まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

今日も懲りずにキジの撮影に行く。 



2021年5月12日

今日も河原にキジがいればいいなと、カメラを持って出かけることにしました。


一眼レフは重いので、最近あまり使わなかったデジタルスチルカメラの、ソニー・サイバーショットを持っていくことにしました。

一応光学50倍になります。



軽い~


↑河原にはキショウブが咲き始めていました。





対岸のハリエンジュです。





驚いたことに、今日はキジが近くの畑にいました。

ラッキーです。





右下にメスもいました。

つがいのようです。





近くだけれど、なかなかこちらを向いてくれません。





畑の中を歩いています。





メスです。










キジを撮ったので、帰ろうと、河原の方を見たら、おじいさんとお孫さんらしき二人がいました。

河原で遊んでいるようです。





ちょっと望遠にしてみました。

おじいさんが、お孫さんの写真を撮っているようでした。


微笑ましい風景でした。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河原のキジを撮影に行く② 



先日より、草むらの中まで入って撮影。

300mmでもこんな程度。





それでも、いつもこの近くにいるようです。





顔が少し見えました。









何となく全身が見えました。









ランニングしている若い女性がいました。





元の道に戻ってきました。

田んぼの準備をしている人のようです。



この後、目の前を蛇が横切りました。  


くねくねしていたけれど、1メートル近くあったかもしれません。


キジを撮っている時でなくてよかったです。

草の中なので、うっかり踏みつぶしてでもいたらと思うと、ぞっとしました。






これで「河原のキジを撮影に行く」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河原のキジを撮影に行く① 



2021年5月9日(日)

この前河原に散歩に行った時キジがいたので、もっと近づいて撮ろうと思い、出かけてみた。


↑もう田植えの準備をしているようだ。





今日は日曜日なので、家族で畑に出ている人たちがいた。





ウォーキングをしている夫婦。





ハリエンジュの花がきれいに咲いている。





写真を撮っていたら、ランニングの男性が足を止め、「この花は何という名前ですか?」と聞かれた。


「ハリエンジュですが、ニセアカシアとも言います」

というと、うなづいてまた走り去っていった。





ハリエンジュの木。





土手にかわいらしい花が咲いていた。





今日はキジがいないかな?と、ちょっとがっかりして、家に帰ろうとしたら、どこかでキジの泣き声が聞こえた。



「良かった」今度は草の中に入って行って近づいた。


近づいても、こんな程度の距離。

300mmの望遠で撮影した。






河原のキジを撮影に行く②に続きます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河原にハリエンジュの撮影に行って来ました。② 



まだ咲始めでした。





咲いている花を撮影。

白い藤の花のようです。




















遠くで変わった鳥の鳴き声がするので、キジかな?と思い、探しました。

キジでした。

300mmの望遠で撮影。





もっと近くに行きたいけれど、道がありません。










河原のカカシと山藤と桐の花です。





桐の花を撮影。





300mmの望遠で撮影しました。



桐の花には思い出があります。

短大時代に石森延男先生の講義を受けました。

その後、先生の書かれた「桐の花」と「コタンの口笛」を読みました。

どちらも感動しました。

(内容はよく覚えていませんが・・・)


それ以来桐の花を見ると、石森先生のことを思い出します。

優しい先生でした。





これで「河原にハリエンジュの撮影に行って来ました。」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

河原にハリエンジュの撮影に行って来ました。① 



2021年5月6日

いつも散歩に行く河原に、ハリエンジュの花が咲く時期ではないかと、一眼レフをもっていって来ました。


↑河原の近くに赤い実がなっていました。

何の実だろう?と思いましたが、サクランボのようでした。





小さな実でした。

サクランボが木になっているのを、初めて見ました。

お店で売っているサクランボは大きいですが、手入れをしないとこんな感じなのでしょうね。






川の向こう岸に山藤と桐の花らしきものが見えました。





300mmの望遠で撮影。

山藤がびっしりと咲いています。





曇りでよくわからないのですが、この花は桐の花だと思います。






草刈りの作業をしている人がいました。

お疲れ様です。










向こうの川岸にハリエンジュの花が咲いているようです。





望遠で撮ってみました。





近くにも咲いていました。

白い藤の花のようでが、まだ咲始めでした。






河原にハリエンジュの撮影に行って来ました。②に続きます。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集