まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

忍野雪景色②(2013) 



(8:26)

忍野雪景色の続きです。

川には水煙が立っています。







忍野八海から、富士山です。

ここは観光客がたくさん来る場所です。








水車小屋です。







池の向こうに富士山が見えます。







池です。







富士山を望遠で







川と富士山です。










これで「忍野雪景色」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。







thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野雪景色①(2013) 



(8:14)

2013年1月20日(日)


忍野八海に行きました。

忍野の雪景色と富士山の撮影をしようと思ったからです。


↑の写真は彦兵衛屋敷と富士山です。

駐車場は300円です。

以前は無料の駐車場がありましたが、今はなくなりました。







水車小屋もあります。

雪景色の富士山が見えました。







水車小屋と池と富士山です。







場所を移動しました。

干したトウモロコシと道祖神の飾りが立っていました。

昔、懐かしい風景です。







川のそばにある桜の木と富士山です。

桜が咲けばきれいです。

今は雪景色です。







河原のそばの木が霜で真っ白くなっていました。

















「忍野雪景色②(2013)」に続きます。






thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士山と夕日~大月市 



(16:38)

2014年1月28日(火)

いつもの富士山スポットより、さらに山側に登ったところで、富士山と夕日を撮影しました。

この日は富士山はすっきりと見えていましたが、夕日が沈む位置には雲が出てしまいました。

ちょっと残念でした。







富士山の上には柔らかい雲が出ていました。








夕日は右の三つ峠側に沈みました。








(16:40)








富士山と空の雲。








雲と夕日の光芒。











thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

夕暮れと富士山~本栖湖 



(16:51)

2013年1月11日

本栖湖から、夕暮れと富士山です。

とてもきれいでした


私のお気に入りの写真です。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

忍野の川からの紅富士 

過去の写真になります。




(6:55)

2010年1月17日

忍野の川から紅富士の撮影をしました。

とても寒い朝でした。

川には水煙が上がっていました。







寒いけれど、カメラマンが何人か来ていました。

その中に大月から来た方がいて、どうも写真の先生のような感じがしました。

写真の話をいろいろしてくれました。















(6:57)

綺麗な紅富士になりました。







(6:28)

朝日が当たる前の富士山の様子です。

川に白く見えるのが水煙です。






thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士残照 

過去の写真になります。


huzi2011-1-31-3a.jpg

(17:09)

2011年1月31日

国道139号線本栖湖に行く途中の、国道から少し入ったところで、夕暮れの富士山を撮影しました。

ちょうど、富士山の右肩に夕日が当たりきれいな紅色の残照になりました。






huzi2011-1-31-2a.jpg

ここは国道沿いではないので、あまり人は知らないと思います。

農道のようでした。







huzi2011-1-31-1a.jpg

富士山を望遠で撮影しました。

綺麗な富士山の残照でした




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紅色の南アルプスと朝の富士山~梨ケ原(2013) 

梨ケ原の紅富士の続きになります。




(6:54)

2013年1月20日(日)

紅富士を撮影した後で、南アルプスの方角を見たら、富士山と同じに紅色に染まっていました

紅色に染まった南アルプスは初めて見ました。

幻想的でとてもきれいでした。







望遠にしてみました。

右が北岳で、左が間ノ岳です。







(7:17)

広い梨ケ原の雪原と富士山です。







富士山を望遠で撮影しました。

富士山の雪煙を撮りたかったのですが、この日は風が穏やかだったようで、雪煙はあまり見えませんでした。

今度は舞い上がる雪煙を撮りたいと思います。





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

素晴らしい紅富士♪~梨ケ原(2013) 

2013年の記事になります。

この日は日曜日だったので、北富士演習場に紅富士の撮影に行きました。

とてもきれいな紅富士を見ることが出来ました。




(6:51)


2013年1月20日(日)

この日の天気予報では朝から晴れマークでした。

大雪の後でしたが、日曜日だったので北富士演習場に紅富士を撮りに行きました。



国道138号線の気温表示板は-11℃と出ていました。

国道はそうでもありませんでしたが、演習場内の道路は凍っていました。


間近で見る紅富士は、それは素晴らしいものでした








(6:26)


富士山の後ろのほうが少し明るくなって来ました。

とてもきれいな夜明けでした。







(7:00)


朝日が昇って来ました。

山中湖の方角からだと思います。


車の外に出ていると、とても寒いです。

手がかじかんでよくシャッターが切れないようでした。







(7:03)


朝日は高く昇って来ました。





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雪の降った日の岩殿山から~大月市② 



登山道から外れたところに、南天の実が赤くなっていました。

望遠で撮っています。







富士山です。








少しづつ上に登って行きました。







少し望遠で撮影。







下に見えるのは大月の町です。







岩殿山の岸壁です。

岩壁に小さな穴を見つけました。







300mmの望遠で撮ってみました。

さらにトリミング。







犬の散歩の人が登って来ました。







登山者です。







木に付いた雪の雫です。

















これで「雪の降った日の岩殿山から~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。






thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雪の降った日の岩殿山から~大月市① 



(10:25)↑登り初めに見えた富士山です。


2014年1月22日(水)

今朝、外を見ると庭が雪で少し白くなっていました。

遠くの山は真っ白です。


昨夜の雨が夜中に雪に変わったようでした。


岩殿山からの富士山はどうだろう?

岩殿山のライブカメラを見てみました。

富士山が見えています♪

手前の桜の木も雪で白くなっていました。


雪をかぶった桜の木と、富士山を撮影したいと思い、急いで出かけました。

ところが、今日はとてもあたたかい日でした。

下の方では木の雪は融けていました。


ライブカメラで見た、ふれあいの館あたりはどうだろう?

だいぶ気になりましたが、行った時は時すでに遅く、桜の木の雪はほとんど消えていました。

がっかりしました。

もっと早朝に登らなければだめだったようです。


それでも、何人か登山者に行き会いました。

雪の岩殿山に登りに来たのでしょうか?







祠に正月のお供えがあげられていました。








富士山の前の山の雪もだいぶ融けてしまいました。
















ふれあいの館です。

それでも屋根に雪が残っていました。








桜の木と富士山です。

私が家でライブカメラを見た時は、桜の木は雪で真っ白でした。

こんなに早く溶けてしまうのでしょうか?







少しでも雪のある枝を探して、富士山と撮影しました。















この辺りは、雪がまだ残っていました。








赤い実です。








上空を飛行機が飛んで来ました。

300mmの望遠で撮影したのをトリミング2回。







ふれあいの館から少し上に登ってみました。

やはり桜の木に雪はありませんでした。









雪の降った日の岩殿山から~大月市②に続きます。





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ジョウビタキ雌 



古い写真になります。


2010年2月5日

富士吉田市の新倉山浅間公園で偶然野鳥を撮影しました。

当時は野鳥の名前が分からなかったのですが、ジョウビタキの雌だとブロ友さんが教えてくれました。


この時はたまたま500mmの望遠レンズを持っていたので、私としては綺麗に撮影できました。







よく見るとかわいいですね~







本当に偶然でした。

富士山を望遠で撮影しているときに、まるでモデルのように目の前の木に止まってくれたのです。




thread: 野鳥の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

朝起きたら雪だった! 



(7:22)畑の雪景色

2014年1月19日(日)

朝起きて、窓の外をみると庭が雪で白くなっていた。

夜の間に降ったようだ。

それほど積もったわけではないが、いつもと違う景色で新鮮な気がする。







木に積もった雪。







モミジの木の雪。













石楠花のつぼみに積もった雪。







これも石楠花。







雪。







一輪咲いた蝋梅にも雪。

けれど、これはお隣の蝋梅。

我が家の蝋梅はまだ咲かない。







梅の木にも雪。

つぼみはまだ固い。






thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今朝の富士山とスノーダスト~大月市 



(9:26)

2014年1月19日(日)

今朝起きて外を見たら、雪で白くなっていました。

たくさん積もった訳ではありませんが、白くてきれいでした。




いつもの富士山スポットに行って見ました。

そこまで行くのは坂道なので、車が滑ると怖いなと思いましたが、なんとか登ることが出来ました。



富士山の下の山も雪で白くなっているかも知ないと期待したのですが、それほど白くなっていませんでした。

晴れていたので、富士山は綺麗に見えました♪















300mmの望遠で撮影。



















富士山を撮影していた後ろの林です。

木に積もった雪が風で舞って、とてもきれいでした。







まるでスノーダストのようでした。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

望遠で撮影した富士山の舞い上がる雪煙 




2010年2月5日に撮影した写真です。


富士吉田市の新倉浅間公園から、500mmの望遠レンズで富士山を撮影しました。

富士山には雪煙が舞って、荒々しい富士山に見えました。


私は、静かで穏やかな富士山も好きですが、このような荒々しい冬の富士山も好きです。








山頂です。

間近で見るようによく見えました。







山頂の右側です。







山頂と五合目の中間くらいの山肌です。

ジグザグの下山道も良く見えます。







山頂の左側の部分からは、すごい雪煙が舞い上がっていました。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今夜(1月16日)は満月♪ 



(19:06)

2014年1月16日(木)


夕方のニュースで今夜は満月だと言っていた。

今年一番小さく見える満月だそうだ。

ちなみに一番大きく見える満月は8月11日だそうだ。


外はとても寒かったが、久しぶりに満月を撮影した♪






thread: 月の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖平野からの富士山と逆さ富士 



(9:44)

古い写真になります。



2010年1月17日

山中湖の平野に行きました。

山中湖は結氷していました。


凍っていない水に逆さ富士がきれいに映っていました。








結氷した湖面と富士山です。








氷の上に乗って撮影している人がいました。

危ないですね~

本当は禁止されています。















霜の花が咲いていました。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

山中湖からの紅富士 

2013年に山中湖に紅富士の撮影に行った時のブログです。




(6:54)


2013年1月11日(金)

久しぶりに、山中湖に紅富士の撮影に行きました。

紅富士は天気が良くて、冷え込んだ朝でないと見えません。

苦手な早朝に出かけるので、行ったら曇っていて、富士山が見えなかったのではがっかりします。

が、幸い良い天気になりました。


山中湖に向かう途中の国道138号線の気温表示板は-10℃と出ていました。

山中湖はもっと寒かったと思います。


いつもの通り、アマチュアカメラマンが何人か来ていました。

この日、富士山はきれいな紅富士になりました♪











(6:11)

まだ夜明け前の富士山の景色です。

こんな景色もきれいだと思います。






(6:14)

少し明るくなってきたような気がします。






(6:46)

ほんのり山頂がピンク色に染まり始めたようです。






(6:47)

山頂に朝日が当たりました。






(6:48)






(6:48)

ピンク色が徐々に下まで降りてきました。

とてもきれいで、緊張する瞬間です。







(6:49)

周りもうっすらとピンク色に染まりました。

とてもきれいです。







富士山を少し望遠で撮ってみました。







(6:50)






今朝はきれいな紅富士になりました。

頑張って、早起きをして来た甲斐がありました。






氷の割れ目から、富士山の山頂が見えました。






(7:14)

紅富士は薄くなりましたが、場所を移動したら、逆さ富士も見えました。







thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

1月5日の山中湖② 



2羽で仲良くというか、時々は喧嘩をしながら泳いでいました。







若いお父さんと小学生の男の子が凧揚げに来ました。








凧です。








遠くにアオサギがいました。

望遠で撮っています。








私が近づいたら、アオサギも飛び立ってしまいました。








山中湖ですが、場所を移動しました。

いつも白鳥が餌を食べに来ている場所です。







カモが集まっていました。








白鳥です。







仲のよさそうな白鳥でした。







この日、富士山は相変わらず、こんな状態でした。











これで「1月5日の山中湖」を終わります。

富士山も見えないような、とりえのない写真、見ていただきありがとうございました。





thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

1月13日の紅富士~大月市 



(6:47)


2014年1月13日(月)

前日の夜空は、月も星もとてもきれいに見えていた。

寒波で気温も下がっている。


「あぁ~、明日はきっと紅富士になるだろう」


地元の大月市だけれど、紅富士を撮影に行くことにしました。




いつもの富士山撮影スポットに。

珍しく先客がいました。


空は昨夜ほど晴れていないようでした。

薄く雲も出ていました。







(6:48)

富士山に朝日が当たり、紅色に染まり始めました。








この瞬間は何度見ても感動します!








紅富士です♪







富士山の上の雲がもっと赤く染まれば最高なんですが。








富士山の左の肩に雲が湧いてきました。







少し広角で撮影。







(7:02)

明るい富士山になりました。







富士山の上の雲も柔らかい感じになって来ました。







(7:04)

紅富士は終わりましたが、こんな感じも富士山も好きです。







綺麗な富士山です。

ずっと眺めていたいようです。














(7:07)

最後に300mmの望遠で撮影した富士山です。





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

1月5日の山中湖① 



(10:56)↑山中湖の平野からです。富士山はまったく見えません。


2014年1月5日

この日は初詣と、富士山の撮影に来たのです。

ところが、富士山が見えたのはパインズパークで奇跡的に見えただけでした。













(9:24)↑パインズパークから見えた富士山です。



時間もそれほど違わないのに、こんなに変わるものでしょうか?

信じられないようでした!










山中湖に来ましたが、富士山は全く見えなくなってしまいました。

私のブログのカテゴリも「富士山」にしたかったのですが、どう考えても「富士山」には出来ませんでした。


ブログのネタも無くなったので、富士山の見えない山中湖からの写真をアップします。^^;








仲のよさそうなカップルが写真を撮っていました。








遠くに黒いカラスを大きくしたような野鳥がいました。

バンかもしれません。







黒い野鳥も飛び立ちました。














相変わらず、富士山の見えない山中湖です。







白鳥が泳いで来ました。














白鳥がはばたきました♪







まだ真っ白くならない白鳥も泳いで来ました。

子供だと思います。

















1月5日の山中湖②に続きます。






thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

東口本宮富士浅間神社~静岡県小山町② 



楼門の説明がありました。






















本殿です。








長寿亀石がありました。







本殿にお参りして、境内から出ようとしたときです。

変わった木の根があり、説明がありました。









根上りモミだそうです。








木の上の方の部分です。








鎌倉往還の説明がありました。








この道が鎌倉往還だったようです。












これで「東口本宮富士浅間神社~静岡県小山町」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。







thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

東口本宮富士浅間神社~静岡県小山町① 



(10:04)


2014年1月5日(日)

静岡県小山町の東口富士浅間神社にお参りに来ました。


富士山が世界遺産に登録された時、テレビなどでよくここの神社が出て来ました。


私は山梨の人間なので、初詣は富士吉田の北口本宮富士浅間神社にお参りに行きます。

東口本宮の浅間神社はまだ来たことがありませんでした。

いつかお参りに行きたいと思っていましたが、どこにあるのかよく分かりませんでした。


パインズパークから富士山は全く見えなくなってしまったので、東口本宮の浅間神社にお参りに行って見ようと思いました。

カーナビで見てみると、意外と近くのようでした。


山中湖から籠坂(かごさか)峠を越えて、「道の駅すばしり」のすぐ近くにありました。

道路を挟んで反対側でした。

こんな近くにあったんだと驚いてしまいました。




5日だからか、初詣の人はまばらでした。

北口本宮富士浅間神社より、すいていました。








境内案内図です。








ここから入ります。








矢印の方に行って見ました。















清水が湧いていました。






















手水舎がありました。


















東口本宮富士浅間神社~小山町②に続きます。




thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

パインズパークからの貴重な富士山の写真~富士吉田市 



(9:24)


2014年1月5日(日)

北口本宮富士浅間神社から、すぐ近くのパインズパークに寄ってみました。


不思議なことに、精進湖でまったく見えなかった富士山が、信じられないほどの青空のもと、すっきりと見えていました!


この日、富士山が見えたのはこの時間だけでした!!


この後も、富士山は雲の中に入ってしまい、まったく見えなくなってしまいました。


この写真を見ている方は、信じられないと思いますが、本当の話です。

この後で山中湖にも行きましたが、曇っていて富士山は見えず、雪さえ舞ってきました。








この時は、このままずっと晴れて、富士山が見えるものだと思ってしまいました。

ところが、現実はそう甘くはありませんでした。








富士山の撮影が目的の私には、とても貴重な写真です。








300mmの望遠で撮ってみました。

身近で見るように、とても迫力のある富士山でした。






thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

北口本宮富士浅間神社~富士吉田市 



(8:47)

2014年1月5日(日)

北口本宮富士浅間神社に初もうでに行きました。

朝早かったからか、もう正月も5日だからなのか、だいぶすいていました。

鳥居は修理しているようでした。







今年は人があまりいなくて参拝がとても楽でした。















手水舎です。








富士太郎杉です。















今年は良い年になりますように。








お札を売っている境内の様子です。
















富士夫婦桧だそうです。






境内で、甘酒とお汁粉を売っていました。

甘酒が100円で、お汁粉が200円でした。


私は甘酒を飲みましたが、あまり甘くありませんでした。

もうちょっと甘い方が良かったな。





thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士山を隠してしまった雲~精進湖 



(6:41)

2014年1月5日(日)

前日の天気予報では、「大月市」も「富士河口湖町」も「山中湖村」も晴れでした!

初詣をする前に、精進湖から富士山と朝日の撮影をしようと早朝出かけました。


朝起きて空を見ると、星が出ていました。

これなら富士山の撮影も大丈夫だろうと出かけました。


中央道を走っているときに、なぜか星が見えませんでした。

空には雲が広がっています。



それでも精進湖に着けば、なんとか富士山と朝日の撮影が出来るだろうと期待しましたが、

まったく当てが外れたのが上の写真です。


富士山の前には重い雲が下まですっぽりと降りていました。

今まで、これほど富士山が見えなかったことはありませんでした。








それでも、そのうちに富士山が見えてくるかもしれないと、淡い期待をしながら待ちました。

雲の中に朝日が昇ったようです。

雲が少し赤く色づき始めました。







こんな幻想的な雲もいいかな?と空を広く撮ってみました。








(7:26)

雲の間から太陽の光のすじが見え始めました。








凍った湖面も赤く色づきました。








この時間に精進湖に撮影に来ていた人たちです。

皆さん、私と同じにがっかりした事でしょうね。















上の写真は2010年1月10日に精進湖で撮影した。朝日と富士山です。

晴れていれば、こんなきれいな富士山が見えるはずでした。

残念です。











この後、パインズパークから不思議なほどすっきりと晴れた富士山が撮影できました。

この日、考えるとまるで奇跡が起きたようでした。



その後は、山中湖に行きましたが、富士山どころか、雪さえ舞ってきました。

肝心の初詣ですが、「北口本宮富士浅間神社」と「東口本宮富士浅間神社」の2か所にお参りに行って来ました。





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今朝は素晴らしい富士山が~大月市 



(10:09) ↑大月市からの富士山です。

2014年1月6日(月)


昨日は初詣を兼ねて、富士五湖方面に富士山の撮影に行きました。

早朝からです。


まず富士山と日の出を撮影しようと思い、精進湖に行きました。

あっ、前日の天気予報は晴れでしたよ。


けれど、精進湖に着く前から、空には雲が覆われていました。

富士山はずっと雲の陰で、まったく姿を見せてくれませんでした。

こんなことは初めてでした。


まったく泣きたいような心境になりました。



ところが、今朝(1月6日)外を見るとすっきりとした青空が出ていました。

皮肉ですよね~


昨日撮影できなかった富士山を地元の大月市のいつもの撮影スポットに行って、撮影してきました。








代わり映えのない同じ場所からの富士山ですが、今日はとてもきれいでした♪









山の上に飛行機が飛んで来ました。

300mmで撮影したものを、トリミングしました。








飛行機だけ撮影し、3かいトリミング。








場所を少し高い方に移動しました。







富士山の左に雲が湧いています。

これが紅富士だときれいなのですが・・・













300mmの望遠で撮影しました。




今後1月5日に撮影した写真も載せていく予定です。

天気予報もあてにならないね・・・







thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士山と雪景色~忍野村② 



(15:41)

駐車場のある彦兵衛屋敷に戻って来ました。

富士山は逆光になっています。







庭園です。

雪が積もっていました。








川に行って見ました。
















川には水煙が上がっていました。















桜の枝に積もった雪です。














場所を移動しました。

橋の上からの富士山と川です。


川の名前は新名庄川だそうです。

先日、亡くなった友達に元気な頃、教えてもらいました。



友達の実家は忍野村でした。

今、思い出すと涙がこぼれて来ます。



まだ若いころ一度だけ友達の実家に泊めてもらったことがあります。

今とは全く様子が変わって、どこが実家だったのかわかりません。

忍野村に行くたびに、「○○さんの実家はどこだったのかな?」と思っています。



○○さんにはもう逢うことも電話をすることもできなくなってしまいました。

寂しくなりました・・・

















これで「富士山と雪景色~忍野村」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。







thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士山と雪景色~忍野村① 



(15:20)


2013年12月28日(土)


忍野の川からの富士山です。

前日雪が降ったので、日陰の道路は凍っていて怖いようでした。

車の走行もそうですが、降りて河原に降りるときも滑りそうでした。



寒いけれど、河原にはカメラマンが二人ほど来ていました。














富士山には雲が少しかかっていました。
























川の対岸です。














木の枝の雪。







駐車場の側の彦兵衛屋敷からの富士山です。









富士山と雪景色~忍野村②に続きます。







thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紅富士と初日の出~大月市・岩殿山② 



(7:09)

富士山から紅色は消えました。

さわやかな昼間の富士山になりました。







この時間の富士山もとても素敵です。





















先ほどのワンちゃんですが、飼い主さんにだったされて、初日の出と記念写真を撮っていました。








(7:13)

この時間に岩殿山の山頂にいた登山者です。







写真も撮れたし、下山することにしました。

下山する人たちです。







赤い実が生っていました。








ふれあいの館近くまで降りて来ました。

朝日はこんな感じになりました。







山茶花がまだ咲き残っていました。

寒いのによく頑張って咲いています。








ふれあいの館近くからの富士山です。

今日は富士山がきれいに見えてよかったです。








望遠にしてみました。











これで「紅富士と初日の出~大月市・岩殿山」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。





thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紅富士と初日の出~大月市・岩殿山① 



(6:31)夜明けの富士山と大月の町です。


2014年1月1日(水)


朝、4時半に起きて夫と一眼レフカメラを背負い、岩殿山に登りました。

元旦の紅富士と初日の出を撮影するためです。

元旦の早朝に岩殿山に登ったのは今回で2度目です。



私たちが駐車場に着いたときには、まだ車は2台しか停まっていませんでした。

登る人は少ないのかな?と思っていましたが、そのうち次々と車が入って来ました。



駐車場を出て登り始めたのは5時45分くらいだったと思います。

寒いと困るので、ダウンの下にもブクブクに着込んで登りました。^^;


若い人たちに次々と抜かされながら、やっと山頂に着きました。


↑の写真はまだ富士山に朝日が当たる前の写真です。







(6:49)

富士山に朝日が当たり始めました。








(6:49)







(6:50)

これは別のカメラです。

色づきが少し違います。














(6:51)

紅富士ですが、ほんのりという感じでした。

やはり遠くから望遠で撮っているので、この程度でしょうか?

それでも元旦の紅富士が撮影できてよかったです。







(6:55)

東側がだいぶ明るくなってきました。

朝日が昇ってくるようです。







(7:04)

朝日が出始めました。

山は倉岳山だと思います。







(7:05)







(7:06)







(7:06)







(7:07)

2014年元旦のご来光です。

今年は良い年になりますように・・・







(6:36)

岩殿山山頂に登っている人たちです。







(6:41)

ワンちゃんも初日の出を待っていました。







わんちゃん、柵から出たら危ないよ。

下はものすごい岩壁だよ。








紅富士と初日の出~大月市・岩殿山②に続きます。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集