まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

身延山しだれ桜③(2013年) 



しだれ桜が続きます。







境内の様子です。

先ほどより人が増えたようです。






滝のようなしだれ桜です。













きれい~

言葉がありません。







樹齢400年のしだれ桜です。

いつまでも咲いてほしいです。






本堂です。

中は撮影禁止です。






境内から再び斜行エレベーターに乗り、駐車場に降りてきました。


駐車場に咲いていたピンク色のこぶしです。

とてもきれいでした。







また、下の駐車場まで歩きます。

花桃だと思います。







横の道に入ってみます。

ここは大きな桜の木がたくさんあって、毎年きれいに咲いています







花桃とお寺の屋根。








お寺の屋根としだれ桜。

この景色がいつも好きなのですが、今年の桜はちょっと寂しい・・・














門から見えるしだれ桜。







桜に小鳥が飛んで来ました。

これでも、何枚も撮ったうちの一枚です。^^;


黒に白いまだら模様がついていました。

初めて見た小鳥でした。






桜もいろいろな種類が咲いていました














花桃もアップで。











これで「身延山しだれ桜」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。



thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

身延山しだれ桜②(2013年) 



川にしだれ桜が降りそそぐようにして咲いていました。







斜行エレベーターで境内に登って来ました。

五重塔です。







祖師堂前にある樹齢400年のしだれ桜です。

咲いていますが、いつもの年より寂しい感じがします。





















祖師堂としだれ桜です。







桜をアップで撮りました。







このしだれ桜も、樹齢400年だそうです。

いつもより、桜の花が寂しいです。













このしだれ桜はきれいに咲いていました。








五重塔としだれ桜です。

境内は工事中なので、五重塔が全部入る場所まで行けませんでした。

けれど、こんな感じの五重塔としだれ桜もいいのではないでしょうか?















青空としだれ桜。














この桜も元気です







陽を透かせた桜の花。







きれい~







身延山しだれ桜③に続きます。




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

身延山しだれ桜①(2013年) 

今年は大雪の後遺症で、桜を見に行けそうもありません。

去年(2013年)身延山にしだれ桜を見に行った時のブログです。





(14:27) 五重塔としだれ桜


2013年3月22日(金)

身延山のしだれ桜を見に行きました。


本当は朝から出かけたかったのですが、夫が用事があり、それを済ませてから出かけたので、身延山に着いたのは午後2時少し前になりました。

今年は桜が早いとテレビなどで言っていたので、身延山の枝垂れ桜はどうなのか気になりましたが、きっと満開に近く咲いているだろうと思っていました。


毎年のように見に行っていますが、桜の時期はものすごい人でした。


最近は臨時の駐車場からシャトルバスが出ているので、境内まで無事に登れましたが、以前は駐車場に入れないで、途中で戻って来たこともありました。


今年は下調べもせず、いつもと同じだろうとやって来ましたが、いつもの臨時駐車場の看板が見えません。

どうしたのだろうかと、そのまま進むと、身延山の入り口まですいすいと入ることができました。

下の駐車場はがら空きで、いつもの駐車場まで難なく入ることができました。


不思議に思っていると、夫は「桜が咲いていないからじゃないのか?」とか言いましたが、確かに桜は少ないが咲いていました。

いつもものすごい人なのに、その人も少ないのです。

これは私たちが来た時間が遅いからなのだろうか?とかいろいろ不思議に思っていました。



結論を言いますと、桜まつりは23日からのようでしたが、桜の花の付が例年より少ないようでした。

売店の人にも聞いたところ、こんなに桜の花が少ないのは初めてだと言っていました。

去年の夏があまりにも暑かったからではないか、とも言っていました。



境内も工事をしていて、写真はうまく撮れませんでしたが、それでもいろいろな方角から撮ってみました。

家に帰ってみたら、やはり身延山の桜はきれいでした


良かったです。












(13:52)

三門としだれ桜です。

ここの桜はきれいに咲いていました。






白装束の信者さんたちが、三門から入っていきました。







桜です。






左側の車道を登っていきます。







しだれ桜に光が当たってとてもきれいでした。







いい言葉ですね。














古い門があります。






↑の門の説明です。

町指定文化財だそうです。







屋根にかかる桜。






土手に咲くしだれ桜です。



































身延山しだれ桜②に続きます。





thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

オオイヌノフグリとサンシュユ 



(11:52)

2014年3月24日

花壇にオオイヌノフグリが咲いていた。

小さな青い花でいわゆる雑草だけど、とてもかわいい。







小さいので撮影が難しい。














鉢植えのサンシュユが咲き始めた。

このサンシュユも雪で枝が折れていた。












thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

豊後梅の花 



(15:57)

2014年3月22日(土)

今日は朝から良い天気だった。

大月の町に用事があって出かけたけれど、下りの道路が混んでいた。

天気が良いのと、連休と彼岸なので出かける人が多いのだろう。







近所のKさんのお宅に豊後梅の花が咲いているのが見えたので、撮影させてもらった。

薄いピンク色の梅の花で、とてもきれいだ。

Kさんは畑にいたけれど、近くに来ていろいろな話をした。

私と年が近いので、何かと気が合う。







そろそろジャガイモを蒔く時期だ。

けれど今年は、我が家では夫が腰を痛めているので、ジャガイモが蒔けるかどうかわからない。

その話をKさんにしたら、ジャガイモは簡単だから○○ちゃん(私の本名)蒔いて見たら、と言われた。

恥ずかしいけれど、私はまだジャガイモは蒔いたことがない。

Kさんはいろいろな野菜を作って偉いよね。







夫とは今年はジャガイモは蒔けないかも知れないけれど、もし蒔くとしたら、誰かを頼んで蒔いてもらうしかないねと言っていた。

実に情けない咲さんです。














青空と豊後梅。










thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

フキノトウ 



(9:33)

2014年3月21日


我が家の花壇の隅にフキノトウがやっと芽を出した。

フキノトウを見るとあぁ~春だと実感する。







私はフキノトウが大好きだ。

先日は近所のおばさんに少しいただいた。

そのフキノトウは天ぷらにした。


我が家のフキノトウは採ってフキ味噌にした。

春の香りがしておいしかった






この大好きなフキノトウだが、去年は芽が出たのは知っていたが、もう少し花が開くまで待っていようと思っていたのに、先に隣地のおじさんに採られてしまった。

隣地のおじさんの畑にもフキノトウが出ていたが、きっとそれだけでは足りなかったのだろう。

ついでに我が家の花壇にも侵入したに違いない。

フキノトウが大好きな私としては、ショックだったし、がっかりした。



今年は隣地の畑のフキノトウはほとんど採ってあったが、我が家のフキノトウはまだ採られていなかった。

写真を撮ってから、すぐフキノトウも採った。

たとえ山菜でも、よその土地まで侵入して採るのはいけないのではないでしょうか? おじさん。







私もフキノトウが好きでなければ、それほど気にはしなかったのですが。







フキノトウの側にはホトケノザも咲いていた。

分かりやすく言えば、雑草です。

これから暖かくなると雑草が増えて来て悩みの種になるのです。




thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

白梅 



(10:01)

2014年3月21日(金)


今日は朝から風が強く吹いている。

外に出ていられないようだった。


庭の白梅が満開になっていた。
























thread: 花の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

セツブンソウ~奥秩父両神②(回想) 



セツブンソウがたくさん咲いているので、たくさん写真を撮って来ました。













セツブンソウ自生地の看板です。













倒木と枯葉の間に咲くセツブンソウ。







石の間からも顔を出して。














こんな感じで咲いています。















サンシュユも咲いていました。








みなさん、地面にへばりつくようにして撮影しています。^^;








付近の地図がありました。







マクロレンズで撮ったセツブンソウ。































これで「セツブンソウ~奥秩父両神」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。






thread: 埼玉県地域情報 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

セツブンソウ~奥秩父両神①(回想) 



(12:17) ↑セツブンソウ自生地


2013年3月11日(月)


セツブンソウ自生地は日本一と言われている、奥秩父両神に行ってきました。




甲州市までザゼンソウを見に行ったので、そのまま雁坂トンネルを超えて、秩父まで行きました。

雁坂トンネルは延長6625mもある長いトンネルです。


地図を見ると確かに雁坂嶺(2289m)の下を走っているようでした。

甲武信岳(こぶしだけ)から雁坂峠まで縦走したことがあるので、このトンネルの上が雁坂嶺(2289m)だと思うと、とても懐かしい感じがしました。


雁坂嶺と雁坂峠に立てたことは、今でも私の誇りです。


縦走でしたが、かなり大変でした。

雁坂峠は日本三大峠の一つだそうです。






道路の右側に駐車場があります。



節分草園

ところ 埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森堂上

入園料 300円

セツブンソウ自生地は日本一だそうです。






小さな白い花が、斜面一面に咲いていました

はるばる奥秩父まで来た甲斐がありました。































花がとても小さいので撮影が大変です。







春の妖精のようです












白く一面に咲いていました。





































後ろ姿も可憐です。









セツブンソウ~奥秩父両神②に続きます。




thread: 埼玉県地域情報 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

自然の宝石~雫 



(8:00)

2014年3月15日

朝、外に出たら、木の枝に雫が光っていた。

とても綺麗だったので、カメラを持ってきて撮影した。

まるで自然の宝石のようだった。




















thread: マクロレンズ撮影 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小倉山のザゼンソウ~甲州市②(回想) 



前を向いて咲いているザゼンソウを探します。







木道のそばのザゼンソウです。

大方のザゼンソウが自分勝手な方向を向いています。^^;







ちょうど良い感じのザゼンソウを見つけました







(9:33)

日が少し差して来ました。

ザゼンソウが明るく見えます。






水辺に咲くザゼンソウ。






固まりあって咲いているザゼンソウ。







倒木のそばに咲くザゼンソウ。







4個並んだザゼンソウ。

一緒に見ていた奥さんが、「この子達が一番かわいいね~」と言っていました


4人並んで、「しあわせ(四合せ)」だよね・・・ 






根元にはまだ霜柱が立っていました。







(10:06)


駐車場に戻ってきました。

車は来た時よりだいぶ増えていました。












これで「小倉山のザゼンソウ~甲州市」を終わります。

ごらんいただきありがとうございます。




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

久しぶりの富士山~岩殿山・大月市 



(11:31)

2014年3月15日(土)

今日は朝からとても良い天気だった。

買い物のついでに、岩殿山から富士山を撮ることにした。

本当はもっと朝早くに登れば、きれいな富士山が見えたと思うが、残念だ。







久しぶりの富士山。

やはり富士山を見るとうれしい~

雲が少し出ていた。







梅の花が咲いていた。







梅の花と富士山を撮影。








富士山を望遠で。







梅の花と大月の町と富士山。







梅の花を望遠で。







岩殿山の山頂。







登り口に黄色の小さな花が咲いていた。

キンセンカのようだった。



今日は天気が良いからか、登山者が何人か登っていった。

私は丸山公園の下までで降りてきた。


富士山が見えてよかったなぁ~



thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小倉山のザゼンソウ~甲州市①(回想) 



(9:20)


2013年3月11日(月)

甲州市塩山竹森の小倉山に群生するザゼンソウの撮影に行きました。


前日は初夏のような暖かさでしたが、この日の朝のうちは冬に戻ったような寒さでした。

午前9時でもとても寒かったです。

ダウンはいらないだろうと思っていましたが、持って行って良かったです。


↑の写真は珍しくザゼンソウが仲良く4つ並んで咲いていました。


全体的には、まだ少し早いような気がしました。


平日でしたが、県外のナンバーの車が、何台も来ていました。

ここは有名なんだなぁ~と驚いてしまいました。












(9:08)

玉宮ザゼンソウ公園になっています。

下は駐車場です。

トイレもあります。





地図もありました。


ザゼンソウを見ながらハイキングをされる方もいるようでした。

登山の支度をしている方が何人かいました。


本当は私達も「小倉山展望台」まで行きたかったのですが、これから埼玉県の小鹿野町までセツブンソウの撮影に行く予定だったので、登れませんでした。


いつか登ってみたいと思っています。






現在地付近を拡大しました。






自然記念物に指定されているようです。






こんな感じの木道を歩きます。







ザゼンソウです。

中に入れないので、望遠で撮っています。







こんな感じで咲いています。

後ろ向きが多いので、前を向いている花を探します。






ちょうど前を向いて咲いている花がありました。







小川の近くでも咲いていました。

小川のせせらぎがとても心地良かったです

















小倉山のザゼンソウ~甲州市②に続きます。





thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

真鶴岬と三ツ石~神奈川県②(回想) 



海岸の様子です。

誰か岩の上に立って、海を眺めていました。







三ツ石を望遠で撮影しました。

鳥居が見えます。

神様が祭られているようです。







白い船が近づいてきました。

釣り人が乗っているのでしょうか?






普通に見るとこんな感じですが。






300mmの望遠で撮るとこんな感じです。

なんだか人影が見えるようです。







今日は300mmしか持ってきていないので、トリミングを2回しました。

やはり人が二人見えます。

釣りをしているようですね。






海岸から建物のあるところまで戻ってきました。






海が見えますが、遠くに小さく見える島は「初島」だそうです。







芝生に猫が寝そべっていました。

海を眺めて気持ちよさそう・・・









これで「真鶴岬と三ツ石~神奈川県」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。




thread: 神奈川県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

真鶴岬と三ツ石~神奈川県①(回想 



(15:03)


2013年2月24日(日)

伊豆山神社から真鶴岬に行きました。


真鶴岬には名勝三ツ石があります。

神奈川の景勝50選だそうです。


ここに来たのは2度目です。



真鶴岬三ツ石地図







水仙がたくさん咲いていました。

こちらはかなり暖かいのでしょうね~

私のほうでは考えられないようです。












海の中に見える岩が三ツ石です。







海岸に降りてみました。

遠くに三ツ石が見えます。







少し望遠で撮影してみました。







300mmいっぱいで撮影。







岩の上に海鳥がいるようでした。

トリミングしました。










真鶴岬と三ツ石~神奈川県②に続きます。






thread: 神奈川県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

大雪で折れた石楠花 



2月14~15日にかけて降った大雪もやっと融けてきた。

この記録的な大雪の後遺症は私の大好きな石楠花にも影響した。

鉢植えの石楠花の枝の半分が雪の重さで折れていた。


当然だよなと思う。

雪に埋もれていた訳だから。







こんな感じ。







枝が折れている。







この石楠花はモーニングマジック。

折れた枝はどうにもならないので捨てた。








この石楠花は箱根で買って来たハイドンハンター。

モーニングマジックよりピンク色の濃いきれいな花が咲く。







雪で折れなかった石楠花のつぼみ。

残ったつぼみだけでも綺麗に咲いてほしい。














2014年2月15日(7:05)

この時の写真を改めて見ると、雪が怖くなる・・・

こんなに降ったのだ。

写真を見る限り、まだ降っている。


やっと雪がやんだのは午前10時ころだった。




わが地方でこんなに大雪が降ったなんて信じられない・・・




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

伊豆山神社~熱海市(回想) 



(13:58)


2013年2月24日(日)

来宮(きのみや)神社に参拝した後で、伊豆山神社に参拝に行きました。


※伊豆山神社 Wikipediaより一部を抜粋しました。

源頼朝は平治の乱の後伊豆国に配流されたとき、当社に源氏再興を祈願した。

この間有力豪族の伊東祐親に追われて当社に身を寄せたり、小豪族の娘であった北条政子との逢瀬の場にするなど関わりが深く、後に鎌倉幕府を開くと当社を「関八州鎮護」として多くの社領を寄進した。

南北朝時代の「寺領知行地注文」によれば、遠くは越州に至るまで数多くの知行地を所有したとされる。
頼朝と政子の恋の舞台であったため、現在も縁結びや恋愛成就の神社として人気がある。






長い階段になっていました。







境内に着きました。

意外と静かでした。






手水舎です。






紅白の龍が並んでいました。

この紅白の龍は伊豆山神社のシンボルだそうです。






本殿です。













お札を売っている近くに書かれていました。







下には相模湾が見えました。




thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

春の訪れ~福寿草咲く 



(12:07)


2014年3月4日

雪の解けた庭に福寿草が咲き始めた。

ここ毎日、過去に例のない記録的な大雪に振り回されていたけれど、春はいつの間にか近づいてきていたようだ。

まだ、日陰には雪の山が残っている。

日が当たっても雪の山はなかなか融けない。







































thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

熱海梅園 梅まつり③(回想) 



梅園内の様子です。

今日は晴れていて良かったです。







水仙もきれいに咲いていました。







滝がありました。

滝の後ろに行くと、裏から滝が見られます。







大道芸をしている人もいました。







青空に映える紅梅と白梅。







マクロレンズで撮りました。















































これで「熱海梅園 梅まつり」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。




thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

熱海梅園 梅まつり②(回想) 



梅園の様子です。













メジロが来ていました。














中山晋平記念館がありました。

入ってみます。







建物です。








梅園内です。








花壇に花が咲いていました。

名前が書かれています。






バルボゴデイウムという花だそうです。

























小さなかわいいあやめでした。







橋の上からの景色です。










熱海梅園 梅まつり③に続きます。



thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

熱海梅園 梅まつり①(回想 



(10:16)


2013年2月24日(日)

熱海梅園の梅の花を見に行きました。

この日は日本上空に寒気が来ていて、とても寒い日になりました。



熱海に来るまでに、箱根スカイラインを超えて来ましたが、日陰は雪があり、路面は凍結して滑りそうでした。

熱海はさすがに雪の様子はありませんでしたが、外の風はとても寒かったです。



大月市の家を朝7時前に出ました。

日曜日なので、駐車場に入れないと困るので、どこにも寄らず熱海に来ました。

駐車場は並んでいましたが、なんとか入ることができました。


すごい花見の人でした。


駐車場から梅園に行く途中で、遠くでしたが、どこかで見たことがある女性に行きあいました。

向こうの方のほうが覚えていてくれて、挨拶をしてくれました。

後で思い出しましたが、私が時々行く銀行の窓口にいる方でした。

あの方もご主人と一緒でしたが、山梨から熱海の梅園に梅見に来られたのだと思います。







梅園の中は人がたくさん来ていました。







木の枝にジョウビタキのメスが止まっていました。







紅梅です。







ボケの花も咲いていました。

ここは暖かいんですね~







紅梅にもいろいろな種類があります。

名前も書かれていましたが、わからなくなりました。^^;







白梅です。







水仙も咲いていました。







橋の向こうにピンク色の枝垂れ梅が咲いています。

近くに行って見ます。







「ミス熱海梅娘」のお嬢さん達がいました。

二人ともお顔が似ているような気がします。

双子なんでしょうか?







枝垂れ梅です。

とてもきれいでした。







休日だからだと思いますが、猿回しも来ていました。

お猿さんの芸も面白かったですよ。







青軸という梅の花だそうです。

珍しい梅のようです。







この花がそうです。

テレビで紹介されたことが有るそうです。

よく見ると、芯の部分が青いようです。







この花も青軸です。









熱海梅園 梅まつり②に続きます。




thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

大雪の後始末 

2014年3月1日(土)

2月14~15日にかけて降った大雪はいろいろな損害をもたらした。

我が家でも車庫の他、屋根の瓦が傷んでいた。


組み立て式の物置も気づいたら、雨漏りがしていた。

これはあまりにも積雪があったために、屋根がゆがんでしまったのだ。

雨漏りは困る。

部品があるかと思って、物置を買ったホームセンターに行ったら、もう作っている会社がないと言われた。

新しく作り返すほどではないので、なんとか雨漏りの修理をしなければならない。


自宅と離れた場所につくってあった車庫もやはり積雪で壊れてしまった。

これは新しく作り返さなければならない。


次から次といろいろな面倒なことが起こってきた。

同地区では、雪の重みで、車庫に入れてあった車ごとつぶれた家が何件もあるらしい。

我が家では車はつぶれなかったからまだ幸いだったかもしれないが、いろいろと頭が痛い。


今まで、これほどの大雪の災害をわが地方では見たことがない。



thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集