まい ふぉと ぶろぐ

主に富士山、風景、身近な花などの写真ブログです。

トウモロコシを鳥につつかれた事と、ブログの更新について 



(9:20)

2017年7月15日

我が家のトウモロコシが、やっと実り始めました。

家で採れたトウモロコシはおいしいです。








ハクビシンなどに取られないように、

周りにネットを張ってあります。


確か一度収穫したときは、カラスなどにもつつかれませんでした。

甘くておいしかったです。






けれど、

次の日に行ってみると、

こんな状態に、トウモロコシがなっていました。


夫が言うのには、鳥につつかれたので、

周りからだけでなく、上にもネットを張ったのだそうです。




今度は大丈夫だろうと、翌日行ってみると、

ネットの狭い隙間から、スズメが何羽も入っていたそうです。


スズメが何羽も中でばたばたして、外に逃がすのが大変だったそうです。








こんな状態です。

きっとカラスくらいの大きさになると、

上にもネットが張ってあると、中には入れないと思いますが、

スズメは潜ってきたのだと思います。



がっかりしました!


家で作ったトウモロコシは、甘くておいしいのですが、

こんなに鳥などにつつかれてはたまりません・・・







都合により、

しばらくブログの更新をお休みするかもしれません。



更新出来るときはするかもしれませんが、

気まぐれなので、悪しからず・・・

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

梅酢を作りました。 



2017年6月24日(土)

今日は庭になっている梅をもいで、梅酢を作ることにしました。


庭の梅の木は、盆栽の梅の木を地植えにして、大きくなったものです。

盆栽の梅の木は隣のおじさんにもらいました。


おじさんが梅の木の盆栽をくれるといったのですが、我が家では盆栽は手入れが大変なので困るというと、それなら地植えにすればいいと言ってくれました。


何年か経ち、

盆栽の梅の木もだんだん大きくなって、いつしか梅の実がなるようになりました。



今では以前ほど梅を漬ける訳ではないので、もぐのにも木はそれほど高くないし、実も程ほどでちょうど良い感じです。



まだ、たくさんなっていますが、一応これだけもぎました。







こんな感じの普通の梅の大きさです。

できたら、私は「白加賀」のような大きな梅が欲しかったのですが、お隣でもらった盆栽の梅なので、後の祭りです。







↑お花に使う剣山(けんざん)です。


ここ何年か梅は酢で漬けています。

昔はホワイトリカーで漬けましたが、我が家はアルコールを飲まないので、少しも減りませんでした。


それで、酢で漬けることにしたのです。


漬けた後の梅酢より、私は実を食べたいのですが、実がしわしわになってしまって、おいしくありません。


人に聞いたのですが、漬ける前に楊枝で実をつついて穴をあけると、しわにならないと聞きました。



去年はそれをしてみました。

確かに実はふっくらとして、しわしわにはなりませんでした。



けれど、楊枝でつつくのでは時間がかかって大変です。



それで、ワタクシ考えました!


・・・そうだ、剣山(けんざん)の上を転がせばよい・・・ 






剣山の上に梅を乗せたところです。







梅の表面に小さな穴がたくさん開きました。



結果は、楊枝でつつくより早いかもしれませんが、梅の数が多いので、だいぶ時間がかかってしまい、、、疲れました。







こんな感じで漬けました。

梅、氷砂糖、はちみつ、酢です。



来年の今頃になれば、きっと、ふっくらとした梅酢の梅が出来上がっていることだと思います。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

今年のジャガイモは不作でした。(涙) 



(15:32)

2017年6月19日

ジャガイモを収穫しました。



先日の雨の前の収穫だったので、土もからから状態の時でした。

ずっと雨が降らなかったので、ジャガイモは育たなく、小さなものばかりでした。

↑は男爵イモです。






↑はキタアカリです。

男爵に比べて、ほんとに小さいです。

がっかりしました。






アップで撮ってこんな感じです。






家の物置に広げたところです。

小さすぎて男爵なのかキタアカリなのかよくわかりません。







まったくショックでした。

こちらはキタアカリのような・・・

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

オスのキウイフルーツの苗が2本だった・・・その後 



(16:15)

2017年6月10日(土)


先日、オスメスセットで通販で買ったキウイフルーツがどちらもオス木でがっかりしたブログを書きました。


その後、買った通販の「〇〇〇ー」に電話をしました。


結果として、メス木の苗を送ってくれました。(今度は間違えないだろうな



↑の写真が苗です。

テープにはメスもオスも書かれていませんでしたから、私がメスと書いてひももつけておきました。







こんな感じで植えました。







花はもう咲いていないので、葉っぱを比べて見ることにしました。


↑は送ってきたメス木の葉っぱです。

周りのギザギザが少ないような感じがします。


それと、葉が少し柔らかい感じがしました。

これは、まだ根付いていないからかもしれません。






↑植えてあったオス木の葉っぱです。

葉の周りにギザギザのとげ状のものが生えていますが、別に触っても痛くはありません。













↑は何年も前から植えてあるゴールドのキウイです。

かなり摘果をしたのですが、まだびっしり成っています。













すごいでしょう?

このキウイフルーツが、少しちいさな粒でもいいので、おいしければよいのですが。






摘果して落とした実です。









thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集

玉ねぎの収穫とユスラウメ 



2017年6月7日

今日は玉ねぎを収穫しました。








今年の玉ねぎは大きかったです。


・・・我が家にとってはです。


なぜかというと、我が家では何度玉ねぎを作っても小さな玉ねぎしかできませんでした。

それが今年は大きな玉ねぎができたのです。


いつもできる玉ねぎは直径3~4センチくらいしかないので、我が家とすればすごいことなのです。!







玉ねぎを作っている人から見れば、まったく普通の玉ねぎだと思いますが・・・


ただ、今年は雨が少なかったせいか、玉ねぎに芯ができたものが多くありました。



知り合いの人にも分けてあげました。







お隣の畑の境にユスラウメがなっていました。

コノユスラウメはお隣のものなので、とるのは写真だけです。



子供のころ食べた記憶があるので、懐かしかったです。

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: -- | コメント: -- | 編集