まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

上高地の紅葉⑨梓川左岸道~河童橋 終 (回想) 



(13:59)右側に大きな木が立っていました。







側に行ってみると、中が一部空洞でした。







唐松が黄葉して綺麗です。

梓川左岸道は比較的平らな一本道なので歩きやすいです。







川の中に落ち葉がたまっていました。








↑クリックで拡大します。(14:15)

上高地ビジターセンターの近くまでやって来ました。


左側に綺麗な岩山が見えました。

あの山の名前は何と言うのでしょう?

気になったので、上高地ビジターセンターの中で受付のお姉さんに聞いてみました。

六百山だそうです。







↑クリックで拡大します。

綺麗な山ですね~

少しづつ望遠で撮って見ます。








↑クリックで拡大します。

岩と紅葉が綺麗ですね~!








↑クリックで拡大します。

さらに望遠いっぱいで撮りました。


今まで上高地に来て、この山に気付きませんでした。

それもそのはずですね。

山から下りてもうへとへとで歩いて来たので、遠くを落ち着いて眺める余裕などありませんでした。

一度はあこがれの槍ヶ岳登山、そして次は奥穂高。

良く頑張って登ったものです。

偉いですよねぇ~!私だって。。。







(14:24)やっと河童橋に着きました。

明神橋から約1時間10分くらいかかりました。

大正池からぐるっと廻って5時間10分くらいかかったことになります。

かなり疲れましたが、廻りきれたのでとても満足でした。








↑クリックで拡大します。

河童橋のそばに上高地の碑がありました。



沢渡(さわんど)までは、バスで帰りました。









車を停めたおいた沢渡第二駐車場には足湯がありました。

とても気持ち良かったです。








これで、「上高地の紅葉」を終わります。

長いあいだお付き合いいただき、本当にありがとうございました。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉⑧明神橋~梓川左岸道(回想) 



明神橋です。

これから明神橋を渡り、梓川左岸道を河童橋まで戻ろうと思います。







梓川と明神橋です。







(13:16)この橋を渡ります。







橋を渡った所から振り返ると明神岳が綺麗に見えていました。







橋の側に明神館があります。

近くに赤い実がなっていました。







望遠で撮りました。







碑が建っていました。

後ろには明神岳が見えています。

とても綺麗です♪







説明が書かれていました。







(13:29)右側に池の様な所がありました。







河原の石が白いです。

見えているのは明神岳です。

今日は晴れているので、よく見えます。

とてもうれしいです







山に白く見える所がありました。

何だろうと思い、望遠で撮影してみました。







ここがそうです。

ザレているようですね。







川が流れています。













↑クリックで拡大します。







上高地の紅葉⑨に続きます。

これで最後です。




thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市②(回想) 



川沿いを歩いているので、同じような写真が続きます。

人もたくさん歩いています。

写真に入れないようにするのに、苦労しています。







↑クリックで拡大します。

現在位置を示す地図がありました。







ヒガンバナをアップで。

とても綺麗です。







↑クリックで拡大します。

このヒガンバナは白かと思ったら、少しピンク色になっていました。

綺麗な色ですが、そのうち赤くなるのでしょうか?














川はとても綺麗でしたが、

やはり増水しているようでした。







白いヒガンバナをアップで撮りました。


























↑クリックで拡大します。

川の流れとヒガンバナです。







古木の周りにもびっしりとヒガンバナが咲いていました。







橋はあいあい橋だと思います。







公園の中には売店がたくさん出ていました。







駐車場の近くにあった水車小屋です。








これで「巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市」を終わります。

ご覧いただきありがとうございます。


thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市①(回想) 

埼玉県日高市巾着田にヒガンバナを撮影に行った時のブログです。

たくさんのヒガンバナがとてもきれいに咲いていました。



上高地の紅葉の続きは、また後で載せます。










↑クリックで拡大します。 (8:52)曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園に咲く曼珠沙華です。



2011年9月23日(金)

この日は前からとても見たかった埼玉県日高市巾着田(きんちゃくだ)の曼珠沙華公園に行って曼珠沙華を見て来ました。

天気予報では昼間は晴れる予定でしたが、朝から小雨が降っていました。


3連休だったし、我が家からは遠く、まだ一度も行った事が無かったので家を早めに出かけました。

朝6時20分くらいだったと思います。



中央道から圏央道を通って、渋滞もなく順調に行ったので、着いたのは7時40分くらいでした。

公園は7時から開園でしたが、すでに広い駐車場には車がいっぱい入っていました。



駅側からはカメラを持った人たちがたくさん公園方向に歩いて行きました。


カーナビも途中までしか案内がないので、どっちの方に行けばいいのか分かりませんでしたが、歩いている人の方に行ったら公園に着く事が出来ました。



駐車場の車のナンバーを見ると、やはり埼玉県のナンバーが多かったようです。

私たちのように山梨のナンバーは見当たりませんでした。



観光バスも何台も入って来ました。

本当にすごい人で、とにかく驚いてしまいました!



曼珠沙華はとても広い範囲で咲いていました。

まだこれから開く花が多いので、今からでもたくさんの曼珠沙華が見えると思います。

曼珠沙華はヒガンバナとも言いますので、以後ヒガンバナと言わせていただきます。


巾着田管理事務所

埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

駐車料金 500円

入場料  200円


日高市巾着田ホームページ









ここを入ります。






↑クリックで拡大します。

ヒガンバナの説明がありました。






念願のヒガンバナ群生地です。

これは、古木の前のヒガンバナです。






流れている川は高麗川(こまがわ)だそうです。

川沿いをヒガンバナがずっと咲いていました。


まだ咲き始めです。

蕾がたくさんありました。






↑クリックで拡大します。

ヒガンバナをマクロで撮りました。

雨が降っているので傘を差して撮影しています。






小さな虫が止まっていました。






ヒガンバナが群生しています。

とてもきれいでした♪






↑クリックで拡大します。

中には時々白い色のヒガンバナが交じっていました。

白い花も綺麗です。






アップで撮りました。







川沿いをずっと歩いて行きました。



















同じように見えますが、違う場所です。

どこも群生して咲いていました。







↑クリックで拡大します。

雨が降っているからか、カタツムリも花に止まっていました。







巾着田 曼珠沙華公園~埼玉県日高市②に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

上高地の紅葉⑦明神池(回想) 



(12:37)やっと明神橋が見えて来ました!







(12:38)ここを入ります。


ここまで大正池から約3時間25分くらいかかりました。

良く歩きました。







池の側には「穂高神社奥宮」があります。







明神池を見るのには拝観料が300円かかります。

ここは一之池です。













後ろに見える山は明神岳です。

紅葉していて綺麗です。



















二之池です。






原生林の中にある明神池はとても荘厳な感じがします。







唐松の黄葉と、池の中には赤く紅葉した木もあります。




















↑クリックで拡大します。

カモが泳いでいました。








↑クリックで拡大します。

明神池はとても好きな池です。

また見る事が出来てうれしいです。















↑クリックで拡大します。

水と紅葉が綺麗です。







↑クリックで拡大します。







↑クリックで拡大します。













明神池の最後の写真です。

綺麗に紅葉していて、良かったです。










上高地の紅葉⑧に続きます。

thread: ある日の風景や景色 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集