まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

桃太郎伝説 「鬼の杖」~大月市 



2017年6月28日

大月市には桃太郎伝説があります。

鬼が投げて突き刺さったという、鬼の杖を見てきました。


場所は大月市賑岡町畑倉で石動団地の近くです。







ジオラマがありました。







これが鬼の杖です。

岩殿山に向かって刺さっているそうです。

もとはもっと長かったそうです。







アカツメグサが周りに咲いていました。







ジオラマのところに戻ってきました。








鬼の杖をアップで撮りました。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺④終 



修験者姿の僧侶が大蛇を切り落とした後、中学生(?)くらいの若者が二人、神木に登り始めました。








残りのフジづるを切り落とすためのようです。




































下から鋸を渡されました。







落としたフジづるをみんなが拾っています。

このフジづるもご利益があるようです。



現場はすごい熱気です。







土埃が舞い上がっていました。







境内には露店も何台も出ていました。







駐車場の上の藤棚です。

綺麗に咲いていました。









これで「藤切り祭り~甲州市・大善寺」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺③ 



(17:28)


いよいよ祭りの最大の見せ場となる「大蛇退治」です。

修験者姿の僧侶が高さ約6メートルの神木に登り、フジづるを刀で切り落とします。



修験者姿の僧侶が神木に登り始めました。













刀を取りだそうとしています。







刀を振り上げています。














なかなか切れないようです。



















あっ!

切り落とされました!













切り落とされた大蛇のフジを拾おうと、すごい熱気です。

最もご利益があるとされているのが、蛇の頭部に当たるフジだそうです。










藤切り祭り~甲州市・大善寺④終に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺② 

































藤切りの行われる行者堂の近くに来ました。

人がたくさん集まっています。






これが大蛇に見立てたフジのつるです。







修験者姿の僧侶達が来ました。













藤切り祭り~甲州市・大善寺③に続きます。


thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

藤切り祭り~甲州市・大善寺① 



(16:47)


2017年5月8日(月)

この日は甲州市勝沼町の大善寺で約1300年前から続く奇祭「藤切り祭り」が開かれる日でした。


新聞などでは写真を見たことがありましたが、実際見てみたいと思い、行って来ました。



↑境内の駐車場はいっぱいで、臨時の駐車場に停めました。

そこから、大善寺まで歩くのですが、途中で木に絡まって咲いていた山藤です。

とてもきれいでした。







↑地図です。







大善寺の山門です。

すでにお経の声が大きく響いていました。






修験者姿の僧侶の式典が始まっていました。




※祭りの起源は、修験道の開祖とされる役小角(えんのおづぬ)が、大蛇を退治して地域の人を救ったという故事から来ているそうです。


フジのつるには開運や果実豊作、魔除けのご利益があると伝えられているそうです。


祭りは県の無形民俗文化財に指定されています。













四方にお祓いをしています。








フジのつるにお守りが巻かれている小枝でした。







これを何か所かに投げました。

この枝を運よく、夫が拾うことが出来ました。







これがそうです。


ヤッタネ! 






矢も四方に飛ばしていました。

この矢を拾った人も運がいいですね。
























お稚児さんが出て来ました。









藤切り祭り~甲州市・大善寺②に続きます。

thread: 史跡・神社・仏閣 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集