まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

景徳院のヤマユリとアジサイ~甲州市②(回想) 



山門の中に入ってみます。

どこかのご夫婦がやはり見に来ているようでした。






大きな松の木があります。

旗竪松(はたたてのまつ)だそうです。

この松のいわれが書かれていました。






書かれている字が薄くてよく読めませんが、勝頼公が武田の急迫をさとった時、

武田の累代の重宝旗(日の丸の御旗)を大松の根元に立て、盾無鎧を世子信勝に着用させた場所だそうです。






本堂です。






鐘突き堂です。






裏庭に行ってみました。

池がありました。

池の側にもヤマユリが咲いていました。






↑クリックで拡大します。

ヤマユリが池の水に映っていました。

水に揺れて綺麗です♪





↑クリックで拡大します。

裏庭の草むらの中に「なでしこ」が一本咲いていました♪

ここでも「なでしこ」を見つけて、とてもうれしかったです。。。





↑クリックで拡大します。

裏庭から今度は勝頼のお墓の方に行ってみます。

途中にヤマユリが咲いていました。

綺麗です♪

今日は、たくさんのヤマユリに行き会えてとてもうれしいです。。。






↑クリックで拡大します。

黒いアゲハ蝶が舞って来ました。

動きが速くて、なかなか撮影出来ませんでしたが、何とか一枚撮れました。






アジサイと、ヤマユリの咲いたとても静かな参道です。。。






↑クリックで拡大します。

甲将殿に来ました。

後ろに勝頼のお墓があります。





↑クリックで拡大します。

真中が武田勝頼(37歳)、右が北条夫人(19歳)、そして左が嫡男信勝(16歳)だそうです。






説明です。






お墓の後ろにもヤマユリが咲いていました。






↑クリックで拡大します。

北条夫人(勝頼夫人)の辞世の句が書かれていました。

19歳の若さで自害しなければならなかった北条夫人の胸の内を思うと、ここに来るたびに、何とも言えない心境になります。。。


戦国時代、実にきびしい時代だったのだと思います。




・・・・天目山 山百合咲けど なぜか悲しい・・・(咲)







これで「景徳院のヤマユリとアジサイ~甲州市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

桃太郎伝説 「鬼の杖」~大月市 



2017年6月28日

大月市には桃太郎伝説があります。

鬼が投げて突き刺さったという、鬼の杖を見てきました。


場所は大月市賑岡町畑倉で石動団地の近くです。







ジオラマがありました。







これが鬼の杖です。

岩殿山に向かって刺さっているそうです。

もとはもっと長かったそうです。







アカツメグサが周りに咲いていました。







ジオラマのところに戻ってきました。








鬼の杖をアップで撮りました。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺④終 



修験者姿の僧侶が大蛇を切り落とした後、中学生(?)くらいの若者が二人、神木に登り始めました。








残りのフジづるを切り落とすためのようです。




































下から鋸を渡されました。







落としたフジづるをみんなが拾っています。

このフジづるもご利益があるようです。



現場はすごい熱気です。







土埃が舞い上がっていました。







境内には露店も何台も出ていました。







駐車場の上の藤棚です。

綺麗に咲いていました。









これで「藤切り祭り~甲州市・大善寺」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺③ 



(17:28)


いよいよ祭りの最大の見せ場となる「大蛇退治」です。

修験者姿の僧侶が高さ約6メートルの神木に登り、フジづるを刀で切り落とします。



修験者姿の僧侶が神木に登り始めました。













刀を取りだそうとしています。







刀を振り上げています。














なかなか切れないようです。



















あっ!

切り落とされました!













切り落とされた大蛇のフジを拾おうと、すごい熱気です。

最もご利益があるとされているのが、蛇の頭部に当たるフジだそうです。










藤切り祭り~甲州市・大善寺④終に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺② 

































藤切りの行われる行者堂の近くに来ました。

人がたくさん集まっています。






これが大蛇に見立てたフジのつるです。







修験者姿の僧侶達が来ました。













藤切り祭り~甲州市・大善寺③に続きます。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集