まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

ご連絡 

私のつたないブログを見てくださる皆様、いつもありがとうございます。

都合により、ブログをしばらくお休みします。
trackback: -- | コメント: -- | 編集

滝沢林道からの富士山と花②(2012) 



(6:10)

林道から少し入った所です。

ここからも富士山が綺麗に見えました。

黄色い花がたくさん咲いていました。

こんな感じの富士山もいいですね~







縦に撮影してみました。















草の中にツリフネソウが咲いていました。








(6:24)

木が刈りはらわれていて、見晴らしの良い所に来ました。

遠くの山がとても綺麗に見えました。








雲海になっているようです。

雲海の下は、山中湖方面のようでした。









下の写真は、2012年8月22日にやはり滝沢林道に来た時に撮影したものです。





木の枝に蝶が止まりました。







林道の側に野イチゴがたくさんなっていました。







大きくてとてもおいしそうでした。

名前は以前聞いたのですが、忘れてしまいました。^^;

野生のイチゴです。

一つとって食べてみました。

美味しかったです。







黄色い花がたくさん木の間に咲いていました。

とても綺麗でした。















シモツケも咲いていました。

かわいいピンクの花でした。



↓クリックお願いいたします♪
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









これで「滝沢林道からの富士山と花」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。






thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

滝沢林道からの富士山と花①(2012) 



(5:40)

2012年8月27日(月)

赤富士を撮影した後で、滝沢林道4合目まで登ってみました。

4合目からは一般車は通行止めになります。

4合目からの富士山です。

間近で見上げる富士山はいつもと形が違うようです。







山頂を少し望遠にしてみました。







さらに望遠にし、300mmで撮ってみました。

山頂が間近に見えます。







駐車場の近くにフジアザミが咲いていました。







フジアザミです。

大きなアザミの花です。







(5:55)

4合目から下に下りながら、途中で富士山の見える場所で撮影しました。

今朝は綺麗に見えました。









(9:19)

2012年8月22日、滝沢林道に富士山の撮影をしようと登った時の写真です。

この時は山中湖で朝食を摂っていたので、その間に雲が出て富士山が見えなくなった日です。

すごくがっかりしました。

雲が無くて晴れていれば向こうに富士山が見えるはずでした。








(5:56)

↑の写真の場所からの富士山です。

今朝はとても綺麗に見えました♪


この場所は、赤富士を撮りに登る時、林道脇に車が何台か停まっていました。

皆さん、ここから赤富士を撮影したのでしょう。

きっと綺麗な赤富士が撮れたと思います。

けれど意外と狭い場所なので、そんなに三脚を立てられなかったのではないでしょうか?




富士山、綺麗ですね~♪




(6:04)

さらに下に下りて来ました。

ここからも富士山が見えました。

もうススキが出ていました。




近くに咲いていた花です。

マツヨイグサだと思います。

小さな花でした。




朝早いので、枝に露が着いていました。

とても綺麗でした。




ヨツバヒヨドリだと思います。

やはり露が着いていました。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村








滝沢林道からの富士山と花②に続きます。



thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

道端に咲いていた芙蓉~忍野村 



2012年8月22日

忍野村に行った時、川の近くの土手に綺麗な芙蓉が咲いていました。

濃いピンク色の芙蓉でした。

とても綺麗だったので、何枚か撮影しました。







大きな芙蓉でした。







我が家にも芙蓉がありますが、もっと薄いピンク色をしています。







近くにダリアも咲いていました。







ムクゲも咲いていました。

やはり濃いピンク色の八重のムクゲでした。







八重のムクゲも綺麗でした♪








忍野を流れている新名庄川です。

土手にはいろいろな花が咲いていました。



thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

雫・・・自然の宝石~滝沢林道 



(9:07)

2012年9月24日(月)

滝沢林道に富士山の撮影に行った時、木の葉に雫が付いていて、まるで宝石のように見えました。

マクロレンズで撮影してみました。







2合目あたりです。

松に似た木でした。





























thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

赤富士~滝沢林道(2012) 




(4:41)

2012年8月27日

滝沢林道に赤富士の撮影に行きました。

これは、私のとても大事な写真になりました。



上の写真はまだ夜明け前の富士山です。

登山者の明かりが人文字に見えました。









(5:09)

山頂が少し赤くなり始めました。

緊張の瞬間です。









(5:11)

富士山が赤く染まりました♪

前夜からの車中泊で大変でしたが、念願の赤富士が見えてよかったです。



お~寒い!

撮影場所は滝沢林道2合目ですが、とても夏とは思えない寒さでした。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へにほんブログ村
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ヘブンリーブルーと富士山~山中湖花の都公園(2012) 



(7:19)

2012年8月22日(水)

山中湖花の都公園に思いがけず朝顔の「ヘブンリーブルー」が咲いていました。

私がこの朝顔が好きなので、夫が咲いているのを見つけて教えてくれました。

咲いているとは思いませんでした。

大分草が生えていましたが、とてもうれしかったです。







ちょうど近くで写真を撮っていたおじさんも、こちらの方が朝顔が綺麗に見えるよと教えてくれました。

とても親切なおじさんでした。


それにしても草が多い!

草の中に朝顔が咲いているようだね・・・







それでも、贅沢は言えません。

咲いているとは思わなかった「ヘブンリーブルーと富士山」です。








私がヘブンリーブルーの名前を知ったのは曽野綾子さんの小説の「天上の青」を読んでからです。

どんな朝顔だろうととても興味がありました。

何年か前にここの山中湖花の都公園で初めて見ました。

朝顔と言っても、本当は昼顔だそうです。






※Wikipedia 天上の青






種を欲しくて探しましたが、朝顔の種の中にはありませんでした。

けれど、今年もヘブンリーブルーが見れて良かったです。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ヒャクニチソウと富士山~山中湖花の都公園(2012) 



(7:25)

2012年8月22日(水)

山中湖花の都公園からヒャクニチソウと富士山です。

キバナコスモスと一緒にヒャクニチソウが綺麗に咲いていました。






この時は富士山が綺麗に見えていましたが、そのうちに雲が出て全く見えなくなりました。

とても信じられないようでした。





















赤いヒャクニチソウです。







ピンク色のヒャクニチソウです。




thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

笹原溜池~奥蓼科 



(15:39)


2013年8月3日(土)

湯みち街道を登り、御射鹿池を探しているときに、道路の右側にとてもきれいな池がありました。


池には名前も書かれていないし、湖面の映り込みもきれいだったので、てっきり御射鹿池はここなのだと思ってしまいました。



何枚も撮影しているうちに、地元の方が通ったので、聞いてみると御射鹿池はもう少し上にあると教えてくれました。



勘違いがわかってよかったのですが、ここの池も御射鹿池より少し小さめですが、とても水のきれいな池でした。


家に帰って地図を見ると、「笹原溜池」と書かれていました。















池の水がとてもきれいでした。








木々が水面に映り込んでいました。















池の水ですが、深いところは青く見えました。

綺麗な水なのでしょうね~







池のふちに青い花が咲いているようでした。








花の咲いているほうに近づいて見ます。








花はこんな感じで咲いていました。








トンボが止まっていました。





















咲いていた花です。

























にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

thread: 信州 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

隣の畑のナツズイセン 

隣の畑の草の中にナツズイセンが毎年咲くのですが、今年はあまりきれいに咲いていませんでした。

これは去年の花です。






2012年8月18日(土)

隣の畑にナツズイセンが咲いていました。

毎年咲いているのですが、今年は草刈りを遅くしたので咲かないのかなと思っていました。

ちょっと内緒で入らせてもらい、写真を撮って来ました。







雨の後の雫も付いて綺麗でした。







我が家にも以前は咲いていたのに、いつも間にか絶えてしまいました。



あっ、そうではありませんでした。

ナツズイセンの植えてある場所に、車庫を作ってしまったのです。




thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

御射鹿池(みしゃかいけ)~奥蓼科② 



(16:01)

御射鹿池の続きです。








池の周りを少し歩いてみます。








ここから池に水が流れ込んでいます。






















カモが泳いでいました。















浮島です。
























松と白樺が生えていました。















湖面に映り込む木々がとてもきれいです♪








カモが泳いで来ました。








エメラルドグリーンの水面を気持ちよさそうに泳いでいました♪











にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ











これで「御射鹿池(みしゃかいけ)~奥蓼科」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 信州 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

御射鹿池(みしゃかいけ)~奥蓼科① 



(16:07)


2013年8月3日(土)


北八ヶ岳の双子池~亀甲池の帰り、どうしても訪れて見たかった、奥蓼科の御射鹿池(みしゃかいけ)に行って来ました。


御射鹿池は今まで知りませんでしたが、いろいろな方のブログにこの池の写真が出て来ました。

とてもきれいな池なので、どこだろうと調べたら、奥蓼科にある農業用ため池でした。


時間が遅かったので、撮影はだめでも、せめて場所だけでも見ておこうと行って見ました。

そしたら、まだ日が出ていて、湖面に木々の緑がきれいに映えて見えました♪



この道は、湯みち街道と呼ばれる道で、以前一度通ったことがありました。

その時は天狗岳に登るためでした。


当時は山に登ることばかり考えていたので、この池のことは気づきませんでした。

こんな綺麗な池があったとは驚きでした。



私たちが訪れたときも、何人も池に立ち寄っていて、写真を撮影していました。

やはり有名な池だったようです。


道路のすぐそばにあるので、立ち寄るのはとても楽でした。









説明がありました。








読みやすいようにトリミングしました。







案内図です。








(15:56)

意外と大きな池でした。

日が当たってとてもきれいに見えました。














湖面に山と空がきれいに映っていました。















鏡のような湖面です。











































木々の緑が池の水面に映って、とてもきれいな景色でした。

見ていて、言葉を失うようです・・・


遠くをカモが泳いでいました。













にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ











御射鹿池(みしゃかいけ)~奥蓼科②に続きます。
thread: 信州 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ウコンの花~野草のさと・大月 



(10:51)


2013年8月12日(月)


「野草のさと・大月」のウコンの花を撮影に行って来ました。

何日か前から花が咲き始めたそうです。



野草のさと・大月加工センター企業組合


山梨県大月市富浜町宮谷1531-1

TEL 0554-23-3800
FAX 0554-23-3802























































ウコンの花はこんな感じで咲いていました。







加工センターとウコン畑です。







これがウコンです。















壁に立てかけてあったポスターです。

生産者の皆さんだそうです。


前列左から3人目の方が理事長の亀井勝代さんです。

高齢ですが、頑張っています。




















畑にはナタマメが植えてありました。

ナタマメも製品にするのだそうです。







とても大きなマメでした。







ハーブも植えてありました。

コリアンダーという名前だそうです。







このハーブはクミンだそうです。






こんな感じの花でした。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へにほんブログ村



thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

暑中お見舞い申し上げます。 



双子池(雌池)~北八ヶ岳 2013.8.3


暑中お見舞い申し上げます。


毎日、とても暑い日が続いています。


いつも私のつたないブログをご訪問してくださる皆様、本当にありがとうございます。

こちらのブログはあまり更新が出来ませんが、gooでもブログを載せています。

もしよろしかったら、gooのブログも覗いてください。


「気まぐれフォトダイアリー」です。

thread: ブログ | janre: ブログ |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

小菅川 白糸の滝(雄滝)~小菅村 

滝が続きます。


以前の記事になります。

この日は松姫峠まで登ったので、峠の向こうの小菅村にある白糸の滝まで行って見る事にしました。

ところが小菅村まで行ったのですが、その先の道が分からなくて、ちょうど近くに駐在所があったので、聞いて行きました。

狭い林道をかなり走りました。

対向車が来たらどうしようかと思うような林道でした。





2009年8月22日(土)

小菅村を流れている、小菅川の白糸の滝を見に行きました。

滝の長さは25メートルだそうです。

木々の緑と白い滝がとてもきれいでした♪

白糸の滝地図









林道は狭かったけれど、広い駐車場がありました。







トイレもありました。







↑クリックで拡大します。

案内図です。







ここが滝入口です。

徒歩5分と書かれています。







橋を渡ります。

道はよく整備されています。







まだアジサイが咲いていました。







遊歩道にかかっている橋です。







橋のうえから撮りました。







白糸の滝です。

雄滝だそうです。







滝の中流です。







滝の下流です。







↑クリックで拡大します。

流れ落ちる水が白い糸の様で、とてもきれいです。



















滝に近づいてやっと上流を撮りました!







最後は滝壺の写真です。


滝の周りは木がうっそうと茂っているので、薄暗い感じがしました。

前から一度見たかった白糸の滝ですが、とてもきれいな滝でした!




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

白糸の滝~静岡県富士宮市② 



↑クリックで拡大します。

白糸の滝の続きになります。

側にいると滝のしぶきが飛んで来てとても涼しいです~♪

きっとマイナスイオンがいっぱいなのだと思います。








↑クリックで拡大します。

滝壺に落ちる水面を望遠で撮影しました。

飛沫がとても綺麗です♪








↑クリックで拡大します。

水の色があまりにも透明で綺麗なので、見ていて引きこまれるようです。

観光客がたくさんいなければ、ジッと眺めていたいようでした。








↑クリックで拡大します。

右側の岩盤から流れ落ちる細い水のカーテンです。








↑クリックで拡大します。

滝壺の水は川になって流れて行きます。








↑クリックで拡大します。

流れの中の緑色した草も綺麗でした♪








↑クリックで拡大します。

澄んだ透明な水。

まるで心まで洗われるようでした。








↑クリックで拡大します。

もう一度エメラルドグリーンの澄んだ水。







滝に下りる道に咲いていたシュウカイドウです。








これで「白糸の滝~静岡県富士宮市」を終わります。

何枚も同じような滝の写真を見ていただき、どうもありがとうございました。





thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集