まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

「あじさい祭り」と桂川の釣り人~大月市 



(14:09)


2013年6月30日(日)

朝から何度か花火がなりました。

どこかお祭りかな?と思っていたら、出かけていた夫が帰ってきて、猿橋公園のあじさい祭りだと聞いて来ました。


大月市のホームページを見たら、午前10時~午後3時までと書かれていました。


午前中は用事があったので、午後出かけて見ました。


公園に着いたのは午後2時ごろだったので、もう終わる間際でした。

歌手の方が歌を歌っていました。


↑倉田愛子さんと言う方で大月市出身の方だそうです。














屋台も出ていました。

もっと早い時間だったら、人がたくさんいたと思います。








紫陽花遊歩道に行って見ます。

紫陽花がきれいに咲いていました♪







遊歩道の向こうには桂川が見えます。








満開の紫陽花。






















ガクアジサイ。















(14:26)

小雨が降って来ました。













桂川にも釣り人がたくさん来ているようです。

今日は日曜日だものね。







望遠で撮ってみました。

「あゆ」たくさん釣れているのかな?




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

「ブーリン家の姉妹」を見て 

先日BSプレミアムで「ブーリン家の姉妹」を放送すると宣伝していたので、何となく興味があったので録画して後で見てみた。


イングランドの王ヘンリーにかかかわる歴史物語だった。

私はこのブーリン家の姉妹の内容を知らなかったので、見ていてとても衝撃を受けた!


結論とすればアンとメアリーの姉妹のイングランド王ヘンリーをめぐる物語だった。

イングランドの成功の礎を築いたエリザベス1世はアンの娘だった。

エリザベス1世の母親は悪評で、斬首にされたと言うのは何となく覚えていた。


この姉のアンと妹のメアリーの話だった。



映画の内容はMovie Waiker から引用しました。






女性が、出世や世継ぎを産むための道具のように扱われていた時代。
後にイングランドの女王となった、エリザベスの母親アンを描いた実話だ。
ナタリー・ポートマンがこのアンを演じ、
スカーレット・ヨハンソンが姉を見守る優しい妹・メアリーを演じている。

本当に壮絶な話だ。
家族は出世のために娘たちを利用し、
王は息子ができない王妃を捨て愛人を作る。
また、アンは王に気に入られた妹に嫉妬して、
自分だけに王の愛情が向けられるように仕向ける。
しかし、このアンとブーリン家が起こした行動が、
最後にはイングランドの国の大きな問題へと発展していく。

実際は、アンは妹でメアリーが姉なのだそうだ。
しかし、立場を逆転したことで、姉が妹に対する嫉妬の醜さと
悲劇性が引き立っているように思う。
アンの壮絶な最期を考えると、なぜエリザベスが女王として即位した後、
結婚をせず一心不乱にイングランドを統治することに
従事していたのかがわかるような気がする







私は文を書くのが下手なので、思ったことをそのまま書ければいいなといつも思っている。

意味不明な文章になっているけれど、心に浮かんだことを書いてみます。



ブーリン家では一族を栄えさせるため、家の娘たちは利用された。

頭の切れの良いずるがしこい姉のアン、それに対して優しい妹のメアリー。

先に王に気に入られたメアリーは、王の子供の男児を産むが、アンの嫉妬のために王から見放され、子供は私生児になる。


次にアンは、王に取り入り、王妃を退け、自分が王妃になる。

王妃になったアンは子供を産むが、産んだ子供は女児だった。

次に妊娠した子供は流産をする。

流産を王に隠すために、弟に近親相姦を迫る。


これほどまでにして、王妃にとどまりたかったのかと思った。

結論は、近親相姦、その他の罪で斬首になる。


男児のいないイングランド王は頭を痛めたが、最後はアンの産んだエリザベスが王位に就く。

エリザベスは47年間イングランドを統治して、イングランドの栄光の礎を築いた・・・



映画を見た後で、ほんとにいろいろなことで衝撃を受けた。

娘達を利用しての家名の栄光。

姉妹の関係。



歴史は非常に残酷なのだと思った・・・





thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

富士山山頂で買って来た掛け軸 

「富士山世界文化遺産」登録、改めておめでとうございます♪


富士山で思い出したのですが、我が家にはとても大事な掛け軸があります。





↑の掛け軸です。



もう10年以上前だと思いますが、私たち夫婦が、最後に登った富士登山の山頂の神社で買って来たものです。

飾ってあった一番大きなものを買いました。


さて、買ったのはいいのですが、富士山の山頂ですから、夫のザックにやっと入れて降りて来ました。

夫はさぞ大変だったと思います。



富士吉田の「北口本宮浅間神社」でも同じ様な掛け軸は売っていました。

けれど、これは富士山頂から買って持って来たものですので、とても大事です!!

御利益もきっとたくさんある(?)と信じています。



掛け軸に描かれている神様は「木花開耶姫命」(このはなのさくやびめ)または「木花咲耶姫命」(このはなさくやひめ)と言う神様だそうです。

富士山の神様は女性の神様だったのですね。



富士山が世界文化遺産になり、私も富士山の写真を撮ることが多いので、改めて掛け軸を眺めてしまいました。








拡大するとこんな感じです。




thread: 日記というか、雑記というか… | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

私の富士山の写真がチラシに載りました♪ 



2013年6月25日

コーユー倶楽部 山中湖畔サロン様のチラシに私の撮影した二十曲峠からの富士山が載りました。

↑の写真がそうです。



先日メールをいただきました。


山中湖畔に「コーユー倶楽部 山中湖畔サロン」を運営しております、
本部のジャパン・トータル・クラブの〇〇と申します。
この度、同ホテルにて二十曲峠を巡るツアーの開催を計画しており、
それを告知するためのチラシを制作しております。
ブログを拝見させていただき、二十曲峠の写真を弊社のチラシに使用させていただけないかと思い、メールをさせていただきました。



二十曲峠へは何度も撮影に行っています。

どの写真かお聞きしましたら、↓の写真でした。





ブログを探してみたら、2011年9月7日に二十曲峠から撮影した富士山の写真でした。



出来上がったチラシの一部をメールで送っていただきました。

私の写真がお役に立ててうれしいです。




「コーユー倶楽部 山中湖畔サロン」はどこにあるのだろうとホームページを探しましたら、私が山中湖に白鳥と富士山を撮影に行っていた湖畔の傍に最近できた大きなホテルでした。



「コーユー倶楽部 山中湖畔サロン」ホームページ





私が二十曲峠から富士山を撮影したときのブログです。



thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

美し森のレンゲツツジと羽衣の池~北杜市③回想) 



(13:23)

やっと羽衣の池に着きました。


ずいぶん歩いた様な気がしましたが、たかね荘の分岐から10分くらいでした。

20~30分も歩いたような気がしました。

分からなくて、不安で歩くのは時間が長く感じるものですね。


池にはハイキングの団体さんが来ているようでした。

天女山から歩いて来たのではないでしょうか?

かなり歩いていると思います。







池の様子です。

水があまりありませんでした。

何年か前に来た時は水がもっとたくさんありました。







池の周りをまわって来ようと思います。







こんなに水が少なくなってしまうのですね。

驚きました。







牛首山から赤岳への登山道標識がありました。

ここから赤岳へは大変でしょうね。













一周して来ました。

案内図がありました。







羽衣池周辺をトリミングしました。

牛首山から真教寺尾根を登ると赤岳に至るようです。

若くて健脚だったら歩いてみたいコースです。







羽衣池から美し森に戻っています。

ズミの木がありました。

花が白く咲いています。







ズミの花をアップで撮りました。







美し森展望台まで戻って来ました。

スズランが咲いていました。


売店でソフトクリームが美味しいと放送していたので、小さなソフトクリームを買いました。

普通サイズが250円、小さなサイズは150円でした。

私には小さなサイズでちょうどでした。







チゴユリだと思います。

かわいいユリでした。






ズミの花とレンゲツツジです。






レンゲツツジが綺麗に咲いています。







山に咲くレンゲツツジはとても綺麗だと思います。








これで「美し森のレンゲツツジと羽衣の池~北杜市」は終わります。

ご覧いただきありがとうございます。



thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

美し森のレンゲツツジと羽衣の池~北杜市②(回想) 



変わったツツジが咲いていました。

園芸種のようです。







(12:59)

クリンソウが咲いているようです。

行ってみます。

ここから1分とあります。







(13:01)

本当にクリンソウがたくさん咲いていました。

これは意外でした。

ここでクリンソウを見れてうれしいです。







クリンソウは水辺に咲く花ですね。







ちょうどクリンソウが咲く時期に来られて良かったです♪







クリンソウを望遠で撮りました。





































クリンソウの群生地から戻って来ました。

緑の中の道を歩くと、心地よいです。







(13:13)

たかね荘との分岐に来ました。

ツァーの人たちは、皆、たかね荘に向かいました。

たかね荘は右側にあります。



私は羽衣池に行ってみます。

このまま直進します。







こんな感じの道を登って行きました。



誰も来ませんでした。

今日は一人なので少し心細くなりました。



何年か前に「美し森~羽衣池~天女山」に夫とハイキングで歩きましたが、どのくらい歩けば着くのか見当が着きません。

静かと言えば、静かですが、ちょっと不安のウォーキングになりました。



山を登っているので、ハァハァと息が切れて来ました。

なかなか着かないので、余程途中で引き返そうかと思いましたが、それも情けないので頑張って進む事にしました。







美し森のレンゲツツジと羽衣の池~北杜市③に続きます。




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

美し森のレンゲツツジと羽衣の池~北杜市①(回想) 



(12:44)

2012年6月13日(水)

八ヶ岳・花の森公園から清里の「美し森」に来ました。

レンゲツツジが咲いているかなと思ったからです。






美し森の周辺を拡大しました。


今日の目的はレンゲツツジを見てから、羽衣の池まで行ってみたいと思っています。

羽衣の池は何年か前に一度行った事がありました。







こんな感じの遊歩道を登って行きます。

ちょうどレンゲツツジが綺麗に咲いていました。







レンゲツツジです。

朱色の綺麗なツツジです。







アップで撮りました。







このツツジは山ツツジだと思います。

レンゲツツジより花は小さめです。

この山ツツジは赤色が濃いですね。







アップで撮りました。

レンゲツツジに似ていますが、良く見ると少し違います。







レンゲツツジです。







レンゲツツジ。







こんな感じで咲いています。







サラサドウダンだと思います。

かわいい花が咲いていました。







草の中に黄色のレンゲツツジが咲いていました。







(12:55)美し森展望台(1543m)に着きました。

ここまで下から10分くらいですね。

レンゲツツジを見に、観光バスのツァーも来ているようでした。







(12:56)

これから天女山・羽衣池方面に向かいます。







ズミの花とレンゲツツジです。

白い花がズミの花です。







美し森のレンゲツツジと羽衣の池~北杜市②に続きます。




thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

紫陽花の季節~遠い記憶 





今では遠い遠い昔の想いで・・・



ちょうど紫陽花が咲いている今頃の季節だった。

私はとても好きだった人に別れを告げた。

本当は別れなど言いたくはなかった。

好きだった、とても。



あの人を思い出すだけで涙が出て来た。

本当に優しかった。



でもいつの間にか、あの人は私から離れて行った。

寂しかった。

でも、別れようとまでは思わなかった。



ある日、ある事が分かった。

あの人は誰にでも優しい同じ言葉を言っていた。

私に言っていたと同じように。



辛かった。

それでも、私はあの人の心が分からず、ずっと甘えていた。




ある日から、あの人は何も言って来なくなった。

あれほど優しかった人が、

信じられなかった。



今度はあの人といると、辛くなった。

わざとらしく、他の人にやさしい言葉をかけていた。

まるで拷問でもされているようだった。



もう、以前のように、私に優しくしてはくれなくなった。

私は別れる事を決意した・・・



さようなら、私の愛しかった人。

さようなら、私の大切だった人。

いつまでもお元気で。


thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

潮来(いたこ)のアヤメ咲く 



2013年6月14日


庭のアヤメが咲いた♪

今年は雨がほとんど降らなかったので、アヤメが心なしか寂しい感じがした。

けれど、このアヤメは私の好きなアヤメだ。



もう何年も前になるが、隣のおばあさんからいただいた。

私がいつも花を見せてもらっている家とは反対側の隣のおばあさん。

今はもう亡くなっていない。


このアヤメが畑に咲いていて、あまりにきれいだったので頼んで株を分けてもらった。








本当の名前はアヤメではないかもしれない。

花菖蒲かもしれないし、カキツバタかもしれない。


けれど、おばあさんは「潮来のアヤメ」だと教えてくれた。

ご主人が潮来に旅行に行ったときに向こうで買ってきたのだと言った。

だから私も「潮来のアヤメ」と呼んでいる。








普通の花菖蒲より、ちょっと小ぶりなアヤメ。

カラカラの地面に咲いて、かわいそうだな。

水やりしても、あまり湿った感じがしなかった。








絶やしたくないアヤメ。








潮来のアヤメ。






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

近所の100歳のおばあさん② 

2012年のブログより





2012年6月13日


私の近所に今年100歳のおばあさんが住んでいる。



もうかなり年なので、一体あのおばあさんは何歳になるのだろう?と、近所のおばさんに聞いてみたら、

「今年100歳になったよ」と教えてくれた。



わぁ~、すごい!
びっくりした。

かなり高齢だとは思っていたが、まさか100歳とはね・・・



今は独身の60代の息子さんと一緒に住んでいる。

おばあさんが今でも家事をしているそうだ。

洗濯物を時々干しているのを見かけたことがある。



おばあさんは、かなり前から耳は遠かったが、とてもしっかりしている。

時々あばあさんの家の前を通る時、行き会って挨拶をすると、ちゃんと頭を下げてくれる。

私が誰だかわかっている。

ただ耳が遠いので、話は出来ない。

なぜかといえば、大きな声で話をすると、そこらじゅうに響き渡るので・・・



私が知っている限り、おばあさんは早くにご主人を亡くした。

子供さんは5人いたのだと思う。

それ程裕福な家だったとは思えないので、本当に大変な子育てだったと思う。

当時は、今の様な母子手当ては無い時代だ。

小さな畑で農業をしていた。

子供さん達は皆真面目で、中学を卒業して働きに出た。



「100歳になったので、家族でお祝いをしたそうだよ」と、近所のおばさんが言っていた。


元気で100歳。


すごいことだと思う・・・
 








2013年6月


この元気なおばあさんも年には勝てなかったようだ。


最近、ヘルパーさんが良く来ている。

朝晩来ているような気がする。



おばあさんはどうなのか気になったので、近くのおばさんに聞いてみたら、しっかりしているけれど立てなくなったらしい。

それでヘルパーさんを頼んでいるようだ。



息子さんも一人で介護をするのは大変だろう。

隣組の行事にも参加しなくなった。

もう101歳になるのだろうか?

あまり立ち入ったことを聞くことはできない。




私の叔父は今、特別養護老人ホームに入っている。

先日、叔父の面会に夫と叔母と行ってきた。

この叔父と叔母は兄妹だ。

叔父は93歳くらいだと思う。


叔母も叔父の心配をいつもしている。

とても仲の良い兄妹なのだ。




帰りに夫と話をした。

叔父のように介護施設に入れる人はいい。

入れない人もいるだろう。



これから私たち始め高齢者が増える。

みんなが入れるように介護施設が増えればいいと思う。



家で看てもらえる人は本当に幸せだと思う。

けれど看る人にもある程度限界がある。



私も自分の両親を看た。

私が若かったので、思うようには看てあげられなかったが、とても大変だった。

今のように介護施設はたくさんなかったし、あっても当時は家で看るのが当たり前だった。



今になると、自分のことも含めいろいろ考えてしまう・・・



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ハイジの村のバラ~北杜市③(2012年) 



赤いバラが青空に映えて、とても綺麗でした。








紫色のバラが咲いていました。

珍しい花の色でした。








ピンク色のバラです。








青空とピンクのバラ。








紫色のちょっと小さなバラがたくさん咲いていました。

とても素敵でした♪








こんな感じのバラです。








このバラは本当に変わった色をしていました。

オレンジ色に赤い点々がありました。








このバラも少しブルーの入った、素敵なバラでした♪














ジャーマンアイリスがたくさん植えてある所に来ました。

花はもうほとんど散っていましたが、ほんのわずかに咲き残りがあったので撮って見ました。

↑の花は、本当に珍しい色をしていました。

紺色のジャーマンアイリスでした。

こんな色の花は初めて見ました!








バラの咲く前はジャーマンアイリスがとても綺麗に咲いていたのだと思います。








この花はとても綺麗な肌ピンク色をしていました。

この花の苗を売っていたら買いたかったのですが、ジャーマンアイリスの苗は売っていませんでした。








ハマナスが咲いていました。

とても綺麗でした。








和風の池がありました。








黄色の花が咲いていました。


※名前はセンダイハギのようです。

ブロ友さんに教えていただきました。いつもありがとうございます。








ウツギだと思います。


※ハコネウツギだそうです。お教えいただきありがとうございます。








芍薬が少し咲いていました。








クレマチスです。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村











これで「ハイジの村のバラ~北杜市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。

thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ハイジの村のバラ~北杜市②(2012年) 



たくさんバラが咲いているので、載せて見ます。







薄紫色のバラで、好きな色なのですが、綺麗に咲いている花が少ないのです。

やっと一つ見つけました。

前回来た時も、この花は綺麗に咲いている花があまりなかったような気がします。

難しいバラなのでしょうか?
















白いバラが咲いていました。








紫色のバラです。

このバラもとても素敵でした。








バラ回廊の外側です。








まっ白いバラ。








再び、バラ回廊の外側です。






















今度は黄色のバラになりました。








ローズガーデンステーションがありました。








ローズガーデンステーションです。








咲き誇るピンクのバラ。








バラ回廊の外側です。








優しいピンク色のバラ、雫がとても綺麗でした。




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









ハイジの村のバラ~北杜市③に続きます。

thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ハイジの村のバラ~北杜市①(2012年) 

2012年にハイジの村にバラを撮影に行った時のブログです。

バラがとてもきれいに咲いていました♪




↑バラの回廊です。


2012年6月13日(水)

この日は夫が京都・大阪に用事があり出かけていたので、久しぶりに一人で出かける事にしました。


初めはどこに行こうかと迷いましたが、北杜市のハイジの村でバラ祭りをしているようなので北杜市から清里方面に出かける事にしました。


一人で清里まで行くのは、私にはちょっと勇気が要ります。

道路は、普段はほとんど一般道ばかり走っているので、高速道路を走るのは苦手だったからです。

でも北杜市や清里は遠いので、高速道路を使わなければ遅くなります。


おまけに車も最近新しく買い買えたばかりなので、そんなに慣れていません。

車はそれ程でもないけれど、一番の悩みの種というのは、今度のカーナビがまだ慣れていない事でした。

カーナビで後悔していることは、以前使っていたメーカーのカーナビにすれば良かったという事でした。

慣れないからか、非常に使いにくかったです・・・


それでも何とかハイジの村に着く事が出来ました。










(9:38)

ハイジの村です。


ハイジの村 山梨県北杜市明野町浅尾2741








時間が早いからか、あまり人はいませんでした。







バラがとても綺麗に咲いていました。













大輪の薔薇です。













日本一長いバラの回廊だそうです。







バラの回廊に入って見ます。













深紅のバラ。













バラにはまだ時間が早かったのか、露が付いていました。







青空とピンクのバラ。







たくさんのバラと、バラの香りに包まれ、とても幸せな気分になりました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村









ハイジの村のバラ~北杜市②に続きます。

thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

箱根ガラスの森美術館②(2012年) 









名前を忘れてしまいましたが、太陽が当たるとキラキラしてとても綺麗です。







望遠で撮りました。







ビーズのネックレス













庭園に出ました。

バラが咲いていました。













クレマチスも咲いていました。







一重のバラ







庭園の様子です。














これで「箱根ガラスの森美術館」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。

箱根ガラスの森美術館①(2012年) 

2012年5月30日(水)

箱根ガラスの森美術館に行きました。

「煌めくヴェネチアンビーズ展」を開催していました。


入館料金は大人1300円です。

私は初めて入りました。







(11:49)

ここから入ります。








この日は曇っていたのですが、晴れていれば橋がキラキラと光っていたと思います。







「煌めくヴェネチアンビーズ展」に入って見ます。













ドレスが飾られていました。







蓋付大杯(重要文化美術品) 1870年頃













ビーズのネックレス。





































庭園です。









箱根ガラスの森美術館②に続きます。



田んぼに映る逆さ富士~忍野村(2011年) 

2011年に撮影した写真です。

忍野の田んぼに映る逆さ富士の撮影に行きました。





↑クリックで拡大します。(7:54)

2011年6月4日(土)

前日の天気予報では、この日は晴れでした。

久しぶりの天気、富士山の撮影に行こう~♪


以前から撮りたかった、田んぼの中に映る逆さ富士。

場所が分からなかったのですが、忍野村の内野だろうと、行ってみました。

土曜日だったせいか、アマチュアカメラマンが何人かいたので、何とか分かりました。

良かった~♪







↑クリックで拡大します。


富士山には少し雲がかかっていましたが、田植えをした水の中に綺麗に逆さ富士が映って見えました。







↑クリックで拡大します。

稲が育ってくると、富士山は見えなくなると思います。

夢が叶ってうれしいです。







↑クリックで拡大します。

少しづつ移動してみました。







↑クリックで拡大します。






富士山だけ撮影しました。

この後、富士山はすぐ雲で見えなくなってしまいました。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
thread: 山梨 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

ヒマラヤの青いケシ~箱根湿性花園(回想) 

ちょうど去年の今頃のブログになります。

箱根湿生花園にヒマラヤの青いケシを撮影に行きました。

とても魅力的なブルーのケシの花でした。

大好きな花の一つです♪










↑クリックで拡大します。(9:46)ヒマラヤの青いケシです。

2012年5月30日(水)

この日の前日の天気予報では、昼は晴れでした。

その後何日かは、曇りの日が続くようなので、急きょ忍野から富士山を撮影しようと思って早朝出かけました。

早朝といっても、私なりの早朝なので、家を出たのは朝の6時半くらいでした。


大月からまず富士山が見えるのは、大月バイパスの都留高校の裏あたりからです。

気になる富士山はどうだろうか?

見えていました!!

下に雲は出ていましたが、とにかく富士山は見えていました。

良かった~♪


国道139号線を走ります。

都留市でもまだ富士山は見えていました。

道路がカーブするので、建て物などで見え隠れしながらも、上暮地あたりまでちゃんと見えていました。

富士山、私が忍野に着くまで待っていて~!

       ・
       ・
       ・

やっと忍野に着きました。

ところが、富士山は雲にそっくり隠れてしまいました。 

せっかくいろいろの用事を済ませて、出かけて来たのに、本当にがっかりしました。

しばらく富士山を恨めしく眺めていましたが、とても見える様子はありませんでした。


それで、忍野の次に行こうと思っていた、箱根に行く事にしました。

箱根湿性花園でヒマラヤの青いケシが咲き始めたとホームページに出ていたからです。

去年は咲いていなくて撮影出来ませんでした。

今年は大丈夫でしょうか?


幻の花、ヒマラヤの青いケシ・・・







↑クリックで拡大します。

こんな感じで咲いていました♪

2か所に植えられています。

私の様に、このヒマラヤの青いケシを撮影目的に来ている方が何人かいるようでした。

前日が雨だったそうで、花は少し傷んでいました。







↑クリックで拡大します。

説明が書かれています。







何枚も撮って来たので、並べて見ます。













この青いケシは少し赤みが入っているような気がします。













今年もヒマラヤの青いケシが見れて、良かったです。







横向きも・・・







ピンク色の様なケシも混じって咲いていました。







かわいい色ですが、やはり青いケシが幻のケシなんでしょうね~




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村