まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

高麗(こま)神社~日高市 



(13:36)

2019年10月1日

高麗郷古民家を見た後で、高麗神社に行って来ました。

↑参道です。


七五三のような衣装の子供も来ていました。






高麗神社のいわれが書かれていました。

高句麗が668年に唐と新羅の連合軍に滅ぼされたあと、難を逃れた王族の高麗王若光らが日本に渡り、高麗王若光を祀った神社だそうです。



高句麗の子孫の一部の人たちが、ここ高麗郡に移り住んでいたのは意外でした。















本殿です。






高句麗の衣装が展示されていました。
















王妃の衣装のようです。





韓国ドラマ「チュモン」の写真が飾られていました。

東明聖王 「チュモン」 が高句麗の初代王だそうです。









高句麗の旗、「三足烏」が飾られていました。

韓国ドラマ「チュモン」によく出てきました。





thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高麗郷 古民家~日高市(2019)③終 



北土蔵です。





母屋の裏側です。





北土蔵を別の角度から撮影。






南土蔵です。






南土蔵の中です。

写真が展示されていました。






南土蔵の二階です。

モノクロ写真の展示がありました。






再び母屋です。






塀の上から巾着田方面を眺めた景色です。







これで「高麗郷 古民家~日高市(2019)」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。
thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高麗郷 古民家~日高市(2019)② 



古民家の続きです。





客殿です。
















母屋。












客殿の奥座敷です。





家の裏に回ってきました。

井戸がありました。







高麗郷 古民家~日高市(2019)③終に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

高麗郷 古民家~日高市(2019)① 



(12:11)

2019年10月1日

巾着田のヒガンバナを見た後で、近くの 「高麗郷 古民家」を見に行って来ました。

国登録有形文化財 旧新井家住宅だそうです。


大きくて立派な家でした。







新井家の歴史

新井家の古文書から、江戸時代末の文化、文政、天保は高麗本郷村の名主を務めていたことが分かっています。

明治時代になると地域の行政事務の責任者として戸長を置きました。
戸長はかっての庄屋・名主層などから選出される場合が多くありました。
新井家も戸長を務め、後に高麗村の村長も務めました。

新井家は名主、村長として地域の政治を担った歴史があります。


※パンフレットより









母屋です。


























客殿です。

















高麗郷 古民家~日高市(2019)②に続きます。
thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

身延山久遠寺② 



身延山宝物館の続きです。

日蓮上人の像がありました。






説明です。






外に出てきました。






池です。






夾竹桃が咲いていました。






本堂です。






境内にかけられていた日勇上人のお言葉です。






鉢植えの蓮です。

一輪だけ咲いていました。





ハスの名前が書かれていました。







これで「身延山久遠寺」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集