まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

試し撮り 



↑光学50倍で撮影した隣の紅梅です。


Sonyのデジタルスチルカメラ サイバーショット DSC-HX300 を買いました。

私は、Sonyのカメラは初めてです。


2040万画素 

光学ズーム50倍

最短撮影距離1センチ


山に登ったりするときに接写から望遠まで使えていいなと思って買いました。

けれど、いったい、いつ山に登るのだろうね~^^;



さっそく庭に出て、咲いている花などを撮影してみました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



-- 続きを読む --
thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

セツブンソウ~奥秩父両神② 



セツブンソウがたくさん咲いているので、たくさん写真を撮って来ました。









にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


-- 続きを読む --
thread: 埼玉県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

セツブンソウ~奥秩父両神① 



(12:17) ↑セツブンソウ自生地


2013年3月11日(月)


セツブンソウ自生地は日本一と言われている、奥秩父両神に行ってきました。


セツブンソウがたくさん自生している写真を撮影したかったので、どこがいいのか探していました。

山梨県にもあるようでしたが、ブログのお友達のクロちゃんがセツブンソウを載せていたので、私のところからちょっと遠いのですが、出かけてみることにしました。


甲州市までザゼンソウを見に行ったので、そのまま雁坂トンネルを超えて、秩父まで行きました。

雁坂トンネルは延長6625mもある長いトンネルです。


地図を見ると確かに雁坂嶺(2289m)の下を走っているようでした。

甲武信岳(こぶしだけ)から雁坂峠まで縦走したことがあるので、このトンネルの上が雁坂嶺(2289m)だと思うと、とても懐かしい感じがしました。


雁坂嶺と雁坂峠に立てたことは、今でも私の誇りです。


縦走でしたが、かなり大変でした。

雁坂峠は日本三大峠の一つだそうです。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





-- 続きを読む --
thread: 埼玉県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

小倉山のザゼンソウ~甲州市② 



前を向いて咲いているザゼンソウを探します。







木道のそばのザゼンソウです。

大方のザゼンソウが自分勝手な方向を向いています。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





-- 続きを読む --
thread: 山梨県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

小倉山のザゼンソウ~甲州市① 



(9:20)


2013年3月11日(月)

甲州市塩山竹森の小倉山に群生するザゼンソウの撮影に行きました。


前日は初夏のような暖かさでしたが、この日の朝のうちは冬に戻ったような寒さでした。

午前9時でもとても寒かったです。

ダウンはいらないだろうと思っていましたが、持って行って良かったです。


↑の写真は珍しくザゼンソウが仲良く4つ並んで咲いていました。


全体的には、まだ少し早いような気がしました。


平日でしたが、県外のナンバーの車が、何台も来ていました。

ここは有名なんだなぁ~と驚いてしまいました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村







-- 続きを読む --
thread: 山梨県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

富士山と夜景~御殿場市 



(18:07)


2013年2月24日(日)


箱根スカイラインを降りて、国道138号線の乙女峠の近くで富士山の良く見えるレストランがあったので、そこから撮影しました。


町の明かりは御殿場市街だと思います。






(18:08)


少し時間をずらせて撮影しました。

上とあまり変わらないですね~^^;



夜景の撮影はまだまだ下手ですが、実際はとてもきれいでした~


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村




thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

三国峠からの富士山と夕日~芦ノ湖スカイライン② 



(17:27)


夕日はだいぶ沈んで来ました。

今日は、富士山と夕日が見れて良かったです。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

三国峠からの富士山と夕日~芦ノ湖スカイライン① 



(17:02)


2013年2月24日(日)


芦ノ湖スカイラインの三国峠に着きました。

日はかなり西に傾いていて、富士山もきれいに見えていました。



夕日が沈むまで時間がありましたが、富士山と夕日がきれいだったので待つことにしました。



けれど、この日は日本上空に寒波が来ていて、車の外はとても寒い日になりました。

カメラを持って、外に長く出ていられませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村





-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

命(みこと)の泉と富士山~芦ノ湖スカイライン 



(8:46)


2013年2月24日(日)


熱海梅園に行くときに箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインを超えていきました。

芦ノ湖スカイラインに命(みこと)の泉があります。

道路のすぐそばだったので、撮影していきました。



↑は命(みこと)の泉のいわれです。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

真鶴岬と三ツ石~神奈川県② 



海岸の様子です。

誰か岩の上に立って、海を眺めていました。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


-- 続きを読む --
thread: 神奈川 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

「カラマーゾフの兄弟」~BSプレミアム放送を見て 



何日か前に、BSプレミアムで「カラマーゾフの兄弟」を3部に渡って放送した。


私は原作を読んでないので録画をしておき、後で見た。

1968年ソ連の作品だった。



1部はなんだかおもしろくなかったが、とにかくどんな内容なのだろうと思い、やめないで見ることにした。


2部になるとだんだん内容がわかってきた。

監督は映画の作成途中で急逝したので、後は俳優たちが意志を継いで完成したと書かれていた。


題名の通り、3人の兄弟ドミートリイ、イヴァン、アレクセイの話だった。


今、フジテレビで放送しているのとはイメージが違っていた。

キリスト教精神がとても強く感じられた。


父親もテレビのように強欲な感じではなかった。

長男ドミートリイと父親で一人の女性を巡って争っていたのは同じだった。


3部目になると、面白くなってきた。


父親が殺されたが、誰に殺されたのかわからない。

でもまったくサスペンスだけの物語ではなかった。


日本ではあまり見られない宗教的な心の葛藤が見られた。


次兄のイヴァンは精神を病んだ。

もう一人の違う自分が表れてきた。



一番下がアレクセイ、修道士をしていた。



父親を殺していないという長男は裁判でシベリアに送られた。


ずっと昔、「罪と罰」を読んだが、やはり罪を犯した主人公はシベリアに送られたと記憶している。


映画で見る限り、使用人のスメルジャコフが次兄のイヴァンに頼まれて父親を殺したような感じがした。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

thread: 雑記 | janre: 日記 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

真鶴岬と三ツ石~神奈川県① 



(15:03)


2013年2月24日(日)

伊豆山神社から真鶴岬に行きました。


真鶴岬には名勝三ツ石があります。

神奈川の景勝50選だそうです。


ここに来たのは2度目です。



真鶴岬三ツ石地図



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


-- 続きを読む --
thread: 神奈川 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

伊豆山神社~熱海市 



(13:58)


2013年2月24日(日)

来宮(きのみや)神社に参拝した後で、伊豆山神社に参拝に行きました。


※伊豆山神社 Wikipediaより一部を抜粋しました。

源頼朝は平治の乱の後伊豆国に配流されたとき、当社に源氏再興を祈願した。

この間有力豪族の伊東祐親に追われて当社に身を寄せたり、小豪族の娘であった北条政子との逢瀬の場にするなど関わりが深く、後に鎌倉幕府を開くと当社を「関八州鎮護」として多くの社領を寄進した。

南北朝時代の「寺領知行地注文」によれば、遠くは越州に至るまで数多くの知行地を所有したとされる。
頼朝と政子の恋の舞台であったため、現在も縁結びや恋愛成就の神社として人気がある。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

舞い上がる雪煙~富士山 



(10:59) 2012年1月5日にパインズパークから撮影


富士山の稜線に舞い上がる雪煙です。


今年はなぜか撮影できなかったので、過去の写真を探しました。


遠くから見るときれいですが、もしこのとき富士山に登っている人がいたら、ものすごい風と寒さだろうと思いました。




にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



-- 続きを読む --
thread: 富士山 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

来宮(きのみや)神社~熱海市 



(12:14)


2013年2月24日

熱海市の来宮(きのみや)神社へ参拝に行きました。

糸川にあたみ桜を見た帰りに寄りました。

私たちと同じような目的の参拝者が多かったようです。


大椚(おおくぬぎ)が有名なようです。



↑の写真は鳥居です。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村



-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

熱海梅園 梅まつり③ 



梅園内の様子です。

今日は晴れていて良かったです。



にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村




-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集

熱海梅園 梅まつり② 



梅園の様子です。





-- 続きを読む --
thread: 静岡県 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | コメント: 0 | 編集