まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

春日神社例大祭~地区の夏祭り 





(19:04)

2017年7月16日(日)

例年の通り、地区の夏祭りが行われました。

この日も暑い日でした!


大月市は35.6度で山梨県で最高気温になりました。








祭りのイベント会場に行ってみました。









三頭太鼓の演奏がありました。















⑤獅子舞です。

























花火もあがりました。










よさこいソーランの演技が始まりました。
































小さな子供さんも踊っていました。









神輿が出てきました。

この猛暑の中、朝からなのでだいぶ疲れているようです。
























暑い夏の一日が終わろうとしていました。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区③終 



公家行列の続きです。







相変わらず「アイヤサーテーサー」と威勢のいい掛け声が続きます。











































(11:48)

これで午前の部は終りのようです。

午後からもあるよですが、私たち(私と夫)はこれで帰ることにしました。








帰りにお花をもらって来ました。







こんな感じで飾ってあります。

何かいいことがありそうです








これで「本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。

thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区② 



神事が終り、これから公家行列に出かけようとしています。













行列が出発しました。














新しく修復された神輿です。














国道139号線に出て来ました。

片側通行になっています。








「アイヤサーテーサー」と威勢のいい掛け声をあげて練り歩いていました。





















本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区③終に続きます。


thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区① 



(9:45)

2017年5月17日(水)

本栖湖に公家行列を見に行きました。




↑式典の行われる山神社へ行く途中、R139号沿いに「本栖関所跡」のしるしが立っていました。

ここに関所があったようです。





※本栖公家行列 

300年もの昔から伝わる古いお祭りです。

毎年5月17日に行われる「本栖公家行列」は、江戸時代に、徳川家康から命を受け、本栖関所で駿河国境の警備に当たっていた渡辺囚獄佑(わたなべひとやのすけ)が、若者の士気を鼓舞するために始めたと伝えられている伝統行事。


今回は約100年にわたって使い継いできた神輿が初めて修復され、行列に先立ち山神社でお披露目式がありました。







本栖関所跡の近くに「旧中道往還」のしるしも立っていました。



※中道往還 Wikipediaより

中道往還(なかみちおうかん)は、甲斐国(山梨県)と駿河国(静岡県)を結ぶ街道のひとつ。

駿州往還(河内路)と若彦路の中間に位置することから「中道」と呼ばれる(『甲斐国志』による)。

山梨県甲府市の右左口宿(うばくち、姥口)を通過することから、右左口路とも呼ばれる。

「中道往還」は甲州側からの呼称であり、静岡方面からは甲駿街道や甲州街道の呼称が使われる。








(10:06)

山神社です。

人が集まって来ました。






式典が始まります。







挨拶がありました。







修復され新しくなった神輿です。








富士河口湖町の町長さんの挨拶です。







記念撮影。














神社の裏に大きな杉の木が2本立っていました。







「夫婦杉」と書かれていました。









本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区②に続きます。


thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

吊るしびな~松田町② 



吊るしびなの続きです。







女の子の着物も展示されていました。































thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集