きます。


thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雛のつるし飾り「文化公園 雛の館」~伊豆稲取① 



(13:15)

2016年2月22日(月)

河津桜を見てから、稲取のつるし雛を見に行きました。

稲取は雛のつるし飾り発祥の地だそうです。


河津町の駐車場を出てから、今井浜に向かって車を走らせたのですが、河津桜まつりで道路がすごい渋滞をして、動きませんでした。



役場の手前から、河津駅を越えるまでは特に渋滞していました。

平日なのに、ものすごい混みようなので参りました。


駐車場を出てから、2時間近くかかったと思います。


途中でこんなに渋滞するのでは、よほど引き返そうかとも思いましたが、せっかく遠くから来たのだし、稲取のつるし雛をどうしても見たかったので、頑張って行きました。



↑文化会館の入り口です。







ここから入ります。

入場料は300円ですが、むかい庵とセットだと500円でした。

私たちはセットの券を買いました。







入って、雛飾りがあまりにもきれいなのでびっくりしました。

河津からすごい渋滞でしたが、頑張って来て良かったなと思いました。







どれもとてもきれいな雛飾りでした







つるし雛です。

とても豪華でした







雛飾りがいくつも飾ってありました。







つるし雛を近くで撮影しました。







このコーナーはコンテスト会場だそうです。





































雛のつるし飾り「文化公園 雛の館」~伊豆稲取②に続きます。





thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集