まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

市営グランドの桜~大月市② 



テニス場ではテニスをしている人たちがいました。










再びグランドの桜です。










芝生の中に背の低いタンポポが咲いていました。





土手の桜です。





桜を望遠で撮りました。





これで「市営グランドの桜~大月市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。
thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝②(回想) 




氷柱の続きです。






ここからは人口の氷柱になります。































すごい氷柱です。






太陽の光が木の陰からさしていました。






たくさんの人が次々と見に来ていました。







これで「三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝①(回想) 



(11:25)

2013年2月11日(月)

牧丘町の竹林の福寿草を撮影した後で、雁坂トンネルを超えて、埼玉県秩父市大滝にやって来ました。

大滝の三十槌氷柱(みそつちつらら)を撮影するためでした。

ここに来たのは3度目になります。


天然の氷柱なので、有名なのだそうです。

14日のNHKテレビ「ゆうどきネット」でもライブ中継をしていました。

夕方はライトアップもするようですが、私たちは遠いのでライトアップは見れませんでした。


↑の写真は駐車場の展望台から撮影しました。



所在地  秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)

駐車料金 500円






今年もきれいに氷柱ができていました。






下に降りてきました。

河原は凍っていてつるつるでした。



後で夫が言うのには、ここが寒くて風邪を引いたのだと言っていました。

確かに風も吹いて寒かったです。






見学者で用意の良い方は、靴にアイゼンもつけていました。

たしか、そこまですれば滑らないと思います。






少しづつ方向を変えて撮影してみました。






氷柱を望遠で撮って見ました。



















すごい氷柱です!



















ここまでが天然の氷柱だそうです。







三十槌氷柱(みそつちつらら)~秩父市大滝②に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

甘草屋敷雛飾り~甲州市②(回想) 



雛飾りの続きです。

たくさん飾ってあります。


今日は甲州市の市役所の方たちも来ているようでした。

市長さんもいるようです。












市松人形も飾られていました。






いろいろな雛飾りがありますね。











部屋の中の様子です。






傘福だそうです。

















入口近くの飾り付けです。



今年も見に来れてよかったです。








「甘草屋敷雛飾り~甲州市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

甘草屋敷雛飾り~甲州市①(回想) 



(9:27)            

2013年2月11日(月)

今年も甲州市塩山の甘草屋敷(かんぞうやしき)の雛飾りを見に行きました。

例年通り、とてもきれいでした♪



この日は甘草屋敷の雛飾りをはじめ、牧丘の福寿草、さらに雁坂トンネルを超えて埼玉県秩父市大滝の三十槌(みそつち)の氷柱、長瀞町の宝登山(ほどさん)の蝋梅を見てきました。

往復240kのとても長距離のドライブになってしまいました。










甘草屋敷です。
















この日は休日だったせいか、お琴の演奏がありました。






こちらには古いお雛様が飾られていました。







享保雛だそうです。

享保年間(1716~1736年)






文化年間の雛だそうです。






吊るしびなと雛段です。










今上天皇ご誕生記念内裏雛だそうです。










甘草屋敷雛飾り~甲州市②に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集