まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

厳寒の中で撮影した紅富士~山中湖(回想) 

2012年2月3日、山中湖に紅富士の撮影に行った時のブログです。

この日はとても寒い日でした。

けれどきれいな紅富士が見られました









↑クリックで拡大します。 山中湖平野(6:43)


2012年2月3日(金)

前日の天気予報でこの日は、富士五湖地方にはマークが出ていました。

もろもろの用事を済ませ、早朝から富士山の撮影に行く事にしました。


まず、紅富士を撮りたかったのです。

山中湖に行く事にしました。

朝4時に起きて、外を見ると星空・・・

今日は富士山が見えますように!


国道138号線で、気温表示板を見ると何と-16℃と出ていました。


えぇ~? -16℃


信じられないような気温でした。

忍野や山中湖には何度か来ましたが、国道138号線の気温表示板で-16℃を見たのは初めてでした。


けれど、今朝の新聞には3日の山中湖は-19.4℃と書かれていました。

その時、私は山中湖の湖畔で紅富士の撮影をしていた事になります。


寒かったです!

言葉になりませんでした。

手がかじかんで良く動かせませんでした。

レリーズをカメラに差し込むのに、うまく入らない。

しかたが無いので使わない事にしました。


そんな厳寒の中で見た紅富士は、素晴らしい美しさでした。


しばらくシャッターを押すのをやめて、ただ見とれていました。









↑クリックで拡大します。(6:06)


山中湖に着くと、やはり何人かカメラマンが来ていました。

他県のナンバーが多いです。

皆さん遠くから富士山を追いかけて来ているようです。

まだ日の出る前の山中湖と富士山です。




(6:18)

手前の水は凍っています。

遠くにはワカサギ釣りの人たちが氷上をゆっくりと歩いて行くのが見えました。

寒いでしょうね~

富士山病の私たちと同じように、やはり釣りが好きなのでしょうね?




(6:21)

-19.4℃の平野の湖畔で紅富士を待っているカメラマンです。

私もその一人です。




(6:41)

山頂に朝日が当たり始めました!

富士山の左側ですが、下の方の2つの小さな山まで雪がある事はあまりないのだそうです。

隣にいたおじさんが教えてくれました。




(6:41)

山頂が紅色に染まりました。




(6:43)

わぁ~、綺麗です♪

寒い中で待っていた甲斐がありました。





↑クリックで拡大します。(6:43)

綺麗な紅富士になりました。





↑クリックで拡大します。(6:44)

手前の凍った湖面にも紅色が少し映っています。





↑クリックで拡大します。

この日の富士山はとても美しい姿を見せてくれました





↑クリックで拡大します。

この後、精進湖、本栖湖、朝霧高原と廻って来ましたが、山中湖の方から見た富士山の方が雪が多かったと思います。

静岡側は大分少ない感じがしました。





↑クリックで拡大します。





↑クリックで拡大します。(6:46)

紅色は富士山の下の方まで降りて来ました。




(6:51)

紅富士は終わりました。

山中湖の様子です。

氷が張っています。





↑クリックで拡大します。(6:49)

氷上のワカサギ釣りの人達です。

望遠で撮って見ました。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

パワァースポットからの富士山とダイヤモンド富士 



(8:33)

2016年1月4日

朝霧高原の朝霧パワァースポットに行きました。

以前にも一度アップしましたが、違うカメラで撮影した富士山が残っていたので載せることにします。



↑富士山の溶岩樹型からみえる富士山です。








説明がありました。



















近くの国道139号線で撮影したダイヤモンド富士です。

(7:58)





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

氷の雫 



(14:54)

2016年1月16日

雪の後、庭の蝋梅に氷の雫が陽に当たり光っていた。







蝋梅と氷の雫。







雪の後の芸術。

thread:  | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖湖と南アルプスと富士山 



(11:47)


2016年1月4日


県道71号線で、本栖湖と南アルプスが見える駐車場に寄りました。

雪化粧した南アルプスがきれいに見えました。














右から、北岳、間ノ岳、農鳥岳です。







北岳、間ノ岳を望遠で撮影しました。






道路の後ろからは富士山が見えました。






thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

景徳院のヤマユリとアジサイ~武田家終焉の地② 



三門の中に入ってみます。

どこかのご夫婦がやはり見に来ているようでした。




大きな松の木があります。

旗竪松(はたたてのまつ)だそうです。

この松のいわれが書かれていました。




書かれている字が薄くてよく読めませんが、勝頼公が武田の急迫をさとった時、

武田の累代の重宝旗(日の丸の御旗)を大松の根元に立て、盾無鎧を世子信勝に着用させた場所だそうです。




本堂です。




鐘突き堂です。




裏庭に行ってみました。

池がありました。

池の側にもヤマユリが咲いていました。





↑クリックで拡大します。

ヤマユリが池の水に映っていました。

水に揺れて綺麗です♪





↑クリックで拡大します。

裏庭の草むらの中に「なでしこ」が一本咲いていました♪

ここでも「なでしこ」を見つけて、とてもうれしかったです。。。





↑クリックで拡大します。

裏庭から今度は勝頼のお墓の方に行ってみます。

途中にヤマユリが咲いていました。

綺麗です♪

今日は、たくさんのヤマユリに行き会えてとてもうれしいです。。。





↑クリックで拡大します。

黒いアゲハ蝶が舞って来ました。

動きが速くて、なかなか撮影出来ませんでしたが、何とか一枚撮れました。





アジサイと、ヤマユリの咲いたとても静かな参道です。。。





↑クリックで拡大します。

甲将殿に来ました。

後ろに勝頼のお墓があります。





↑クリックで拡大します。

真中が武田勝頼(37歳)、右が北条夫人(19歳)、そして左が嫡男信勝(16歳)だそうです。




説明です。




お墓の後ろにもヤマユリが咲いていました。





↑クリックで拡大します。

北条夫人(勝頼夫人)の辞世の句が書かれていました。

19歳の若さで自害しなければならなかった北条夫人の胸の内を思うと、ここに来るたびに、何とも言えない心境になります。。。


戦国時代、実にきびしい時代だったのだと思います。。。






これで「景徳院のヤマユリとアジサイ~甲州市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

景徳院のヤマユリとアジサイ~武田家終焉の地① 

2016年のNHK大河ドラマで「真田丸」を放送しています。

武田勝頼は、家臣小山田信茂の裏切りで、岩殿城に入ることが出来ませんでした。


行くところが無くなった勝頼は天目山で自害しました。

武田信玄公が亡くなり10年しか経っていなかったそうです。


ドラマを見る前に、何度かこの天目山に来たことがあります。

勝頼が自害した場所や、お墓を見るたびになぜか胸がいたみました。


戦国時代はつくづく残酷な時代だったのだと思います。

天目山には景徳院というお寺があります。


山百合が咲く時期に訪れた時のブログを探してみました。










↑クリックで拡大します。(9:41)景徳院の山門とヤマユリです。

2011年7月25日(月)

この日は山梨県甲州市大和町田野の景徳院にヤマユリを見に行って来ました。

ヤマユリだけではなく、アジサイも綺麗に咲いていました。


景徳院(けいとくいん)

景徳院(けいとくいん)は、山梨県甲州市(旧大和村田野)にある寺院。曹洞宗寺院で、山号は天童山、本尊は釈迦如来。地名から田野寺とも呼ばれる(『甲斐国志』による)。

※Wikipediaより


景徳院地図











ここから登って行きます。




↑クリックで拡大します。

景徳院の説明がありました。




まだアジサイが咲いていました。

とても綺麗です~♪




こんな感じの参道を歩いて行きます。




アジサイの中にヤマユリが咲いていました。




ヤマユリです。

とても綺麗に咲いていました。




石段を登って行きます。





ヤマユリと三門です。




とても綺麗です~♪




アジサイです。

アジサイも綺麗です~♪




境内です。

アジサイが咲いていて、とても静かです。。。




三門です。




指定文化財になっています。





↑クリックで拡大します。

景徳院境内の説明がありました。






景徳院のヤマユリとアジサイ~甲州市②」に続きます。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

花の都公園からダイヤモンド富士~山中湖村 



(15:32)

2016年1月4日

山中湖花の都公園にダイヤモンド富士の撮影に行きました。







ちょうど真ん中に沈みましたね。

すごい!


































(15:12)

ダイヤモンド富士の撮影に来ている人たちの様子です。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

牛と富士山~朝霧高原 



(11:08)

2016年1月4日

国道139号線で朝霧高原を通っているときに牛がいて、後ろに富士山が見えました。







のどかな景色でした。









thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋雪景色~大月市② 



橋の上から桂川を撮影しました。





























猿橋の様子です。










これで「猿橋雪景色~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。



thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

猿橋雪景色~大月市① 



(11:08)


2016年1月19日

今日は朝から晴れていました。

雪の降った後の猿橋の撮影に行って来ました。


道路はまだ雪が多く、両脇に雪が積み上げられているので、車の通る道幅は狭くなっていました。

流石に今日は観光客はいませんでした。







猿橋です。

下に降りる道は、雪がはいてあるけれど、凍っているので降りられません。



















橋の上には珍しく誰もいませんでした。







人のいない猿橋も珍しいです。










猿橋雪景色~大月市②に続きます。


thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雪が降った! 



(10:31)

2016年1月18日(月)

昨日からの天気予報通り、朝起きて外を見たら雪が積もっていた。

午前7時30分くらいには、まだしきりに雪は降っていた。


↑の写真を撮ったころには雪は小雨に変わっていた。

隣の梅畑の様子です。








梅の花もちらほら咲いていた木です。













塀の上に積もった雪を測ってみました。







上の写真だと見づらいので、トリミング。

18センチも積もったようです!

見た感じでは15センチくらいかと思ったのですが・・・



このまま、雪が止んで晴れてもらいたいです。




thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「ふもとっぱら」からの富士山~静岡県② 



ふもとっぱらの富士山の続きです。


















広いキャンプ場です。

富士山が大きく見えます。

冬でもたくさんの人がキャンプをしていました。






建物の後ろの山は毛無山です。

私達夫婦は、以前後ろの下部町から登山したことがあります。






池と富士山。







入口の建物です。









これで「「ふもとっぱら」からの富士山~静岡県」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「ふもとっぱら」からの富士山~静岡県① 



(10:51)

2016年1月4日

朝霧高原のふもとっぱらへ富士山の撮影に行きました。

ここはキャンプ場です。

以前来た時、とてもきれいな富士山が見えたからです。







池に逆さ富士が見えました。














逆さ富士です。







こちらの池はとてもきれいです。








ここでも逆さ富士が見えました。









「ふもとっぱら」からの富士山~静岡県②に続きます。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

北口本宮富士浅間神社に初もうで 



(12:55)

2016年1月4日

今年も初詣は富士吉田市の北口本宮富士浅間神社にお参りに行きました。

お正月も4日だったので、参拝者は少ないだろうと思っていましたが、予想外でものすごくたくさん来ていました。







すごい参拝者です。

こんなに並ぶのだろうかとちょっとがっかりしました。







少しづつしか進みません。





















左下の白い幕で覆われたテントは、古いお札を収める場所のようです。







手水舎です。








富士太郎杉です。








やっとここまで進みました。







8列でお参りするようにと指示されました。

後ろにたくさん待っているので、ゆっくりとお参りが出来ませんでした。







参拝した後の境内の様子です。





thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

新府城の桜~韮崎市②(2010年) 




ここは本丸跡だそうです。




↑クリックで拡大します。


武田勝頼公霊社がありました。





↑クリックで拡大します。





新府城から下に桃畑が見えますが、まだ、花はさいていませんでした。

遠くに見える山は八ヶ岳です。





↑クリックで拡大します。


2007年4月10日に、やはりここで撮った写真です。

桃の花が咲いて、とても綺麗でした。

まさしく桃源郷ですね。





桜の花をアップで撮りました。





↑クリックで拡大します。


新府城跡の公園には、桜を見に人がちらほらと来ています。





桜の木の下に祠がありました。





神社の前の御清め(?)の水の縁に桜が載っていました。

私が桜を取って載せたのではありません。

自然に落ちたのだと思います・・・

なぜかいい感じです。





新府城から下に下りて来ました。

川の流れに桜がしだれかかっていました。

川と桜、いいですね~





↑クリックで拡大します。

近くに菜の花畑がありました。

遠くに見える山は鳳凰三山です。





菜の花をアップで撮りました。





↑クリックで拡大します。


鳳凰三山を望遠で撮りました。

鳳凰三山、綺麗ですね~

私の好きな山です。

左から、薬師、観音、地蔵です。






これで「新府城の桜」は終わります。

ご覧いただきありがとうございました。



thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

新府城の桜~韮崎市①(2010年) 

2016年のNHKの大河ドラマで「真田丸」が始まりました。

初回の放送で武田勝頼の築いた新府城が出て来ました。

新府城には2010年に桜の撮影に行って来ました。

その時のブログをもう一度載せたいと思います。










2010年4月6日(火)

山高神代桜と王仁塚の桜を見た後で、新府城の桜を見に来ました。

桜がとても綺麗に咲いていました。

駐車場から矢印の通りに進みます。


※新府城 武田勝頼によって築かれた城で、天正10年に徳川の勢力に追われ、自らがこの城に火を放って逃げ延びた悲劇の城である。


新府城地図





土手に咲いていた桜です。

とても綺麗です。





ここの石段を登って行きます。





写真では分かり難いと思いますが、かなりきつい石段でした。





藤武神社がありました。





桜が綺麗に咲いていました。





桜がとても綺麗です。

ここに来たのは2度目ですが、こんなに綺麗に桜が咲いている時期ではありませんでした。

うれしいです。





神社と桜です。




↑クリックで拡大します。


新府城跡の説明がありました。

武田勝頼は織田軍の侵攻を前に、自ら火を放って東方郡内領岩殿城を指して落ちて行ったとありますが、岩殿城は受け入れませんでした。

厳しい世の中に生きた勝頼の心境を思うと、非常に胸が痛みます。







↑クリックで拡大します。

広い公園になっています。





桜が青空に映えてとても綺麗です。




↑クリックで拡大します。


新府城の想定復元図がありました。





新府城の桜②に続きます。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

朝霧パワースポットからの富士山~朝霧高原 



(8:34)

2016年1月4日

朝霧高原のあさぎりフードパークに行きました。

ここの溶岩樹型から覗く富士山の撮影をしたかったからです。







説明です。







溶岩樹型の穴から覗いてみました。

向こうに富士山が見えました。







少し望遠にして。

パワースポットだそうですが、すごいですね。






ここは道の駅朝霧高原の傍なので、外に出て富士山を撮ってみました。













建物は道の駅朝霧高原です。

後ろに見える山は雨ヶ岳ではないかと思います。







山を望遠で撮影しました。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

田貫湖と富士山~静岡県② 



田貫湖と富士山の続きです。

桜の枝と富士山です。


桜は咲いていませんが、富士山がとてもきれいに見えました。







枝の間から見える富士山。








この日は富士山の下に薄く靄がかかっていました。

優しい感じの富士山に見えました。















富士山を望遠で撮影。

山梨側からの富士山と少し形が違います。














釣り人がいました。

少し逆さ富士も見えています。







こちらも釣り人と富士山です。







向こうに休暇村富士が見えて来ましたが、ここで来た道を引き返します。







水鳥がいました。

カモのようですが、羽の黒い鳥でした。


※鳥の名前はオオバンではないかとのことです。

mさんお教えいただきありがとうございます。












時期外れのツツジも咲いていました。

陽気が暖かいからだと思います。









これで「田貫湖と富士山~静岡県」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

田貫湖と富士山~静岡県① 



(10:01)

2016年1月4日(月)


田貫湖に行きました。

湖畔には桜の木がたくさん植えてありました。

桜の咲く時期に来れば、さぞ綺麗だろうなと思いました。


キャンプ場の駐車場から、国民宿舎の近くまで、湖畔を歩いてみました。

歩道がずっとついていて、富士山がとてもきれいに見える湖でした。




何年か前、8月のダイヤモンド富士の撮影に来たことがありました。

田貫湖は我が家から遠いので、前日から車中泊までして待っていたのに・・・


その日は雲が出て、ダイヤにはなりませんでした。







左の木には赤い実が生っていました。







赤い実と富士山です。














芝生の植えてある広場がありました。








水も流れていました。








今日は富士山がとても綺麗です。















桜の枝の間から富士山。


















田貫湖と富士山~静岡県②に続きます。



thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖湖からの富士山と朝日② 



(7:22)


本栖湖から朝日の続きです。








(7:22)

朝日がだんだん昇って来ました。







(7:22)

写真を後で見たら、何となく白っぽい。

なぜだろう?

夢中でシャッターを押しているときは、気づかなかったのですが、いつの間にかレンズが曇っていました。



これまで、この時期にこんなことはなかったのですが、気温が高かったからかもしれません。







(7:22)

レンズが曇ったおかげで、いつもと違う写真が撮れました。


これはこれでいいかもね・・・







(6:36)

近くで写真撮影をしている人たちの様子です。






















(6:48)

下の湖畔の様子です。

湖面に水蒸気が立っていました。

「けあらし」と言うのではないでしょうか?



車もあって、人も立っていました。








この方は写真撮影ではないようです。

この時間に湖畔にいるのは寒いでしょうね。









これで「本栖湖からの富士山と朝日」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖湖からの富士山と朝日① 



(6:06)

2016年1月4日(月)

今年初めての富士山の撮影に行くことにしました。

前日の天気予報は晴れでした。

元日には大月市で撮影しましたが、富士山の近くに行くのは今回が初めてです。



朝は苦手ですが、頑張って4時に起きました。

高速を飛ばし、本栖湖に向かいました。

国道139号線の気温表示板は-1℃でした。

例年に比べるととてもあたたかな日でした。


着いたときも、途中もとても良い天気でした。



1月も4日なので、それほどカメラマンは多くはないと思ったのですが、とんでもない誤算でした。

車がびっしりと停まっていました。


三脚ですが、それでもなんとか展望台に立てることが出来ました。



↑はまだ夜明け前の富士山の様子です。

夜明け前の富士山は綺麗です。

私のようにいつも寝坊をしていてはこの景色は撮影できません。








(6:24)







(6:28)

夜明けは綺麗、言葉がありません。








(6:50)

雲が少し出て来ました。

気になります。







(6:59)

良かった、またきれいな富士山になりました。







(7:08)

 な、なんと、黒い雲が富士山の右側から流れて来ました。








(7:09)

黒い大きな雲が富士山を隠してしまいました。





もうすぐ朝日が富士山の中腹から出てくる時間です。

なんでこの時間に、黒い雲が出て来るのだろう?


何、考えているのだろうね。


まぁ、これまでも富士山の撮影にはいろいろなことがありましたが。







(7:11)

それでも、黒い雲は少し薄くなってくれました。








(7:21)

いよいよ富士山の中腹から朝日が出そうです








(7:22)

朝日が出始めました!

雲も薄くなって良かったです。







本栖湖からの富士山と朝日②に続きます。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

竜神池Wダイヤモンド富士~富士本栖湖リゾート 



(7:49)

2016年1月4日(月)


この日は早朝4時起きで家を出て高速を飛ばし、まず本栖湖の富士山から昇る朝日の撮影に行きました。



最近、富士本栖湖リゾート竜神池の正月のWダイヤモンド富士がTVでも放送され、有名になったようなので、こちらのWダイヤモンド富士のブログを先にアップしようと思います。


↑竜神池の湖畔にはすでにカメラマンがびっしりと並んで、三脚を立てる場所はありませんでした。

仕方がなく後ろの列に並べましたが、これでは池に映るダイヤが撮影できません。


ここにはもう何年も前から正月のWダイヤモンド富士の撮影に来ていますが、精進湖で先に朝日の撮影をして来ても、なんとか前列に三脚を立てることが出来ました。


ところが近年はバスツァーのカメラマンもいて、とても時間ぎりぎりでは三脚は立てられなくなりました。



余裕をかました私が甘かったです!







こんな感じです。

池に映る富士山も人の間から見えるくらいで、それもダイヤの時間になると見えるのかどうかわかりませんでした。



ちょうどその時、精進湖で撮影してきたという方が、私の隣に三脚を立てました。

その方は後ろの列ではだめなので、手持ちで撮影すると言うので、私も手持ちで撮影することにしました。






(7:58)

もうすぐ太陽が出そうな感じです。



前列に三脚が並んでいる間で、ちょうど人一人入れるくらいの隙間にもぐりこみました。

両脇の方たちに怒られそうな感じでしたが、やっと富士山と池の入る場所で撮影できそうです。







(7:59)

朝日が出始めました!

緊張の瞬間です。







(7:59)

少しずつ朝日が昇って来ました。








(7:59)







(7:59)






(7:59)

朝日が山頂に昇りました。

湖面にも太陽が映り、きれいなWダイヤモンド富士になりました

今年は暖かいからか、湖面の氷も解けていて、とてもきれいでした。






(7:59)

夢中で手持ちで撮影していたのですが、手がかじかんで途中でシャッターが切れない時がありました。

暖かい正月と言っても、ここ本栖湖付近は寒いです。












(7:55)

撮影の前に湖畔の周りの様子を撮影しました。

たくさんの人が来ていました。



とてもこの間に三脚を立てるのはどう見ても無理です!







後で人に聞いたのですが、バスツァーの方たちは朝6時ころから来て三脚を湖畔の周りに立てて待っていたようです。

私はいつものつもりで、ほかで撮影してから行ったのですが、そんなことでは三脚の場所は取れないはずでした。



今は、昔のように甘く無くなりました・・・


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

元日の富士山~大月市 



(9:39)


2016年1月1日(金)


いつも私のつたないブログを見てくださる皆様、明けましておめでとうございます。


2016年元日の大月市からの富士山です。


早朝出かければ紅富士が見られたかも知れませんが、何しろ寒いので、、、ずるをしてしましました。

けれど、今日はとてもきれいな富士山を見ることが出来ました。



何か所か場所を移動して撮影しました。







上の富士山と同じ場所ですが、望遠で撮影しました。







300mmいっぱいの望遠で撮影。








ここは民家に植えてある茶畑が見えます。

遠くの富士山が少し白くなってしまいました。






















さらに場所を移動しました。







太陽光パネルと富士山。








道端にまだ山茶花が咲いていました。




今年は元日からとてもきれいな富士山が見えました。

良い年になりますように。


thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集